旅行記

【和歌山旅行記】古座川町で観光「巨岩・奇岩巡り」|一枚岩・虫喰岩・滝の拝

和歌山観光|古座川町「一枚岩」

こんにちは、リョウタです(*’ω’*)

今回の旅行記は和歌山県「古座川」についてです。

先日の串本町についての記事の続きになります。

この古座川町は町内を流れる古座川にちなんで命名されており、観光の中心はこの古座川です。

古座川でのカヌー体験はGWや夏休み時期になると激混みです!
特に午前中が混みあうようで、レンタルカヌーは予約制となっています。

ですが、この記事では古座川にある巨岩・奇岩を紹介したいと思います。

このあたりでは変わった形状の岩のスポットが多いので、サクッとまわってきました!

古座川町観光|巨岩・奇岩巡り【一枚岩etc】

一枚岩

古座川の一枚岩

古座川町相瀬地内にある国指定の天然記念物は、高さ100メートル、幅500メートルの一枚の大きな巨岩で辺りの風物を圧して川淵からそそり立つ姿は重厚である。 四季折々には、 桜、 せっこく、 紀伊じょうろうほととぎすの花が咲き乱れ、変化のある景観を楽しむことができ、夏はキャンプでにぎわいます。また、ここには、その大きさにあった伝説が残されています。

古座川観光ガイドより引用

超巨大天然記念物です!

普通に山にしか見えませんが、岩です。

今でも半信半疑です(笑)

古座川の一枚岩
一枚岩の下には川が流れていて、夏にはここで泳ぐ人や、キャンプをしている人たちでにぎわいます。

ただ流れが意外と早いので小さいお子さんには危険です。
雨の後などは絶対に入らないようにしてください。実際に事故が起こっています。

一枚岩には道の駅も併設されています。
ここではおみやげの販売や、カフェの営業をしています。
休憩おすすめですよ(*´ω`*)

虫喰岩

高池の虫喰岩

虫喰岩とは名前の通り虫が食ったような岩です。

大小ボコボコに穴が空いています。

高池の虫喰岩

近くから見ると小さな穴だらけです。
これは風化を受けやすい部分が削られたと

言われています。

虫喰い状の風化の成因としては、岩の表面から蒸発する水に含まれた石膏など塩類の微結晶が成長して岩面が破壊されるためとされるが[5]火山ガスが抜けた跡といわれるなど諸説ある[6]

Wikipediaより引用

うん。よくわかんない(笑)

ここにも道の駅が併設されているので、休憩に使うといいと思います。
ですが土日祝祭日のみの営業ですので、平日にはありていません(^_^;)

虫喰岩 [ Mushikuiiwa ]

滝の拝

滝の拝

滝の拝は古座川でも少し上流です。

付近の川床は約1kmにわたり、熊野層群下里累層が露出して出来ており、小石が水流で転がって岩石を削り、次第に深い穴になった甌穴ポットホール)が多数形成され、その一部が水路状になり、奥が落差約8mのになっている

Wikipediaより引用

夏にはここの滝つぼに鮎が集まります。

エサなし、おもりと針だけで鮎を引っかける「トントン釣り」という釣りが行われます。
おもりが川底にトントンと着くことが由来です。

滝の拝

ちなみに見ての通りデコボコして危険なので、漁業組合員のみ漁ができます。

滝の拝

ですが滝の拝でも地元民は泳ぎますし、ぼくも泳いだことあります。

他にもまだまだ奇岩あり

今回は3つ行きましたが、まだ古座川町には奇岩があります。

串本の橋杭岩もそうですが、このあたりに奇岩が多いのはこのあたりの大地の成り立ちが関係しています。

詳しく知りたい方は下のリンクを見てみてください。
>>大地の成り立ち | 南紀熊野ジオパーク

正直ざっくりと説明するのはぼくには無理でした(笑)

この下のリンクにはその他の奇岩や古座川の観光スポットが掲載されていますので、そちらも参考にしてみてください。
>>古座川町観光ガイド|古座川の観どころ

とはいえ古座川はカヌーが一番人気

f:id:nemuneco-r:20180720032016j:plain

古座川の観光で一番人気なのはやはりカヌーです。

にぎわってますね!

古座川の下流では川幅も広くて、流れが穏やかです。

カヌー初心者におすすめですよ!

小中高生の時は夏休みによく古座川で泳いでいました。

水の透明度がやばい!

雨の後でもなければ古座川はおだやかなので、初心者のかたもぜひ挑戦してみてください!

また時期によっては規制される場所も出てきますので、事前に確認しましょう!

参考リンク
>>レンタルカヌーについて【古座観光協会】

まとめ|古座川町は古座川だけじゃない!奇岩巡りもどうぞ

古座川
試しに一枚岩だけでも見に行ってみてください!

あんな大きさの岩を見ることは他ではなかなかありません。

おすすめは串本町とセットで観光です。

1日目:串本観光(橋杭岩・潮岬など)
2日目:古座川観光(カヌー+奇岩)
3日目:串本(ダイビングなど体験アクティビティ)

こんな感じでまわれば、本州最南端を満喫できますよ( *´艸`)

そんな感じでおわりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA