旅行・お出かけ

関西最大のひまわり畑「佐用町南光ひまわり畑」に電車で行ってみた!

兵庫県「佐用町南光ひまわり畑」

こんにちは、リョウタです(*’ω’*)

今回は「佐用町南光ひまわり畑」に行ってきました。
佐用町南光ひまわり畑は関西でも最大の規模を誇るひまわり畑です。

アクセスは大阪から電車!播磨徳久駅から歩いたよ

播磨徳久駅
佐用町南光ひまわり畑へは電車で行きました。

最寄駅は播磨徳久駅です。

大阪からだと

大阪→姫路→播磨新宮→播磨徳久

で乗り換えて到着します。

所要時間は3時間弱。料金は2,270円です。

播磨徳久駅からひまわり畑までは歩きました。

徒歩約30分弱です。

今の暑さの中だと結構きつかったです(笑)

電車の本数が少ないので、事前に帰りの電車を調べておきましょう。

ぼくの場合は

でした。帰りはこれを逃すと14時5分発だったので、滞在は短めに切り上げました。

播磨徳久駅の外観
播磨徳久駅

佐用町南光ひまわり畑はとても広くて、地区ごとに場所・見頃が違います。

今回はその中でも最もひまわりが多い林崎地区に行きました。

地区によってはもっと遠く、時間がかかりそうです。

播磨徳久駅にひまわり畑の案内板あり〼
播磨徳久駅のひまわり畑案内板

駅には1台だけタクシーが待機していましたので、きつい人はタクシーを利用するといいでしょう。

同じ電車だったおじいちゃんカメラマンはソッコーでタクシーに駆け込んでいきました(笑)
乗りたければその1台しかいなかったので、乗れないと待ち時間が長くなりそうです。

道は基本的に広い道に沿って歩きます。

橋を越えたら、川に沿って歩いていくと、ひまわり畑が見えてきます。

▼右側の道を川に沿って歩いていきます。
千種川

【スポンサーリンク】

 

佐用町南光ひまわり畑にもひまわり迷路あり〼!

まず見えてくるひまわり畑では

係員らしき人がいなくて、無料で見れるようでした。
(有料だったらごめんなさい)

▼無料エリアで十分すごいでしょ
佐用町南光ひまわり畑

▼上が林崎有料エリア
佐用町南光ひまわり畑・林崎

そこを見終わってから、林崎地区に行きました。

テントで入園料200円を払って入園すると、とにかくひまわりばかり!
想像以上でした…!

ですが、すこし時期が遅かったのか、大部分のひまわりが下を向いてしまっていました(^_^;)

もう種ができてきているんでしょうか。

▼下向きが多いですね…。
佐用町南光ひまわり畑・林崎

事前の調べでは林崎地区の見頃時期7月下旬~8月上旬。
ぼくが行ったのは8月3日でした。

ほとんどのひまわりは咲いていたので7月末頃が良さそうです。

ただし各地区で開園期間が決まってるので、開園後できるだけ早めに行きましょう。

佐用町南光ひまわり畑・林崎

たくさんの人がひまわりの写真を撮っていました。
観光バスも来ていて、中国の方々もいましたよ!
ひまわりも見にくるんですね(*^^*)

▼ひまわり迷路もあり〼
佐用町南光ひまわり畑のひまわり迷路

ひまわり迷路は子どもたちが走り回ってたので、ぼくは遠慮しました(笑)

佐用町南光ひまわり畑・林崎

テントではひまわりの切り売りや飲み物・アイスなどが売られていました!

めちゃめちゃ暑かったので、ぼくも飲み物を買いました。

めっちゃ売れてるだろうなー(笑)

まとめ|佐用町南光ひまわり畑は帽子をかぶって行こう

佐用町南光ひまわり畑・林崎

さすが関西のひまわり畑で最大!ひまわりだらけの光景は圧巻でした(*^^*)
来年もここかなー(*´ω`*)

徒歩の場合は行き帰りで1時間弱歩きます。
ひまわりを見てる時間も合わせると、約2時間、外にいることになります。
30度どころか35度超えが当然の昨今では、帽子は必須ですよ!マジで!

ぼくは午前中にこのひまわり畑に行って、午後から姫路に行ってきました。
セットでまわるのはおすすめです(*^^*)
と言いたいですが、ひたすら外なので体力に不安のある方はおすすめできません!
ぼくは最後フラフラになりました…(笑)
あ、車ならセットでまわるのがおすすめですよ(*^^*)

そんな感じでおわりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)

【スポンサーリンク】