旅行記

ひとり旅|佐賀バルーンフェスタ朝の競技飛行は全勝!(11/3朝)

佐賀バルーンフェスタ2018|バルーン競技飛行

こんにちは、リョウタです(*’ω’*)

本日も佐賀バルーンフェスタです。

連日の早起きで体力の限界を感じつつ、誰に強制されたわけでもない佐賀バルーンフェスタ通いを続けています。

もういいんじゃないかな?と自分でも思います(笑)

今回は11月3日朝の様子です!

土曜の朝はやっぱり混む!

3日も始発で乗り込みました!

前日よりも少し早めに駅に行きましたが、めっちゃ混んでる(笑)

やはり休日は違いますね...。

ですが座ることができたので、ゆっくりバルーンさが駅に向かいました。

混む車両を選ばなければ、ちゃんと座れそう。

着いてみたら、平日とは違ってだいぶ人がいました。

メイン会場側にもテント貼ってる人がいましたねー(笑)

写真撮るの忘れた…。

対岸に渡ってみると…

カメラマンがめっちゃいました。

一番いい撮影ポイントはもうパンパン(笑)

まぁ来る前からあきらめてたからいいんだけどね!

3日朝朝のポジションは一番有名なポイントの上の土手にしました。

下は2日に撮ったし、せっかくなので別のポジションにしました。

朝のバルーン競技飛行は無事に実施!やっぱり上はリフレクション少なめ

3日の朝も競技飛行は無事に実施されました!

これで午前中は大会期間中すべて実施されています。

午後は逆だけどね(笑)

ということで、以下写真です!

▼木が邪魔で写りこみが見えない…。

▼上からだと川幅が狭く見える角度なので、写りこみの幅も狭いです。

▼メイン競技者のバルーンが続々と膨らみ始めました!

上からの角度だと、写りこむ量も違う。

▼前日(11/2)の写真

前日のは角度が水平に近くなってるので、ほぼ同じように水面に写ってます。

とは言え、

楽しい✌(‘ω’✌ )三✌(‘ω’)✌三( ✌’ω’)✌

こんな感じ!

リフレクションを撮りたいなら、やはり土手下からのほうがいいですね。

飛び去って行く様子は土手上からのほうが撮りやすいです。

競争率の高さを考えると、上も全然ありですね。

【スポンサーリンク】

 

フェスタ部門はいい撮影場所で!

メイン競技バルーンがすべて去った後、今日もフェスタ部門のバルーン飛行が行われました!

昨年にはなかった(よね?)このフェスタ部門。

知らない人が多いようで、メイン競技飛行が終わったあとにはいいポイントもかなり空きました!

▼マリメッコのバルーン

メイン競技と比べてバルーンの数は少ないですが、これまで撮ったことのないようないい場所で撮影できました(*’ω’*)

来年はもう混む気はしますが(笑)

 バルーンファンタジアは前日に楽しんだので、全体像を

フェスタ部門が終わった後、メイン会場に移動。

するとバルーンファンタジアが始まっていました。

この日も風が穏やかだったので、ローンチエリアに入って気球の近くまで行くことができました!

「カールじいさんの空飛ぶ家」バルーン

これ一番好きです(*´ω`*)

▼後で飛んでくれました!

▼クジラ

これはバルーンじゃなくてカイト(凧)なんだそうです!

ぼくは前日に楽しませていただいてたので、なんとなく近くで何枚かを撮って、全体図を撮って終わりにしました!

【スポンサーリンク】

 

まとめ|この後は吉野ヶ里遺跡にむかいました

こんな感じで、午前はここでバルーンフェスタ会場から離れました。

このあとホンダトライアルバイクショーというのがあったんですが、お昼もあるし、明日もあるし、チャンスがあったら見ようということでパスしました(笑)

せっかく佐賀まで来たので、バルーンフェスタだけじゃもったいない!

(しかもぼくは4日間もいるし)

ということで、午後の競技まで吉野ヶ里遺跡に行くことにしました。

これはまた別の記事で書くことにします!

そんな感じでおわりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です