旅行・お出かけ

【2019年版】7月第4週(22~28日)開催の関西・花火大会

2019年7月・8月開催|三重の花火大会

今回は「関西で行われる花火大会7月第4週編」です。

7月22日~28日の間に行われる花火大会をまとめています。

  • 花火大会情報(花火玉数、昨年の人出、有料席の有無など)
  • 会場情報(アクセス・駐車場など)

などを紹介します。

大阪2、京都3、兵庫5、三重4、滋賀1、和歌山1の計15大会開催です。

7月第4週(22~28日)|関西の花火大会

24(水)|【京都】天橋立「文殊堂出船祭」

 

この投稿をInstagramで見る

 

café du pin カフェ・ドゥ・パンさん(@cafedupin)がシェアした投稿

「文殊堂出船祭」は日本三景で知られる天橋立近くで行われる夏の風物詩です。
「三人寄れば文殊の知恵」で知られる智恩寺で、毎年7月24日に行われます。

智恩寺に残る伝説「九世戸縁起(くせとえんぎ)」を再現したイベントで、花火はそのフィナーレを飾ります。
ただ500発と小規模なので、天橋立と文殊堂出船祭もしっかり楽しみましょう。

花火玉数:500発

昨年の人出:1万8,000人

有料席:なし

時間:19時~21時

会場:智恩寺文殊堂および天橋立廻旋橋付近一帯

TEL:0772-22-8030

公式サイト:https://www.amanohashidate.jp/event/defune/

地図:

アクセス:京都丹後鉄道宮豊線「天橋立駅」から徒歩約5分

駐車場:約1,000台 無料(周辺駐車場)

25(木)|【大阪】天神祭奉納花火

 

この投稿をInstagramで見る

 

ayuri.s.さん(@rongille)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

じろさん(@jiro.spirits)がシェアした投稿

日本三大祭の一つ「天神祭」のフィナーレを飾るのが奉納花火です。

大阪天満宮の象徴である「紅梅」を模したオリジナル花火を始め約5,000発の花火と約100隻の大船団のかがり火が共演する情景は幻想的です。

天神祭は23日(火)~25日(木)に渡り、天神祭ギャルみこしをはじめ、多彩な行事が行われます。
奉納花火の前に神賑行事を観覧するのもいいでしょう。
花火を見るいい場所を取りしたいなら、別ですが(^_^;)

花火玉数:約5,000発

昨年の人出:約130万人

有料席:テーブル指定席5,500円、砂浜自由席4,000円

日時:2019年7月25日(木)19時30分~20時50分

会場:大阪天満宮・桜之宮公園など

TEL:06-6353-0025(大阪天満宮)

公式サイト:https://osakatemmangu.or.jp/

地図:

アクセス:JR・京阪「京橋駅」、JR「桜ノ宮駅」、京阪・大阪メトロ「天満橋駅」、大阪メトロ「南森町駅」などから徒歩。

駐車場:なし。公共交通機関推奨です。

26(金)|【三重】第64回鳥羽みなとまつり

 

この投稿をInstagramで見る

 

kantoshさん(@kantosh)がシェアした投稿

三重県鳥羽市で行われる花火大会。
鳥羽湾の空と海を彩る水中花火や1尺玉が見どころです。

まつりでは九鬼水軍太鼓の演奏や金刀比羅宮鳥羽分社の会場パレードなども行われます。

花火玉数:4,500発

昨年の人出:約11万人

協賛観覧席:6/3~販売開始
SS席(鳥羽マルシェ前ウッドデッキ5名マス席)2万円
S席(ドルフィン公園前堤防イス席・自由席)3,000円
A席(ドルフィン公園入場券・自由席)2,000円

日時:2019年7月26日(金)20時~21時(祭りは18時~)

会場:鳥羽マリンターミナル周辺

TEL:0599-25-1373

公式サイト:http://r.goope.jp/tobaminatofes

地図:

アクセス:JR・近鉄「鳥羽駅」から徒歩約8分

駐車場:臨時駐車場500台、1,000台/1台

27(土)|【兵庫】第41回芦屋サマーカーニバル

 

この投稿をInstagramで見る

 

notti@α7ⅲさん(@no_tti_)がシェアした投稿

兵庫県芦屋市の夏祭りです。
祭りは13時から始まり、芦屋市民ステージや芦屋市民縁日など市民によるイベントが開かれます。

フィナーレは花火で飾られ、音楽とシンクロする花火が見どころ。
ゲストアーティストによる生演奏と花火のコラボレーションは必見です。

花火玉数:約6,000発

昨年の人出:約9万人

有料席:
砂浜観覧席:1,000円
プレミアム砂浜観覧席:2,000円
一般観覧席:2,500円
特別観覧席:
→グループ観覧席:2万円
→カップル観覧席:2万1,000円
→焼肉観覧席:1万1,000円
→特別S席:1万円、小学生以下500円
→特別A席:6,000円、小学生以下500円
アリーナ観覧席:
→2名1組:3万8,000円
→3名1組:5万4,000円
→4名1組:7万円
→5名1組:8万7,500円
→6名1組:10万5,000円
→7名1組:12万2,500円
→8名1組:14万円

日時:2019年7月27日(土)19時45分~20時30分

会場:芦屋市総合公園・潮芦屋ビーチ

TEL:0797-35-0871

公式サイト:http://www.ashiya-hanabi.com/

地図:

アクセス:阪神電鉄「芦屋駅」から徒歩約30分

駐車場:なし

27(土)|【兵庫】姫路港開港60周年記念第41回姫路みなと祭海上花火大会

 

この投稿をInstagramで見る

 

fumio in Kyotoさん(@fumio0728)がシェアした投稿

姫路みなと祭海上花火大会は兵庫県姫路市の姫路港で行われる花火大会です。

観覧場所からわずか300mの海上から打ち上げられる花火は迫力満点。
水上スターマイン、仕掛け花火など様々な花火が打ち上げられ、中でも他ではなかなか見られない尺玉(10号玉)が見どころになります。

2019年は姫路港開港60周年および姫路市政130週年を記念して、過去最多となる約6,000発の花火が打ち上げられます。

花火玉数:約6,000発

昨年の人出:2018年は中止

有料席:なし

日時:2019年7月27日(土)19時30分~20時45分

会場:姫路港(飾磨地区)

TEL:079-221-2504

公式サイト:http://www.city.himeji.lg.jp/s60/2212506/_10016/_10017.html

地図:

アクセス:山陽電鉄「飾磨駅」から徒歩約25分※飾磨駅から無料臨時シャトルバスも運行

駐車場:なし

27(土)|【三重】桑名水郷花火大会

 

この投稿をInstagramで見る

 

☺hiroko☺さん(@hirokkoro)がシェアした投稿

桑名水郷花火大会は三重県桑名市で行われる花火大会。
昭和9年の伊勢大橋完成記念として始まりました。

毎年約1万発の花火が打ち上がり、スターマインや水中スターマイン、仕掛け花火など花火の種類も豊富です。
中でも迫力満点の1尺玉、1.5尺玉、2尺玉が見どころです。

花火玉数:1万発

昨年の人出:約16万人

有料席:
堤防上・椅子席:1人6,000円
堤防上・4人マス:1万2,000円(4人分)
堤防上・2人マス:7,000円(2人分)
六華苑第二駐車場・当日限定販売シート席:1人1,500円
河川敷・椅子席:1人8,000円

日時:2019年7月27日(土)19時30分~21時

会場:桑名市大字桑名

TEL:0594-21-5416

公式サイト:http://kanko.city.kuwana.mie.jp/pickup/hanabi/index.html

地図:

アクセス:JR・近鉄・養老鉄道「桑名駅」、三岐鉄道「西桑名駅」から徒歩約18分

駐車場:2,000円/1台

27(土)|【滋賀】甲賀流にんにん大花火

 

この投稿をInstagramで見る

 

さくちゃんさん(@t.ysk0924)がシェアした投稿

甲賀流にんにん大花火大会は滋賀県甲賀市で行われる花火大会。

大迫力の尺玉をはじめ、ご当地キャラクターのにんじゃえもんや忍者、手裏剣など地元にちなんだユニークな花火が打ち上がります。

花火玉数:2,000発

昨年の人出:約2万5,000人

有料席:なし

時間:2019年7月27日(土)19時45分~20時30分

会場:水口スポーツの森周辺(予定)

TEL:0748-60-2690

公式サイト:http://koka-kanko.org/

地図:

アクセス:近江鉄道「水口城南駅」より徒歩約15分

駐車場:普通車100台

27(土)|【三重】第68回津花火大会2019

 

この投稿をInstagramで見る

 

@inspiring_shot ⚘(fm 24/09/16)さん(@inspiring_shot)がシェアした投稿

津花火大会は三重県津市で行われる花火大会。
大正時代から始まった、歴史ある夏の風物詩です。

津花火大会名物の海上を舞台に疾走する船から次々と海中に花火玉を投げ込む100発連続会場花火や尺玉10発一斉打ち上げなど、豪華で見どころ満載の花火大会です。

花火玉数:1万1,500発

昨年の人出:約15万5,000人

有料席:なし

日時:2019年7月27日(土)19時45分~21時

会場:津市阿漕浦海岸一帯

TEL:059-229-3234

公式サイト:http://www.tsukanko.jp/event/1/

地図:

アクセス:JR・近鉄「津駅」東口3番バス乗り場からシャトルバス運行(片道220円)

駐車場:ボートレース津3,000台、津市産業・スポーツセンター(サオリーナ)1,000台
※津市産業・スポーツセンター(サオリーナ)駐車場よりシャトルバス運行(片道220円)

27(土)|【三重】2019名張川納涼花火大会

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆたさん(@yuta__0607)がシェアした投稿

「名張川納涼花火大会」は三重県名張市の名張川河畔で行われる花火大会。
1930年に参宮急行電鉄(現近鉄大阪線)の開通を記念して始められた歴史ある大会です。

毎年テーマを決めて行う花火ショーはスターマインや仕掛け花火、文字花火など華やかで迫力満点です。
2019年のテーマは「~納涼の例月にして、気淑(きよ)く風和らぎ…~三世代 伝統つなぐ㐂壽(きじゅ)花火」。
令和を記念した祝賀ムードいっぱいの花火大会となります。

花火玉数:5,000発

昨年の人出:約6万人

有料席:2,000円

日時:2019円7月27日(土)19時50分~21時

会場:名張川新町河畔および黒田地区

TEL:0595-63-9148

公式サイト:http://www.kankou-nabari.jp/

地図:

アクセス:近鉄「名張駅」西口から徒歩約15分

駐車場:約350台(臨時17時30分~)、500円/1回

27(土)|【兵庫】みっきぃ夏まつり2019

「みっきぃ夏まつり」は兵庫県三木市で行われている夏まつりです。
毎年7月下旬に開催され、市民によるステージイベントや総踊り、100を超える模擬店が人気です。

フィナーレを飾るのが花火です。
30分間、カラフルな花火が3,000発打ち上げられ、観客を楽しませます。

花火玉数:約3,000発

昨年の人出:昨年は中止

有料席:なし

時間:2019年7月27日(土)20時~20時30分

会場:兵庫県立三木総合防災公園

TEL:0794-82-2000

公式サイト:https://www.city.miki.lg.jp/

地図:

アクセス:神戸電鉄「緑が丘駅」から無料シャトルバスあり

駐車場:1,090台無料、会場内駐車場

27(土)|【京都】あやべ水無月まつり

 

この投稿をInstagramで見る

 

Eijiさん(@age.y)がシェアした投稿

「あやべ水無月まつり」は京都府綾部市で開催される夏まつりです。
明治の終わり頃に先祖の供養に川へ燈籠を流したのが始まりとされています。
現在では「万灯流し」として受け継がれ、色とりどりの燈籠が由良川に流されます。

あやべ水無月まつりのフィナーレを飾るのは打ち上げ花火。
万灯流しの後に打ち上げが始まり、約4,000発(予定)の花火が夜の空を彩ります。

花火玉数:約4,000発(予定)

昨年の人出:昨年は中止

有料席:なし

日時:2019年7月27日(土)20時~20時45分

会場:綾部市川糸町由良川湖畔

TEL:0773-42-0701

公式サイト:http://ayabeminatsuki.org/

地図:

アクセス:JR「綾部駅」から徒歩約10分

駐車場:1,400台・12ヶ所(予定)、無料

27(土)|【大阪】「みなとオアシス岸和田」登録記念岸和田港まつり花火大会

 

この投稿をInstagramで見る

 

akemi.nさん(@akmnred)がシェアした投稿

「だんじり」で有名な大阪府岸和田市の花火大会。
1953年から「岸和田港まつり」のフィナーレを飾ってきました。

昨年(2018年)は交通量増加や財政難を理由に中止されましたが、2019年は「みなとオアシス岸和田」登録記念として復活。
岸和田市の単独開催ではなく、岸和田カンカンベイサイドモール、漁協、JCなどとの官民一体となったイベントになるとのことです。

花火玉数:1,500発

昨年の人出:昨年は中止

有料席:なし

日時:2019年7月27日(土)19時40分~20時30分

会場:岸和田カンカンベイサイドモール海側

TEL:072-423-9618

公式サイト:http://www.city.kishiwada.osaka.jp/

地図:

アクセス:南海本線「岸和田駅」より徒歩約30分

駐車場:なし。
※岸和田カンカンベイサイドモールに停める場合は交通規制前に

28(日)|【京都】第44回みなと舞鶴ちゃったまつり

 

この投稿をInstagramで見る

 

Photographer in Kyotoさん(@youpv)がシェアした投稿

京都府舞鶴市で開催される夏まつり。
「ちゃった」は舞鶴地方の方言・舞鶴弁から来ています。

ちゃったまつりは27日(土)の前夜祭から始まり、花火大会は28日(日)の夜に開催。
スターマインや市民からの募金で打ち上げる「みんなの花火」などが打ち上げられます。

※2019年のちゃったレガッタは中止になりました。

花火玉数:5,000発

昨年の人出:約4万人

有料席:なし

時間:2019年7月28日(日)19時30分~20時30分

会場:東地区浜海岸

TEL:0773-62-4600

公式サイト:http://www.maizuru.or.jp/

地図:

アクセス:JR「東舞鶴駅」より徒歩約15分

駐車場:無料。台数に限りがあるため公共交通機関推奨です。

28(日)|【兵庫】日高夏まつり

 

この投稿をInstagramで見る

 

ɴ ᴏ ɴ ❃さん(@no____.o0)がシェアした投稿

兵庫県豊岡市で行われる夏まつり。
パレード・野外ステージ・夜店・花火で日高の夏を彩ります。

花火は20時から打ち上がり、祭りの最後を飾ります。

花火玉数:1,000発

昨年の人出:3万1,000人

有料席:なし

時間:2019年7月28日(日)20時~20時40分

会場:JR江原駅周辺

TEL:0796-42-1251

公式サイト:http://ingnet.jp/

地図:

アクセス:JR「江原駅」よりスグ

駐車場:無料、400台(18時30分~22時)

28(日)|【兵庫】佐用町南光ひまわり祭り花火大会

ひまわりで有名な兵庫県佐用町で行われるひまわり祭りのを締めくくる花火大会。

町内約110万本のひまわりの開花時期に開催され、最終日の8月5日(日)の夜に花火が空を華やかに彩ります。
日中はひまわり、夜は花火を楽しむのがおすすめです。

花火玉数:約750発

昨年の人出:約5,000人

有料席:なし

日時:2019年7月28日(日)20時~20時40分

会場:佐用町東徳久

TEL:0790-82-2218

公式サイト:http://www.town.sayo.lg.jp/cms-sypher/www/normal_top.jsp

地図:

アクセス:JR「徳久駅」から徒歩約30分(タクシーで5分)

駐車場:普通車500円/1台

28(日)|【和歌山】第67回港まつり花火大会

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nobuo_Yamanakaさん(@nobuo_y)がシェアした投稿

和歌山県和歌山市の和歌山港で行われる花火大会。
海の記念日制定をきっかけに昭和28年から始まり、2019年で67回目を迎えます。

打ち上げは沖合300mの台船からで、約3,000初の花火が夜空を彩ります。
単発の花火から始まり、「菊花園」「百花園」といった仕掛け花火、フィナーレのスターマインなどが楽しめます。

花火玉数:3,000発

昨年の人出:約3万人(入場者)

有料席:1名2,000円(個人協賛席)

時間:2019年7月28日(日)20時~21時

会場:和歌山港中ふ頭

TEL:073-432-3116

公式サイト:http://w-hanabi.com/

地図:

アクセス:南海電鉄「和歌山港駅」より徒歩約10分

駐車場:なし