京都の旅行記

【京都紅葉旅行記2015①】毘沙門堂で紅葉狩り|2015年11月

京都|毘沙門堂の紅葉

こんにちは、リョウタ(@nemuneco_r)です(*’ω’*)

さて今回は「毘沙門堂の紅葉」です。

京都紅葉旅行記2015のスタート地点。
毘沙門堂から琵琶湖疎水→南禅寺→永観堂と回っていきます。

この記事は毘沙門堂を回った様子です。

京都のおすすめ紅葉鑑賞コース
【京都紅葉旅行記2015まとめ】毘沙門堂~琵琶湖疏水~南禅寺~永観堂こんにちは、リョウタ(@nemuneco_r)です(*'ω'*) 今回は2015年に行った「京都紅葉旅行記のまとめ記事」です。 ...

毘沙門堂へのアクセス・駐車場情報

毘沙門堂へのアクセスは電車、バスか車になります。

最寄駅はJR・市営地下鉄の山科駅です。

  • 京都駅から約5分
  • 大阪駅から約35分

京都駅からは次の駅なので、スグですね。

駅からは徒歩で約20分
毘沙門堂までずっと坂道なので、お年寄りにはちょっとしんどいかもしれません。
不安であればタクシーを使うのがおすすめです。
すぐ近くまでタクシーで上っていけますよ。

また毘沙門堂には駐車場もあります。

台数は20台分で無料。
紅葉の時期、週末だと心もとない数ですが、紅葉の時期には臨時駐車場も開設されます。
臨時駐車場の正確な収容台数はわかりませんが、かなり広いです。(100台分くらい?)

それでも満車の場合は山科駅周辺に有料駐車場がありますので、そちらを利用しましょう。

>>毘沙門堂(京都市山科区-寺院(観音/不動))周辺の駐車場 – NAVITIME

というか、週末は公共交通機関を使うのがおすすめです!

【スポンサーリンク】

 

毘沙門堂で紅葉狩り

行ったのは2015年11月16日。

まだまだ染まっている途中って感じです。

▼ここから上って本堂に向かいます。

▼毘沙門天!!

▼こんな感じで染まり切ってはいませんが、これはこれでいいかな

拝観料500円本堂・宸殿に入れます。

▼中からの紅葉景観

晩翠園(ばんすいえん)

高台弁財天

内側で一番の紅葉見どころです!

写真には撮っていませんが、宸殿には狩野益信作「動く襖絵」が見ることができます。

どの角度から見ても、鑑賞者が中心になるという逆遠近法が使われて描かれており、なかなか面白いです(^^♪
>>動く襖絵 | 毘沙門堂

さてさて、毘沙門堂で一番の紅葉の見どころは勅使門前の階段にできる紅葉の赤い絨毯です。

赤い絨毯は発現しておりませんでした(笑)
落ち葉がたくさん出ないと絨毯になりませんので、11月末か12月初旬頃じゃないと出てきません。
このときは11月中旬頃だったので、ちょっと早かったですね。

一番いいタイミングだと、こんな感じで撮れます。

次に行ったときにはもっといい写真を撮るぞ!

まとめ|毘沙門堂の撮影は早朝がおすすめ!

この日に回った1つ目の紅葉スポットですが、ここだけでもかなり楽しめます。
京都市の中心部に比べると、まだ人は少ないので、落ち着いて見て回れます。

アクセスは道は細く、ピークの土日にはかなり渋滞しますので、車よりも公共交通機関を使うのがいいでしょう。

また山の近くになるので、結構冷えます。
駅から毘沙門堂までの間はトイレがないので、駅で先に済ましておくといいですよ。

ぼくはお腹が冷えて、途中で駅に引き換えしました( ノД`)シクシク…

次は琵琶湖疏水について紹介していきます。

京都「琵琶湖疏水の紅葉」
【京都紅葉旅行記2015②】琵琶湖疏水で紅葉散策|2015年11月こんにちは、リョウタ(@nemuneco_r)です(*'ω'*) 今回は2015年11月に行った「琵琶湖疏水の紅葉」です。 ...

そんな感じでおわりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA