映画

【ネタバレあり】ミッション:インポッシブル/フォールアウト|映画評という名の感想

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」感想

今回は映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」の感想です。

この映画は言わずと知れたトム・クルーズ主演のミッション:インポッシブルシリーズ最新作。2018年に公開されました。
ぼくは映画館で放映していた時に2回、最近Amazonプライム・ビデオで配信開始したのでさらにもう1回見たので、感想を書いていきます。

ネタバレありなので、見てない人は注意してください。

ミッション:インポッシブル/フォールアウトあらすじ

STORY

盗まれた3つのプルトニウムの回収に成功したIMFのエージェント、イーサン・ハント。だが、仲間を救出する際にプルトニウムを再び奪われてしまい、同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッションが下される。手掛かりは“ジョン・ラーク”という男の名前と、彼が接触する“ホワイト・ウィドウ”と呼ばれる謎めいた女の存在のみ。世界に刻一刻と迫る〈終末の危機〉。チームの仲間や愛する人までもが危険にさらされ、幾つもの〈フォールアウト(予期せぬ余波)〉がイーサンに降りかかる…!

引用元:映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』DVD公式サイト|パラマウント

ミッション:インポッシブル第6作目。
前作「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」のボスキャラなどの主要キャラや流れを引き継いだ続編となります。
(いつもはIMF(Impossible Mission Force/不可能作戦部隊)メンバーは引き継ぐものの、流れは切れた1話完結作品のような感じ。)

もしローグ・ネイションを見てないなら、ローグ・ネイションを先に見るのがおすすめです。

ミッション:インポッシブルシリーズはAmazonプライム・ビデオで全作品配信していますので、Amazonプライム・ビデオで通しで見るのがいいでしょう。

【ネタバレあり】ミッション:インポッシブル/フォールアウト感想

バカバカしいくらいにアクションが凄い!

というのが全体の感想です(*^^*)

このミッション:インポッシブルシリーズは「スパイアクション」で、毎回数々の最新スパイガジェットと派手なアクションが見どころです。
前作のローグ・ネイションではトム・クルーズ本人が飛行機にしがみついた状態で実際に離陸してました(^_^;)

フォールアウトでは

  • 上空7,620mからのヘイロージャンプ(高高度降下低高度開傘)
  • 凱旋門を逆走するバイクチェイス
  • トム・クルーズが骨折しちゃったビル間のジャンプ
  • トム・クルーズ本人が操縦するヘリチェイス
  • 断崖絶壁でヘンリー・カヴィルと格闘&落下&クライミング

※ヘイロージャンプ:高高度を飛ぶ飛行機から飛び降りるのに、パラシュートを開くのが地面ギリギリという降下方法

などなど、他では見られないアクションがてんこ盛りです!
これをトム・クルーズ本人が実際にやってるというのがさらい凄い!
トム・クルーズがこの時、55歳というのがホントに信じられない(笑)

中でもヘリコプターを自分で操縦した上にチェイスまでするってのは異常です(笑)

まぁ文章で羅列したところでアクションの凄さはわからないので、これは実際に見ていただきたい。
▼上で挙げたアクションのメイキングが公式でまとまってたのでぜひ!

ストーリーは簡単に言うとトム・クルーズ演じる「イーサン・ハント」率いるIMFチームが奪われたプルトニウムを取り返すという流れです。
その中でIMFチームにCIAのスーパーマンこと「オーガスト・ウォーカー」が加入したり、前作のボスキャラ「ソロモン・レーン」や前作のヒロイン「イルサ・ファウスト」が出てきます。

自分たちがプルトニウムを奪われたということもあり、いつものミッション:インポッシブルシリーズよりもスケールが小さい気もします。
世界の危機につながるとはいえ、自分たちの失敗をがんばって挽回するというお話ですし(笑)

ですが序盤からスパイらしく相手を騙す展開が爽快ですし、途中でウォーカーの化けの皮をはがす展開も超爽快!
特に序盤の騙されたことに気づいたキャラのリアクションが最高です(*^^*)
途中まではウォーカーがIMF側なのか、敵側なのか考えながら見れますし、その答えが出た後の展開も熱い。

最後のアクションの流れに入ってからは全く息つく暇がありません。
アクションが次から次に展開していきます。
最近ではCGを交えたアクションが主流ですが、ミッション:インポッシブルでは実際にやっているので、画の迫力が違います。
それは上の動画でも分かると思います。
アベンジャーズ見たいなCG満載なバトルシーンも好きですけどね(*^^*)

おなじみのキャラクターもいい味出してます。
特にサイモン・ペッグ演じる「ベンジー」が有能なのにちょっと抜けてるのが笑えます(*^^*)
今回はジェレミー・レナー演じる「ブラント」が出ていなかったのが残念でした。
どうもホークアイ役のアベンジャーズが忙しかったそうです(^_^;)
次作以降、出てくるといいなー。

まとめ|ミッション:インポッシブル/フォールアウトはアクションが凄まじすぎる

ストーリー展開としては前作のローグ・ネイションより劣るという評価がレビューなどで多いのですが、それもわかります。
ローグ・ネイションが本当に良く出来ていますし。
ですが、その上でアクションの凄まじさでぼくはこの映画を推します。

上で紹介したような序盤、中盤のダマし展開、アクションの数々はこの映画を最高のエンターテイメントにしています。
凄いアクションが次々襲ってくるのはやっぱり大人でも楽しい!

そのアクション必要ないだろ!というそれほど意味を持たないアクションが好きじゃないという人もいると思います。
ですが個人的にはその他では見られないアクションが強いエンタメ性を持っていると思いますし、バカバカしい感じもあるので好きです(笑)

ストーリーを重視する方には前作ローグ・ネイションがいいのかもしれませんが、アクションも大好きなぼくはこのフォールアウトも同じくらい好きな作品になりました。

ミッション:インポッシブルシリーズはAmazonプライム・ビデオで見れるよ

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」をアマゾンプライムで

ミッション:インポッシブルシリーズはAmazonプライム・ビデオですべて見ることができます。

全作品見放題で配信されているのはAmazonプライム・ビデオのみですので、見たことない人はぜひ最初から通しで見てみてください(*^^*)

Amazonプライムに登録したことない人は無料体験期間中にすべて見ると、実質無料で見れるのでおすすめです。

その他にもミッション:インポッシブルシリーズが配信されているサイトを下の記事でもまとめていますので、興味がある方はそちらも見てみてください。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA