旅行・お出かけ

【旅行記】滋賀県マキノ高原「メタセコイア並木道」新緑もいいぞ!

滋賀県マキノ高原|新緑のメタセコイア並木道

この記事は滋賀県「メタセコイア並木道」への旅行記です。
今回は新緑の時期に行ってみました(*^^*)

メタセコイア並木道とは

滋賀・メタセコイア並木道の新緑

マキノピックランドを縦貫する県道には、延長約2.4kmにわたりメタセコイアが約500本植えられ、マキノ高原へのアプローチ道として高原らしい景観を形成しています。

中略

平成6年、読売新聞社の「新・日本街路樹百景」に選定され、衆目を集めるに至っています。

高島市観光情報HPより引用

ここ数年、Web・テレビ・雑誌などのメディアで紹介されており、人気の観光スポットです。
夏・秋・冬それぞれ素晴らしい景色が見れますので、特に紅葉の時期の土日はめっちゃ混みます(-_-;)

【旅行記】新緑のメタセコイア並木道

今回訪れた時期は6月の初旬です。

大阪から電車を乗り継ぎマキノ駅まで1時間半強、マキノ駅からレンタサイクルで約15分走って、新緑のメタセコイア並木道に到着しました。

▼メタセコイア並木道へのアクセス方法などはこちらの記事をどうぞ

www.ryotawada.com

平日というのもあってか、人が少なめです。
紅葉の時期だと平日でも人が多いのですが、新緑はそれほど人気がないんですかね(^_^;)

さて、メタセコイア並木は上の引用の通り、延長2.4kmと長いです。
今回は端から端まで歩いて移動しながら、写真を撮りました。

滋賀・メタセコイア並木道の新緑
マキノピックランド付近から望遠レンズで撮影

望遠で撮ると、画面が圧縮して撮れるので、メタセコイア並木道のような場所では特に有効ですね。

滋賀・メタセコイア並木道の新緑
並木の横には歩道があります。

歩道には途中ベンチが設置されている場所もあります。
この時期は暖かいので、のんびり日向ぼっこしながら楽しむのもいいですね。

滋賀・メタセコイア並木道の新緑
途中の橋の上から。
滋賀・メタセコイア並木道の新緑
橋を振り返るとこんな感じ。このあたりは歩道がありません。

歩道がないところは車が横を通ると少し怖いです(^_^;)
このあたりを走る車は並木道を楽しんでいるので、ゆっくり走るので、こちらが気をつけていれば、ひかれることはほとんどないでしょう。

滋賀・メタセコイア並木道の新緑
マキノ高原側に進んでいくと一度並木が途切れます。
滋賀・メタセコイア並木道の新緑
途切れた後、すぐ最後の並木がきます。

マキノ高原側の並木道はマキノピックランドから少し離れているので、人はさらに少なくなります。

滋賀・メタセコイア並木道の新緑
奥に向かって上ってます。

マキノ高原側の並木道は目立つ看板がないので撮りやすいです。

滋賀・メタセコイア並木道の新緑
一番端(マキノ高原側)から。下ってますね。

これらは並木の横から撮っています。
車が来ていないときに車道の真ん中で撮る人もたくさんいます。

平日昼間ですが、そこそこ車の往来はあったので、車道に入る時は前後に注意してください。
さすがに車道の真ん中で撮影に熱中する人はいないと思いますが、危ないですし、ドライバーの邪魔ですしね。

滋賀・メタセコイア並木道の新緑
といいつつ、ぼくも撮った(笑)

ちなみに秋冬はこんな感じです。

滋賀・メタセコイア並木道の新緑
ほんとは下にも葉が落ちて、オレンジロードができるらしいです。
滋賀・メタセコイア並木道の新緑
寒波が来てた時なので、この時は色々大変でした(笑)

 

おまけ|メタセコイア並木道周辺のグルメと宿

最後にメタセコイア並木道近くのグルメとお宿を紹介します。

グルメ|マキノピックランド

マキノピックランドにはレストランがあります。
メニューは色々あって、鹿カツ定食や鹿肉シチューなど変わったメニューも提供しています。

営業時間

  • 11時~14時30分(L.O.14時)

ぼくは写真撮るのに夢中でいけませんでした…(´;ω;`)ウッ…
>>レストラン – 農業公園マキノピックランド(農事組合法人マキノ町果樹生産組合)

代わりに手作りジェラートを食べました(*^^*)

滋賀・メタセコイア並木道の新緑

写真はジェラートのダブル(450円)です。
さくらんぼとバニラ味

甘すぎず、とてもおいしい(*’ω’*)
結構大きいので二人でシェアしても満足できると思います。

ちなみにシングルは400円でした。
差額50円って少なすぎないか(笑)

味は最高にうまいです(*’ω’*)
>>マキノピックランド センターハウス(食べログ)

宿|フォレストヴィラ夢寿々

フォレストヴィラ夢寿々はメタセコイア並木道のすぐそばにある、メタセコイア並木道に一番近いお宿です。

ぼくはこれまで秋と冬の2度利用しました。
ぼくは車を持っていないので、早朝にメタセコイア並木道を撮影しようと思うと、ここに前泊するのが楽なのです(*^^*)
(メタセコイア並木道は秋・冬すごく混むので、早朝に撮影するのがいいですよ)

お宿のご主人と奥さんはめっちゃいい人なので、すごく快適に過ごせます(*^^*)
食事もとてもおいしいです( *´艸`)
宿泊プランによりますが、近江牛ステーキも出ます!

別料金ですが貸切風呂もあります。
結構広いので、ゆったり入れます(*^^*)
(部屋にもユニットバスあり)
※浴衣系はないので自分で準備しないといけないので注意。

マキノ駅への送迎もやってくれます。
時間は要相談ですが、宿泊客の食事時間などと重なってなければ、融通を聞いてくれます。
メタセコイア並木道をじっくり撮影するなら、朝の駅への送りはなしでもいいでしょう。
駅まで徒歩でも十分歩ける距離ですよ(*’ω’*)

 

まとめ|新緑のメタセコイア並木道もいいぞ!

写真を撮る時間は思いのほかかかります。

「あの車邪魔だなー」「カッコいい車・バイク来ないかなー」

と良い画になるまで待つ時間があったり、自分と同じように待ってる人が邪魔だったりします(笑)
ぼくも邪魔だったりするんだろうな(^_^;)

でも老若男女問わず楽しく写真を撮ったりしている空間なので、とてもいい雰囲気で、楽しい気分になれますよ!

そんな感じでおわりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)