レビュー・紹介

ホントに格安?GoProレンタル「モノカリ」を徹底検証!4つのメリットと1つのでメリット

モノカリ|GoProレンタル

普段GoProを利用しない方にメリットが大きいGoProのレンタルサービス。
その中でも格安と名高いモノカリ」というGoproやカメラのレンタルサービスを検証していきます。

この記事ではモノカリと他社を比較して、

  1. モノカリのメリット・デメリット
  2. 評判・口コミ
  3. よくある質問

を詳しく紹介していきます。

モノカリ以外のGoProレンタルサービスとの比較は以下でしています。

モノカリでGoProをレンタル

そもそもモノカリって何?

モノカリ|GoProレンタル

モノカリはGoProやカメラ、家電などのレンタルを行う「レンタルサービス」です。

具体的には

  1. GoPro
  2. ドローン
  3. カメラ(一眼レフやミラーレス、ビデオカメラ、チェキなど)
  4. 双眼鏡
  5. 掃除家電(ルンバや高圧洗浄機、布団乾燥機)
  6. ゲーム機(スイッチ)

を取り扱っています。
変わり種だとミニセグウェイも(笑)

モノカリでは特にGoProのレンタルが人気となっています。

モノカリでGoProをレンタル

GoProをレンタルするとどんなメリットがある?

GoProを買うのではなく、レンタルすることにどんなメリットがあるのでしょうか?

例えば現在の最新機種の「GoPro HERO7 BLACK」を購入しようとすると

  1. GoPro公式なら44,800円
  2. Amazonなら38,599円

かかってしまいます。(2019年10月時点)
これをモノカリでレンタル(2泊3日)すると

8,630円

で借りられます。(2019年10月時点)
しかもSDカードと防水ハウジング付き。

金銭的な負担がかなり楽になりますね。

  1. 旅行の時だけ使いたい
  2. GoProを買う前にどんな感じなのか試したい

といった方にレンタルは大変おすすめなんです。

デメリット|最安値はモノカリではない

いきなりですが、GoProレンタルの最安値はモノカリではありません!

GoProレンタルのサービスをやっているのはモノカリだけではなく、各社で価格やサービス内容を競い合っています。
そして価格面では同様のレンタルサービス「KARICO(カリコ)」の方が安いです。

モノカリはKARICOに次いで、2番目に安いサービスとなります。

例えば「Gopro HERO7 BLACK」の単体価格3泊4日で比較すると

  1. モノカリ:8,980円
  2. カリコ:7,981円

と約1,000円の価格差があります。(2019年10月時点)
またモノカリでは有料(+500円)のコンビニ返却もカリコならば無料です。
※モノカリは郵便局返却なら無料

ちなみにカリコはあまりメジャーではなく、他のブログなどでは取り上げられていないことも多いです。
他で紹介していないのは、カリコでひどい目にあった。もしくはカリコにアフィリエイトがないからだと思います(^_^;)

※アフィリエイトとは

第三者のブロガーやメディアに商品の宣伝や販促をしてもらい、実際に販売につながった場合に、そのきっかけとなった紹介に対して報酬(コミッション)を支払う仕組み。

引用元:impress

【公式】KARICO(カリコ)

モノカリのメリットは短期間レンタルと空港受取、保証

と言った感じで、モノカリ以外にもGoProレンタルサービスがあり、しかもモノカリよりも良い特徴を持っていたりします。

ですがモノカリにも他サービスにはない特徴があり、それが大きなメリットになっています。
ここからはそのモノカリのメリットを紹介していきます。

1.短い日数からレンタル

多くのレンタルサービスでは貸出の最低日数が決められており、その多くは「3泊4日」からです。
1泊2日でも2泊3日でも3泊4日以上の4日間以上借りる必要があります。

ですがモノカリでは「2泊3日」からとなっており、より柔軟に日数を選ぶことができます。

無駄に長い期間レンタルするのはその分お金はかかるし、管理の手間があって邪魔ですよね。
1日分ではありますが、「使いたい期間だけ使いたい!」というニーズを満たしています。

モノカリでGoProをレンタル

2.空港受け取りで実質+1日

モノカリでは全国の空港郵便局での受け取りが可能で、これは他のレンタルサービスにはない魅力です。

空港で出発当日に受け取ることができれば、実質+1日です。

例えばカリコだと受け取りが自宅かホテルになります。
自宅だと出発前日に受け取る必要がありますし、ホテルだと一度ホテルに行かないと受け取れません。
実質GoProを使えない日が1日発生してしまうのです。
これはカリコだけでなく、他のレンタルサービスも同様です。

で、モノカリで2泊3日の空港受取でレンタルするとGoProを受け取ってそのまま出発できますので、GoProを使えない1日が発生しません。

実質+1日です!

モノカリでGoProをレンタル

空港受取の概要

受け取りができる空港は

  1. 羽田空港第1旅客ターミナル
  2. 成田空港成田第1旅客ターミナル、成田第2旅客ターミナル
  3. 大阪国際空港
  4. 関西国際空港
  5. 中部国際空港セントレア
  6. 那覇空港
  7. 新千歳空港
  8. 鹿児島空港

主要な空港はカバーしています
(福岡と四国(高松か愛媛あたり)もあれば、もっといいんですが)

出発空港でも到着空港でも受け取りができるので、自分の都合の良いように使えます。

レターパックで届きますので、空港で受け取り、そのまま出発してもかさばりませんよ(・∀・)

空港受取は

  1. 9時~12時受取
  2. 13時~17時受取

を選ぶことができ、①9時~12時受け取りの場合、9時以降には受け取ることができます。
ただし、①の場合は配送の都合上、2日前の14時までに申し込む必要があります。

また受取には本人確認のため、免許証や保険証などの身分証明書が必要な場合があります。

モノカリでGoProをレンタル

3.新宿店舗なら当日受取、1泊2日レンタルもできます

上の2つに加え、東京新宿店舗なら申込み当日の受け取りが可能です!
もちろん在庫がある場合に限りますが、申し込み後、最短で2時間後にレンタルできます

また新宿店舗受取りに限り、当日レンタル・1泊2日で以下の5プランが用意されています。

  1. GoPro HERO5 BLACK本体(防水ハウジング・SD付き):5,030円
  2. GoPro HERO5 BLACK初心者セット:4,580円
  3. GoPro HERO6 BLACK本体(防水ハウジング・SD付き):4,180円
  4. GoPro HERO6 BLACK初心者セット:6,180円
  5. GoPro HERO7 BLACK初心者セット:6,980円

なぜかHERO5本体のみの値段が高い(^_^;)
間違いではないか問い合わせ中です。

ハロウィンなどのイベントで1日だけ使いたい!という方にはピッタリですね(*^^*)
レンタル当日はイベントをガッツリ楽しんで、翌日データを移して返却、といった感じで使えます。

他サービスだと1日しか使わなくても最低4日間レンタルする必要がありますし、その分値段かかりますから…。
最安値のカリコと比較しても、新宿店舗受け取り1泊2日プランならばぐっと安くなりますよ。

ちなみにGoProの自撮り棒などのパーツを持っていない人は初心者セットを借りるのがおすすめです。

モノカリでGoProをレンタル

初心者セットの内容

モノカリ|GoProレンタル初心者セット

いきなり初心者セットとか言われても困りますよね(^_^;)
セット内容は以下になっています。

  1. GoPro本体※
  2. シリコンケース※
  3. 防水ハウジング※
  4. ハウジング※
  5. つまみ※
  6. 吸盤プラグ※
  7. 充電コンセント※
  8. 充電コード※
  9. SDカード※
  10. バッテリー※
  11. 予備バッテリー
  12. バッテリー充電器
  13. 自撮り棒

以上になります。
上の写真では12点になっていますが、バッテリーと予備バッテリーがひとくくりになっています。

※がついているものはGoPro単体でレンタルしても付いてくるものです。

なので初心者セットは

  1. 予備バッテリー
  2. バッテリー充電器
  3. 自撮り棒

が追加されたものになります。
あと取扱説明書も付いてきますよ(*’ω’*)

モノカリでGoProをレンタル

補償|過失でも2,000円が上限

モノカリには補償制度が用意されていて、その内容は他のレンタルサービスと比較しても充実したものとなっています。

上で紹介したカリコと比較してみます。

カリコは公式サイトに安心保証に関する記載がなかったので、メールで問い合わせました。

安心補償について

故障や破損について
カリコのレンタルには安心補償が無料で付属しております。お客様に過失がない故障や破損に関しましては費用請求はございません。また、ご希望がございましたらご注文いただいたレンタルサービスを、お申込と同内容にてご提供させていただきます。
また、過失が認められる故障と破損(水濡れや落下などが明らかな場合)であっても、故障代金の一部負担としての費用請求は、最大3,000円までとなっております。

重要事項 : メーカー修理が不可となる本体粉砕または部品消失が認められる場合や、貸出機器であることを判別する項目となる、製造番号の確認ができない場合は、製品販売価格を上限とする金額をご負担いただきますので、あらかじめご了承下さいませ。

次にモノカリ。

通常の範囲内での使用における自然故障(お客様に過失がない場合)

全て弊社が負担・補償

カメラや家電を通常の範囲内で利用しお客様に過失のない限り、自然故障は全て弊社が負担いたします。お客様に過失がなく、急に電源が切れたり、画面がつかなくなった場合は、すぐに弊社のサポートセンターまでご相談ください。

中略

通常の範囲外での使用における故障(お客様に過失がある場合)

修理が可能な範囲での故障

修理費用2,000円を上限とし補償

万が一、商品を落としてしまったり、ぶつけてしまったりした場合は修理費用2000円を上限とした補償を受けることが可能です。
※ただし、弊社にて修理が可能な範囲内での過失に限ります

引用元:カメラや家電のレンタル補償について-モノカリ

どちらも過失がない場合はレンタルサービス側が負担。
過失がある場合に違いがあります。

  1. モノカリ:修理費用2,000円を上限
  2. カリコ:故障請求最大3,000円

となっており、上限で1,000円の差額が出ています。
※修理が不可能な故障の場合は実費の負担。

ちなみにレンタルサービスの大手「Rentio(レンティオ)」もモノカリと同等の補償内容となっています。

ちなみにどちらのサービスも「盗難や紛失の場合は実費の負担」になりますが、クレジットカードに付帯している保険で対応できる場合があります。
これは自身のクレジットカード会社の公式サイトなどで確認してみてください。

モノカリの口コミ・評判

公式サイトの口コミ

まさる
2019年5月25日

関空での受取はとても便利でした。初めて空港の郵便局を使いましたが名前を伝えれば問題なく受取ができました。Goproは初めてでしたが説明書通りに使ったのでうまく撮影ができました。ありがとうございました

ローネリーズ
2019年7月3日

goproを初めて使いました。事前に色々とlineで聞いてすみませんでした。本体をスマホに繋いでのデータ移行ができず、普段パソコンを使わないのでsdカードのデータ移行に苦戦しました。。返却後にデータを取り出してくれたのはとても助かりました!!いい旅行になりました。

T.T
2019年8月2日

問い合わせ対応、離島への送付助かりました!

M.F
2019年8月9日

今回初めてレンタルさせて頂きました。GoProは小型なのに便利だったこともあり、大活躍でした。なかなか自分では高価で購入をちゅうちょしてしまうのですが、レンタルで自撮り棒も付いていて手軽に利用できるのはよても良かったです。また次回旅行に行く時に利用したいと思いました。本当にありがとうございました。

引用元:モノカリ

Twitterの口コミ

モノカリでGoProをレンタル

モノカリのよくある質問

Q.レンタルの流れは?

サイトからレンタル予約

自宅や空港で商品を受け取る

商品を楽しむ

郵便局やヤマトの営業所から商品を返送すればレンタル終了

という流れです。
申込みから支払いまでは

商品によって返送方法が違い、GoProの場合は郵便局のレターパックでの返送となります。

支払い方法は?

クレジットカードのみとなります。

決済可能なクレジットカードの種類は

  1. VISA
  2. JCB
  3. アメリカン・エキスプレス
  4. マスターカード
  5. ダイナーズ

の5種類となります。

Q.商品はいつ届く?

  1. 自宅へは前日午前中までの申込み
  2. 空港受取は2日前の14時までの申込み

であればレンタル開始日の午前中までの配送です。

ただし北海道・沖縄・離島への配送は最短で翌々日になります。
また離島への配送は天候や交通事情によって遅れる場合もあります。

Q.地方でもGoproのレンタルは可能?

モノカリでは47都道府県でレンタル可能です。

全国配送料無料となっています。

Q.予約後のキャンセルは?

予約決済後のキャンセルをする場合、必ず電話かメールでモノカリに連絡してください。

利用者側の都合でのキャンセルは以下のキャンセル料がかかります。

  1. 予約決済後、レンタル開始日の4日以上前のキャンセル:決済金額の4%(小数点以下四捨五入)
  2. 予約決済後、レンタル開始日の3日前迄のキャンセル:2600円
  3. 予約決済後、レンタル開始日の2日前~前日迄のキャンセル:全額
  4. 予約決済後、レンタル開始日当日および以降のキャンセル:全額

Q.お問い合わせは?

LINEもしくは電話、お問合せフォームでのやり取りになります。

LINEは毎日10時~19時の間で、時間内の問い合わせは平均15分以内の返答。
時間外の問い合わせは翌日に返答となります。

電話は平日10時~15時までで、土日祝は休みです。

※発送作業は土日祝も行っています。

Q.GoProって何?

GoProはアクションカメラと言われるジャンルのカメラです。
自転車やスノボなどアクションスポーツの動画撮影で使われます。

例えばGoProで撮影すると

 

この投稿をInstagramで見る

 

GoProさん(@goprojp)がシェアした投稿

こんな写真や

 

この投稿をInstagramで見る

 

GoProさん(@goprojp)がシェアした投稿

こんな写真が撮れますよ!

頑丈で手のひらに収まるくらい小型のカメラなわりに高画質・高精細な動画や写真が撮れるとあって、旅行やイベントなどにおすすめのカメラです。

モノカリでGoProをレンタル

まとめ|短期レンタル・空港受取したい方はモノカリ

GoPro・カメラ・家電のレンタル「モノカリ」

以上、GoPro・カメラ・家電の格安レンタル「モノカリ」を紹介してきました。

価格でKARICOに負けてはいるものの、空港受取や短期レンタル、補償内容など、モノカリならではのメリットも多いサービスです。

特にハロウィンやクリスマスなど、その日限りのイベントで使うなら、短期レンタルができるモノカリが最も使いやすくてお得に利用できますよ。
東京なら新宿店舗の店舗受取・1泊2日で、当日楽しんで翌日返却するのがベストです。

GoProのレンタルが選択肢になかった方も、買うよりはずっとお得ですし、女子旅などグループで旅行する際には割り勘で借りればめちゃめちゃお得です。
スマホよりずっと綺麗な写真や動画で思い出が残せますよ(*^^*)

イベントや旅行の際には、モノカリのGoProレンタルがおすすめです(*’ω’*)

モノカリでGoProをレンタル

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です