和歌山の旅行記

【和歌山旅行記】|和歌浦周辺でブラブラ散策|2017年9月

和歌山「和歌浦」

こんにちは、リョウタです(*’ω’*)

今回は2017年9月9日に行った和歌山市「和歌浦」についての記事です。

和歌山市は大阪から片道1時間ほどで行ける距離ということもあって、日帰りに最適な場所。
景色もとてもいいので、散策するにもおすすめですよ(・∀・)

和歌浦とは

和歌浦は和歌山市の中でも屈指の景観美な場所です。

『万葉集』にも詠まれた古からの風光明媚なる地で、近世においても天橋立に比肩する景勝地とされた。

引用元:和歌浦 – Wikipedia

ちなみに「わかうら」と呼ばんでいる方が多いかと思いますが、正式には「わかのうら」です。

ぼくは4年ほど和歌山市に住んでいましたが、一度も行ったことがありませんでした。

この時は現実逃避の場所を探して、色んな所に足を延ばしていた時期です(笑)

和歌浦へのアクセス

和歌浦へのアクセスはバスか車、レンタサイクルです。

バスは和歌山バス。

JR和歌山駅、南海和歌山市駅どちらでも出ています。

「和歌浦」バス停もしくは「権現前」バス停(紀州東照宮前)まではそれぞれ

  • 所要時間約25~35分
  • 運賃380円

和歌浦を端から端までウォーキングしたい場合は

「不老橋」か「雑賀崎遊園」のどちらかのバス停からスタートするといいですよ。

大阪からだと約1時間30分。

車だと1時間強で到着できますよ。

ちなみに上のマップを見ていると新和歌浦というエリアが指定されていますが、今回はもっと左側の番所庭園あたりの雑賀崎エリアからこの新和歌浦エリアに向かって歩きました。

【スポンサーリンク】

 

和歌浦ウォーキング

ここからは写真中心に紹介します。

この時は「雑賀崎遊園」バス停からウォーキングを始めました。

ちなみにこの時点で15時30分。

日の入りまで時間がない(笑)

雑賀崎公園・雑賀崎広場から

和歌山港方面。工場地帯っぽいですね。

崖の上の日本庭園「番所庭園

開けた場所はやっぱり気持ちがいい。

番所庭園

崖の上の日本庭園(くどい)

ようこそ

このベンチでぼーっとしてるリア充がいた(# ゚Д゚)

こっちの方向は雲が多かったのが残念。

松が盛りだくさんの日本庭園。

キレイで落ち着いていて、いい場所でした。

番所庭園(ばんどこていえん)

  • 時間:8時~17時(10月~3月)
  •    9時~18時(4月~9月)
  • 定休日:無休
  • 料金:大人600円

600円は高いね。

なぜか受付に人がいなかったけど、タダで入った人も結構いたのでは。

わざわざ探して払ったけど。

雑賀崎灯台から

灯台自体の写真を撮り忘れました( ノД`)シクシク…

上から番所庭園。

晴れてればなー。

街中(雑賀崎)~和歌浦漁港

またまた上から番所庭園。

親子釣りパークで釣りを楽しむ家族たち。

一人でも行っていいかな(´;ω;`)ウッ…

家が崖沿いに重なるように建っていて、いい感じに見映えします。

和製アマルフィ」の別称も。

坂道を上って結構このあたりハード。

もっと雲が少なければ…。

こんな感じでテクテク和歌浦漁港まで歩きました。

ホントはここからまだまだ行きたいところがあったのですが、17時30分を過ぎて日の入り時刻になってきたので、和歌浦バス停から帰りました。

行きたかったけど行けなかったところ

時間がなくて行きたくても行けなかったところです。

次は行く。

おっとっと広場

和歌浦漁港にある、土日祝限定の朝市施設です。

魚介類の直販などやっていて、朝から人気のようです。

ここで「わかしらす丼」を食べたかった…。

>>公式サイト:和歌浦漁港おっとっと広場 | 和歌祭公式サイト

紀州東照宮

徳川家康が祀られた神社。

関西の日光とも呼ばれているとのこと。

ここで御朱印もらいたかった…。

>>公式サイト:日本遺産‐紀州東照宮(和歌山市の神社) 公式サイト

日帰り温泉  萬波 MANPA RESORT

温泉旅館です。

日帰り入浴も可能ですので、午前中にいろいろ回って、ウォーキング後に行くのがおすすめ。

日帰り入浴

【スポンサーリンク】

 

まとめ|次はちゃんと早起きして全部行く

寝坊しなければ…という感じです(笑)
ですが、なんだかんだ2時間以上ぶらぶら歩いて、たくさん写真も撮ったので満足できました(*’ω’*)
よく考えると和歌浦というよりかは雑賀崎エリアのみという感じですね(笑)。

和歌山市で観光するなら、
朝は和歌浦、昼は和歌山城か加太
なんてプランもいいかもです。
まぁ加太は車がある人ならって感じですが。

大阪から1時間ほどで着く場所なので、気軽に日帰り旅行ができますよ。
散策が好きな方やいい景色が好きな方はゼヒ行ってみてください(・∀・)

そんな感じでおわりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA