映画

STAR WARS(スターウォーズ)全作品を無料で見る方法と配信中の動画配信サービス

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」感想

STAR WARS(スターウォーズ)は映画好きでなくても、見たこと、聞いたことがある超有名SF映画です。
古参のファンの濃さが凄まじくて、ちょいと見た程度では語るのが怖い程。

このスターウォーズも現在は動画配信サービスで配信されており、上手くやると無料でシリーズ全作品を見ることも可能です。

そこで今回の記事は「STAR WARS(スターウォーズ)シリーズを無料で全作品見る方法」と「配信中の動画配信サービス」を紹介していきます。

STAR WARS(スターウォーズ)とは

STAR WARS(スターウォーズ)シリーズを無料で見る方法

スター・ウォーズ(StarWars)』シリーズは、ジョージ/ルーカスの構想を基にルーカスフィルムが制作するアメリカ合衆国のスペースオペラである。

引用元:Wikipedia

スターウォーズは「遠い昔、遥彼方の銀河系」が舞台で、「フォース」や「ライトセイバー」、「ジェダイ」、「シス」などなど独特の世界観が魅力のSF映画です。
熱狂的なファンが多数いるシリーズで、スターウォーズについて説明するのがちょっと怖いくらい(^_^;)

映画の公開順が「4→5→6→1→2→3→7→8→9」と不規則なのも特徴です。(スピンオフ除く)
映画の中の時系列はエピソード1から順になります。
まだスターウォーズシリーズを見ていない人が公開順で見るか、時系列順で見るかも論争となるところで、個人的なおすすめは公開順です。

本編の他にスピンオフ作品も公開されていて、「ローグ・ワン」というエピソード3と4の間を埋める作品の評価が高くなっています。

配信されているSTAR WARS(スターウォーズ)映画

配信されているスターウォーズシリーズの映画は以下になります。
※公開時系列順に記載

  1. スターウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年)
  2. スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年)
  3. スターウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年)
  4. スターウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年)
  5. スターウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年)
  6. スターウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年)
  7. スターウォーズ/フォースの覚醒/エピソード7(2015年)
  8. ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー(2016年)
  9. スターウォーズ/最後のジェダイ/エピソード8(2017年)
  10. ハン・ソロ/スターウォーズ・ストーリー(2018年)
  11. スターウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー/エピソード9(2019年公開)

STAR WARS(スターウォーズ)シリーズを配信している動画配信サービス

STAR WARS(スターウォーズ)シリーズを無料で見る方法

STAR WARS(スターウォーズ)シリーズを配信している動画配信サービスは以下になります。

  1. ディズニーデラックス
  2. TSUTAYA TV
  3. U-NEXT
  4. dTV
  5. ビデオマーケット
  6. Amazonプライムビデオ

以上の通り、スターウォーズを配信している動画配信サービスはいくつもあるのですが、見放題で見れる動画配信サービスは「ディズニーデラックス」一つしかありません。

その他の動画配信サービスでは有料レンタルという形での配信になりますが、無料ポイントなどで1~2作品を無料で見れますので、そちらも紹介していきます。

ただしdTV、Amazonプライムビデオは1作品たりとも無料でスターウォーズを見る方法がないので省略します。

ディズニーデラックス|見放題で全作品配信中

  • 無料体験期間:31日間無料
  • スターウォーズ映画配信数(見放題):全10作品
  • 月額(無料体験終了後):700円(税抜)

ディズニーデラックスはディズニーによる公式動画配信サービスで、スターウォーズの他にもディズニー、ピクサー、マーベルの動画コンテンツが楽しめます。

ディズニー公式の動画配信サイト「ディズニーデラックス」では、以下の公開済み全10作品が見放題で配信されています。

  1. スターウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年)
  2. スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年)
  3. スターウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年)
  4. スターウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年)
  5. スターウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年)
  6. スターウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年)
  7. スターウォーズ/フォースの覚醒/エピソード7(2015年)
  8. ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー(2016年)
  9. スターウォーズ/最後のジェダイ/エピソード8(2017年)
  10. ハン・ソロ/スターウォーズ・ストーリー(2018年)

「ディズニーデラックス」ではこの作品以外にも「クローン・ウォーズ」などのアニメ作品やオリジナルショート動画、オリジナル記事などが楽しめる「STAR WARS DX」を利用することができます。

www.disney.co.jp

2.TSUTAYA TVでは全10作品配信(全て有料レンタル)

  • 無料体験期間:30日間
  • スターウォーズ映画配信数(有料):11作品
  • 月額(無料体験終了後):993円(税抜)
  • レンタル料金(映画):400~500円(税抜)
  • レンタル期間(映画):48時間

TSUTAYA TV」はご存知TSUTAYAが提供している動画配信サービスです。
新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどが見放題になります。
新作・準新作の動画に関しては動画ポイントを利用することで見ることができます。

ということで、TSUTAYA TVで見ることができる動画は

  1. 見放題で見れる動画
  2. ポイント利用でレンタルできる動画

この2つに別れます。

動画ポイントはTSUTAYA TV内で1P=1円単位利用できるポイントで、無料体験時には1,080ポイント付与されます。
映画だと1本400~500円(税抜)なので、2本分になります。

TSUTAYA TVが配信しているスターウォーズシリーズ作品は全10作品ですが、全て有料レンタルとなっています。
ということで、無料体験時に付与される1,080ポイントを利用すると、シリーズの中で1本を見ることができます。


U-NEXTでは全11作品配信(全て有料レンタル)

  • 無料体験期間:31日間
  • シリーズ映画配信数(有料):10作品
  • 月額(無料体験終了後):1,990円(税抜)
  • レンタル料金(映画):400~500円(映画の場合)
  • レンタル期間(映画):2~3日

U-NEXTは動画配信だけでなく雑誌や漫画など書籍も利用できるサービスです。
動画配信はすべての動画が見放題ではありません。

  1. 見放題で見れる動画
  2. ポイント利用でレンタルできる動画

この2つに別れます。

ポイントはU-NEXT内で1P=1円単位利用できるポイントで、無料体験時には600ポイント付与されます。
映画だと1本400~500円(税抜)なので、1本分と少しになります。

U-NEXTが配信しているスターウォーズシリーズ作品は全10作品ですが、全て有料レンタルとなっています。
ということで、無料体験時に付与される600ポイントを利用すると、シリーズの中で1本を見ることができます。

U-NEXT

ビデオパス

  • 無料体験期間:30日間
  • シリーズ映画配信数(有料):10作品
  • 月額(無料体験終了後):562円(税抜)
  • レンタル料金:200~500円(税抜)
  • レンタル期間:2~3日間

ビデオパス」はauが提供している動画配信サービスです。
映画・ドラマ・アニメと約1万本の動画が見放題。
最新作もビデオコインを利用すると追加で見ることができます。

ということで、ビデオパスで見ることができる動画は

  1. 見放題で見れる動画
  2. ビデオコイン利用でレンタルできる動画

ビデオコインはビデオパス内で1コイン=1円単位利用できるコインで、無料体験時には540コインが付与されます。
映画だと1本200~500円(税抜)、最新作は500円(税抜)なので、約1本分になります。

ビデオパスが配信しているスターウォーズシリーズ作品は全10作品ですが、全て有料レンタルとなっています。
ということで、無料体験時に付与される540コインを利用すると、シリーズの中で1本を見ることができます。

ビデオマーケット

  • 無料体験期間:初月
  • シリーズ映画配信数(有料):10作品
  • 月額(無料体験終了後):500円(税抜)
  • レンタル料金:324~432円(税抜)
  • レンタル期間:2日間

「ビデオマーケット」は動画本数約22万本を配信する国内最大級の動画配信サービスです。

ビデオマーケットのコースには

  1. 毎月初に540ポイントを付与するプレミアムコース
  2. プレミアムコースに加え2万5,000本の見放題作品が見れるプレミアム&見放題コース

の2つのコースが用意されています。

プレミアム&見放題コースでは22万本の内2万5,000本以上が見放題ですが、作品は主に韓流・アジア作品が多く、そちらが好きな方におすすめのコースになります。

ということで、ビデオマーケットで見ることができる動画は

  1. 見放題で見れる動画
  2. 有料もしくはポイントでレンタルできる動画

に分かれます。

ポイントはビデオマーケット内で動画レンタルに利用できるポイントで、無料体験時には540ポイントが付与されます。
映画だと1本324~432ポイントなので、約1本分になります。

ビデオマーケットが配信しているスターウォーズシリーズ作品は全10作品ですが、全て有料レンタルとなっています。
ということで、無料体験時に付与される540ポイントを利用すると、シリーズの中で1本を見ることができます。

ちなみにビデオマーケットは他の動画配信サービスと違い、無料体験期間が初月となっています。
例えば1月1日から無料体験開始でも、20日から開始でも、終了は月末の31日になります。
ビデオマーケットで無料体験をする場合は、なるべく月初から開始するのがおすすめです。

ビデオマーケットの無料体験登録はこちら

STAR WARS(スターウォーズ)を無料で全作品見る方法|ディズニーデラックスの無料体験を活用

STAR WARS(スターウォーズ)シリーズを無料で見る方法

スターウォーズシリーズ映画を無料で全作品を見るにはディズニーデラックスの無料体験期間中に全てを見てしまうのが一番確実です。
全作品が見放題対象なので、無料体験期間中であれば全作品を無料で見られます。

ディズニーデラックスがダメならTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS「定額8+動画見放題」

既にディズニーデラックスの無料体験期間が終了している、もしくは無料体験期間中に全て見られないなら、上で紹介した動画配信サービスで無料体験期間中にもらえるポイント・コインなどを利用して、見れる動画を無料で見ましょう。

もしDVD/ブルーレイを見られる環境なら、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS「定額8+動画見放題」を利用するのもおすすめです。

TSUTAYA DISCASは定額でDVD/ブルーレイのレンタルができるサービスで、こちらにも無料体験期間が30日間があります。
定額コースはいくつかありますが、無料体験期間中はDVD/ブルーレイを月8作品借りられるコースが利用可能です。(無料体験期間中は新作のみ不可)
8作品を借りた後は、「旧作」のみ借り放題となります。

現時点(2019年8月28日)では「ハン・ソロ」「エピソード8(最後のジェダイ)」が旧作ではないので、この2作品を優先的に見ると全て網羅できます

公開順、もしくは作品内時系列順に見たい場合はTSUTAYA TVの無料体験時にもらえるポイントを利用して「ハン・ソロ」「エピソード8(最後のジェダイ)」を見れば、順番通りに全作品を見ることができます。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVの無料体験はこちら

注意点

どの動画配信サービスも無料体験期間が終了すると、自動で更新され、課金されるようになります。

せっかく無料で全てを見たのにガツッと課金されると目も当てられないので、無料体験期間終了日には注意しておきましょう。

終了日を手帳やカレンダーアプリなどに登録したり、観たい作品を見終わったらスグに退会するようにするのがおすすめです。

もちろんサービス自体が気に入った場合は継続利用をおすすめします。

まとめ|STAR WARS(スターウォーズ)シリーズはディズニーデラックスで無料視聴しよう

STAR WARS(スターウォーズ)シリーズを無料で見る方法

色々と動画配信サービスを紹介しましたが、スターウォーズシリーズを無料で過去作を見たい方は「ディズニーデラックス」の無料体験期間中にすべて見るのが一番わかりやすいです。
無料体験期間終了にさえ注意すれば、無料ですべてスターウォーズシリーズを見ることができます。

TSUTAYA DISCASも紹介しましたが、DVDやブルーレイのレンタルという形なので、貸し借りのタイムラグなど利用が面倒な人もいるかと思います。
しかし、それを手間に思わない人にはいいサービスです。
ディズニーデラックスの無料体験が終わってしまっている方には、TSUTAYA DISCASの無料体験がおすすめです。

そんな感じで終わりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です