関西の旅情報

【2019年】GWにおすすめ!関西の新緑スポット5選|基本情報・アクセス・写真まとめ

関西でおすすめの新緑スポット

桜の季節が終わり、次は新緑の季節がやってきました。

この記事では関西のおすすめ新緑スポットを2府3県それぞれ1ヶ所ずつ選んで紹介しています。

みずみずしい若葉の鮮やかな緑を楽しみましょう(*^^*)

関西のおすすめ新緑スポット5選

関西のおすすめ新緑スポット|メタセコイア並木道

1.瑠璃光院(京都府京都市左京区)

View this post on Instagram

tomo.さん(@tomo_557)がシェアした投稿

机に映り込むモミジの絶景で話題になった「瑠璃光院」。
春と秋の特別拝観の期間のみ公開されています。

秋は平日でも行列必至ですが、春は平日なら待たずに入れます。
机の映り込みがある部屋では、写真撮影に多少の待ちが発生しますが(^_^;)

拝観料が2,000円とお高めですが、それに見合う絶景ですよ(*^^*)

基本情報・アクセス

春の特別拝観:2019年4月15日~6月30日

拝観時間:10時~17時

拝観料:2,000円

住所:京都府京都市左京区上高野東山55

TEL:075-781-4001

公式サイト:http://rurikoin.komyoji.com/lp/

地図:

アクセス:叡山電車「八瀬比叡山口駅」より徒歩5分

駐車場:なし
※出町柳駅周辺の駐車場利用の上、叡山電車で

2.メタセコイア並木道(滋賀県高島市)

View this post on Instagram

ryotaさん(@nemuneco.r)がシェアした投稿

メタセコイア並木道はマキノピックランドからマキノ高原へと続く全長約2.4kmの並木道です。

新緑、紅葉、積雪のシーズンそれぞれに絶景を見せてくれます。
紅葉の季節が特に人気で、新緑の季節は結構空いているのでおすすめです。

基本情報・アクセス

時間:自由

料金:無料

住所:滋賀県高島市マキノ町寺久保
※ナビはマキノピックランド推奨

TEL:0740-33-7101(びわ湖高島観光協会)

公式サイト(びわ湖高島観光ガイド):https://takashima-kanko.jp/spot/2018/06/post_155.html

地図:

アクセス:JRマキノ駅からマキノ高原バスにてマキノピックランドまで(約6分or約25分)、下車後スグ

駐車場:無料(マキノピックランドの駐車場利用)

3.星のブランコ/ほしだ園地(大阪府交野市)

View this post on Instagram

chieko🌠さん(@chieko971130)がシェアした投稿

「星のブランコ」は大阪府交野市にある「大阪府民の森 ほしだ園地」の中にある国内最大級、長さ280mの吊り橋です。

秋の紅葉が人気ですが、新緑も見事なスポットになります。

星のブランコを渡った後は、少し登った先にある展望デッキまで行ってみると星のブランコの全体像が楽しめるのでおすすめです。

基本情報・アクセス

時間:9時~16時30分
※ほしだ園地事務所:9時~17時

料金:無料

定休日:火曜日
※祝日の場合は開園、翌日が休園
※4・5・10・11月は火曜日も開園

住所:大阪府交野市星田5019-1

TEL:072-891-0110

公式サイト:http://osaka-midori.jp/mori/hoshida/

地図:

アクセス:京阪電鉄「私市駅」より徒歩約40分

駐車場:200円/60分(88台)

4.長谷寺(奈良県桜井市)

View this post on Instagram

奈良 長谷寺 / nara hasederaさん(@hase_dera)がシェアした投稿

「花の御寺」と呼ばれる「長谷寺」。

四季を通じて様々な花が楽しめますが、新緑の季節も同様です。

本堂の床に新緑が写り込んだ様子を鎮座する賓頭盧尊者像(びんずるそんじゃぞう)を入れたアングルは多くの人が楽しんでいます。

基本情報・アクセス

拝観時間:8時30分~17時(季節毎に違います)

拝観料:大人(中学生以上)500円、小学生250円

住所:奈良県桜井市初瀬731-1

TEL:0744-47-7001

公式サイト:http://www.hasedera.or.jp/

地図:

アクセス:近鉄「長谷寺駅」から徒歩約15分

駐車場:普通車500円、二輪200円

5.あらぎ島/蘭島(和歌山県有田郡有田川町)

View this post on Instagram

eririnさん(@eririn1502)がシェアした投稿

「あらぎ島(蘭島)」と言っても島ではありません。
和歌山県有田川町清水地区にある水田が扇状に広がる棚田の通称名です。

日本の棚田百選に選ばれ、2013年には周囲の景観とともに「蘭島及び三田・清水の農村景観」として国の重要文化的景観に選定されています。

初夏には棚田に水が張られて棚田に空が映り込み、夏には新緑の稲が棚田を彩ります。

あらぎ島に行く場合は、対岸に設けられている展望所からあらぎ島を眺めるのがおすすめです。

基本情報・アクセス

時間:自由

料金:無料

住所:和歌山県有田郡有田川町清水1

TEL:0737-52-2111(有田川町商工観光課)

公式サイト:https://www.town.aridagawa.lg.jp/top/kanko/shokai/3/1914.html

地図:

アクセス:JR藤並駅からバスで「三田前」まで、下車後徒歩約3分

駐車場:無料(30台)
※対岸の展望台200m手前にあり

 

まとめ|関西の新緑スポットは空いてておすすめ

関西のおすすめ新緑スポット|蹴上インクライン

以上関西2府3県のおすすめ新緑スポットをそれぞれ紹介しました。

新緑の時期は桜・紅葉の時期と比べると、グッと観光客が少なくなります。(GWは別)
ゆっくりと新緑を楽しむことができますので、個人的にはこの時期に瑠璃光院などの人気紅葉スポットに一度訪れてみるのがおすすめです。

桜・紅葉など華やかな風景も良いですが、新緑の鮮やかな緑も良いもんですよ(*^^*)

この他にも上の写真の「蹴上インクライン」など、おすすめの新緑スポットがまだまだあります。
この記事とは別に、それぞれ府県別に個別の記事でおすすめをまとめる予定です。

そんな感じで終わりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA