京都

京都・嵐山へのアクセス方法まとめ|電車・バス・車(駐車場)

嵐山へのアクセス|阪急嵐山線嵐山駅

こんにちは、リョウタです(*’ω’*)

今回の記事は嵐山へのアクセスについてです。

主に電車・バスでのアクセスと主なスポットへの移動時間を書いていきます。

駐車場については、おおよその料金を書いて、他の詳しいブログへのリンクを貼らせていただきます。

アクセス①|電車

電車で主に使われる駅はこの3つです。

  • 阪急「嵐山駅」
  • 東福電鉄「嵐山駅」
  • JR「嵯峨嵐山駅」

位置関係はそれぞれこんな感じです。

各駅ともに便利な

これから、それぞれ主要な駅からのアクセスと主な観光スポットへの徒歩での移動時間を書いていきます。

(徒歩移動時間はGoogleマップ調べ)

主な観光スポットは独断と偏見で

  • 渡月橋
  • 天龍寺
  • 竹林の小径

とさせていただきます。

阪急・嵐山駅|大阪方面からはこれ

大阪方面からは阪急嵐山駅を使う人が多くなるでしょう。

阪急梅田駅から

  • 所要時間:1時間弱(桂駅で乗換)
  • 運賃:400円

という安さ。

例えば、JR大阪駅からJR嵯峨嵐山駅までは

  • 所要時間:1時間弱(京都駅で乗換)
  • 運賃:620円

と、料金に少し差が出てしまいます。

気にしない人は気にしないかもですが(笑)

観光地への所要時間

  • 渡月橋:約8分
  • 天龍寺:約16分
  • 竹林の小径:約19分

となっています。

嵐山の南側ですね。

ここから渡月橋へ行き、各スポットへまわるのが定番の使い方ですね。

ちなみに、ぼくは行きは阪急嵐山駅をよく使っています。

JR・嵯峨嵐山駅|京都駅からはこれ

JR京都駅からは嵯峨嵐山駅が安くて早い。

その他、京都駅乗り換えで嵐山に行く人たちも主にこの駅を使うかと思います。

京都駅から

  • 所要時間:12~16分
  • 運賃:240円

 観光地への所要時間

  • 渡月橋:約13分
  • 天龍寺:約12分
  • 竹林の小径:約12分

Googleマップで調べると、各観光地へのアクセスもそんなに悪くないですね。

個人的にはちょっと外れにあるイメージがあったんですが。

また嵯峨嵐山駅から出てすぐには「トロッコ嵯峨駅」があります。

トロッコ列車も嵐山の人気観光の一つです。

嵐山に来て、すぐにトロッコ列車に乗る方は、嵯峨嵐山駅が便利でしょう。

(すぐ乗る人って、どれくらいいるのかな…)

>>トロッコ列車 | 嵯峨野観光鉄道

京福電鉄・嵐山駅

この東福電気鉄道は京都市内を走るローカル線です。

通称「嵐電」と呼ばれています。

ですので、沿線の観光スポットをまわるときなどに使われています。

主な沿線の観光スポットは

  • 東映太秦映画村(嵐山本線・太秦広隆寺駅)
  • 仁和寺(北野線・御室仁和寺駅)
  • 金閣寺(北野線・北野白梅町駅)
  • 北野天満宮(北野線・北野白梅町駅)

などがあります。

観光地への所要時間

  • 渡月橋:約4分
  • 天龍寺:約6分
  • 竹林の小径:約9分

各駅の中では最も観光に便利な場所にある駅ですね。

飲食店やお土産屋さんなど最もにぎわう場所に位置しています。

またこの嵐山駅には「はんなり・ほっこりスクエア」という駅ナカの施設もあり、物販・飲食・足湯(有料)などなど休憩にぴったりです!

施設内の「キモノフォレスト」は人気のフォトスポットにもなっています。

>>嵐山駅 はんなり・ほっこりスクエア | 京福電鉄 嵐山駅 はんなり・ほっこりスクエアのWEBサイトです。

【スポンサーリンク】

 

アクセス②|バス

嵐山にも京都バスは当然運行しています。

バス停は上記の各駅前に加え、「嵐山公園」「嵐山」など桂川沿いにも細かく設置されていて、足の悪い方などは、嵐山内でも使っているようです。

京都府内の各観光地との間を乗り換えなし、もしくは少なく行き来することができるので、大変便利です。

ですがバスだと時間がかなりかかるし、観光シーズンには渋滞などで時間も読みづらいので、ぼくはあまり利用していませんし、おすすめできません。

京都駅→嵐山をバス利用すると、1時間近くかかってしまいますし…。

足が悪い方や例えば「西芳寺(苔寺)」などバス利用が便利な場所もありますので、そういう場所でうまく使っていくと良いでしょう。

>>京都バス株式会社

【スポンサーリンク】

 

アクセス③|車・駐車場

当たり前ですが、嵐山は超人気の観光スポットなので、観光シーズンの駐車場は激混みします。

ですので、個人的には公共交通機関の利用をおすすめしたいのですが、最近では予約できる駐車場が出てきています。

「akippa」という月極や個人の駐車場を一時利用できるサービスなのですが、これを利用するとガッツリ安く駐車場を利用できます。

台数は少ないながらも、事前予約が可能なのでかなり便利!

このakippaが運営しているブログがありましたので、嵐山の記事を貼っておきますね。

akippa以外の駐車場も載っているので、とても参考になります。

>>【嵐山で土日24時間停めても安い駐車場16選】最大料金があるオススメ駐車場はこちら! | アキチャン -akippa channel-

こちらは京都市嵐山観光駐車場のページです。(上の記事には載ってない)

>>駐車場のご案内-車の方

【スポンサーリンク】

 

まとめ

電車・バス・車と紹介してきましたが、個人的なおすすめは電車です。
電車も観光シーズンは混みますが、ほぼ定刻どおりに動きますし、時間も読みやすい。

嵐山では紹介したように駅が3つもあるので、どこから来てどこに向かうのかで、うまく使い分けをしましょう。

ぼくは紅葉シーズンに
阪急で嵐山に来て、午前中は嵐山観光。
午後は嵐電で仁和寺・龍安寺もしくは金閣寺
ライトアップで北野天満宮
と計画を立ててました。
寝坊したので、頓挫しましたが(笑)

そんな感じで終わりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)