旅行・お出かけ

【2019年版】三重で開催される花火大会【7月・8月】

2019年7月・8月開催|三重の花火大会

今回は「7月・8月に開催される三重の花火大会」についてです。

2019年夏に三重で開催される花火大会の

  • 花火大会情報(花火玉数、昨年の人出、有料席の有無など)
  • 会場情報(アクセス・駐車場など)

などを紹介します。

7月5大会、8月2大会の計7大会が開催されます。

※抜けや変更があった場合は確認次第更新します。

【7月開催】三重の花火大会

13(土)|【三重】令和改元記念第67回伊勢神宮奉納全国花火大会

 

この投稿をInstagramで見る

 

和-kz-さん(@remembrance_kz)がシェアした投稿

伊勢神宮奉納花火大会」はその名の通り伊勢神宮に花火を奉納する唯一無二の花火大会で、日本三大競技花火大会の一つです。

1時間45分もの間、競技部門(打上花火の部、スターマインの部)それぞれで全国屈指の高レベルな花火を見ることができます。

2019年は平成への感謝と新元号への祈念を込めた「令和改元記念スターマイン」が放揚されます。

花火玉数:1万発

昨年の人出:約23万人

有料席:あり
個人自由席:2,000円
2人用イス席:6,000円
2人用桟敷席:8,000円
4人用桟敷席:1万円
6人用桟敷席:1万5,000円

時間:19時15分~21時

会場:三重県伊勢市宮川河畔

TEL:0596-21-5542

公式サイト:https://www.city.ise.mie.jp/hanabi/

地図:

アクセス:
JR参宮線「山田上口駅」より徒歩約15分
近鉄山田線「宮町駅」より徒歩約20分
近鉄伊勢市駅または近鉄宇治山田駅より臨時シャトルバスあり(17時より運行)

駐車場:2,000台、1,000円/1回

26(金)|【三重】第64回鳥羽みなとまつり

 

この投稿をInstagramで見る

 

kantoshさん(@kantosh)がシェアした投稿

三重県鳥羽市で行われる花火大会。
鳥羽湾の空と海を彩る水中花火や1尺玉が見どころです。

まつりでは九鬼水軍太鼓の演奏や金刀比羅宮鳥羽分社の会場パレードなども行われます。

花火玉数:4,500発

昨年の人出:約11万人

協賛観覧席:6/3~販売開始
SS席(鳥羽マルシェ前ウッドデッキ5名マス席)2万円
S席(ドルフィン公園前堤防イス席・自由席)3,000円
A席(ドルフィン公園入場券・自由席)2,000円

日時:2019年7月26日(金)20時~21時(祭りは18時~)

会場:鳥羽マリンターミナル周辺

TEL:0599-25-1373

公式サイト:http://r.goope.jp/tobaminatofes

地図:

アクセス:JR・近鉄「鳥羽駅」から徒歩約8分

駐車場:臨時駐車場500台、1,000台/1台




27(土)|【三重】桑名水郷花火大会

 

この投稿をInstagramで見る

 

☺hiroko☺さん(@hirokkoro)がシェアした投稿

桑名水郷花火大会は三重県桑名市で行われる花火大会。
昭和9年の伊勢大橋完成記念として始まりました。

毎年約1万発の花火が打ち上がり、スターマインや水中スターマイン、仕掛け花火など花火の種類も豊富です。
中でも迫力満点の1尺玉、1.5尺玉、2尺玉が見どころです。

花火玉数:1万発

昨年の人出:約16万人

有料席:
堤防上・椅子席:1人6,000円
堤防上・4人マス:1万2,000円(4人分)
堤防上・2人マス:7,000円(2人分)
六華苑第二駐車場・当日限定販売シート席:1人1,500円
河川敷・椅子席:1人8,000円

日時:2019年7月27日(土)19時30分~21時

会場:桑名市大字桑名

TEL:0594-21-5416

公式サイト:http://kanko.city.kuwana.mie.jp/pickup/hanabi/index.html

地図:

アクセス:JR・近鉄・養老鉄道「桑名駅」、三岐鉄道「西桑名駅」から徒歩約18分

駐車場:2,000円/1台

27(土)|【三重】第68回津花火大会2019

 

この投稿をInstagramで見る

 

@inspiring_shot ⚘(fm 24/09/16)さん(@inspiring_shot)がシェアした投稿

津花火大会は三重県津市で行われる花火大会。
大正時代から始まった、歴史ある夏の風物詩です。

津花火大会名物の海上を舞台に疾走する船から次々と海中に花火玉を投げ込む100発連続会場花火や尺玉10発一斉打ち上げなど、豪華で見どころ満載の花火大会です。

花火玉数:1万1,500発

昨年の人出:約15万5,000人

有料席:なし

日時:2019年7月27日(土)19時45分~21時

会場:津市阿漕浦海岸一帯

TEL:059-229-3234

公式サイト:http://www.tsukanko.jp/event/1/

地図:

アクセス:JR・近鉄「津駅」東口3番バス乗り場からシャトルバス運行(片道220円)

駐車場:ボートレース津3,000台、津市産業・スポーツセンター(サオリーナ)1,000台
※津市産業・スポーツセンター(サオリーナ)駐車場よりシャトルバス運行(片道220円)

27(土)|【三重】2019名張川納涼花火大会

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆたさん(@yuta__0607)がシェアした投稿

「名張川納涼花火大会」は三重県名張市の名張川河畔で行われる花火大会。
1930年に参宮急行電鉄(現近鉄大阪線)の開通を記念して始められた歴史ある大会です。

毎年テーマを決めて行う花火ショーはスターマインや仕掛け花火、文字花火など華やかで迫力満点です。
2019年のテーマは「~納涼の例月にして、気淑(きよ)く風和らぎ…~三世代 伝統つなぐ㐂壽(きじゅ)花火」。
令和を記念した祝賀ムードいっぱいの花火大会となります。

花火玉数:5,000発

昨年の人出:約6万人

有料席:2,000円

日時:2019円7月27日(土)19時50分~21時

会場:名張川新町河畔および黒田地区

TEL:0595-63-9148

公式サイト:http://www.kankou-nabari.jp/

地図:

アクセス:近鉄「名張駅」西口から徒歩約15分

駐車場:約350台(臨時17時30分~)、500円/1回




【8月開催】三重の花火大会

3(土)|【三重】第69回おわせ港まつり

 

この投稿をInstagramで見る

 

スペスポ(‘-‘ )素晴らしい景色さん(@special_spot_)がシェアした投稿

三重県尾鷲市の尾鷲港で開催される夏まつり。
1950年から続く、伝統ある尾鷲の夏の風物詩。
毎年8月第一土曜日に開催され、お昼から多くの屋台が並び、ステージイベントが行われます。

花火は祭りのフィナーレ。
尾鷲の海と空を美しく彩り、山に囲まれた独特の地形のため、轟音が響き渡ります。

花火玉数:3,000発

昨年の人出:約5万人

有料席:なし

時間:20時10分~21時30分

会場:尾鷲港

TEL:0579-23-8261

公式サイト:https://owasekankou.com/

地図:

アクセス:JR「尾鷲駅」から徒歩約10分

駐車場:800台・無料

17日(土)26日(月)に延期|【三重】熊野大花火大会

 

この投稿をInstagramで見る

 

nisさん(@nis182)がシェアした投稿

三重県熊野市で行われる花火大会。
吉野熊野国立公園の鬼ヶ城を背景に、豪快に1万発の花火が打ち上がります。

全速力で走る2隻の船から、点火した花火玉を次々と投げ入れる海上自爆、鬼ヶ城の岩場や洞窟を利用した大仕掛け、熊野灘に広がる三尺玉海上自爆が見どころです。

花火玉数:1万発

昨年の人出:約17万人

有料席:
有料浜席・1マス席(定員5名):1万円
有料浜席・半マス席(定員2名):6,000円
有料堤防席(テーブル付きイス席):1席6,000円

時間:18時40分~21時30分(打ち上げは19時10分~)

会場:七里御浜海岸

TEL:0579-89-0100

公式サイト:https://www.kumano-kankou.info/

地図:

アクセス:JR「熊野市駅」から徒歩5分

駐車場:1,000円/1日、一部2,000円/1日

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です