旅のノウハウ・節約術

【徹底解説】全国旅行支援|割引内容や期間、利用方法、実施する予約サイトなどを紹介!

全国旅行支援

政府は、観光需要喚起策「全国旅行支援」について、10月11日から開始すると発表しました。

リョウタ
リョウタ

全国旅行支援が実施されると、国内旅行が最大1万1,000円分お得になります!

割引内容や実施期間、現在実施されている県民割との違いなど、分かりづらいと思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、全国旅行支援について、詳しく紹介していきます。

全国旅行支援クーポンを配布している旅行予約サイト

上記の旅行予約サイトでは、各都道府県が実施する全国旅行支援のクーポンを配布しています。表から各サイトの全国旅行支援のページにジャンプできるので、利用したいサイトをタップまたはクリックしてください

各サイトごとに取り扱っている都道府県が違ったり、振り分けられた予算が終了次第、クーポンの配布が終了したりします。

訪れたい都道府県のクーポンが見つかるまで、サイトを巡ってみるのがおすすめです。

また、各予約サイトでは、全国旅行支援のクーポンと予約サイトのクーポンを併用できたり、独自のポイントが貯まったりします。

ぜひ、旅行予約サイトでお得に国内旅行を楽しんでください。

関西・近畿のクーポンを取り扱っている旅行予約サイト

旅行予約サイト楽天トラベルじゃらん
ヤフートラベル


JTB

るるぶトラベル

Relux

一休.com

日本旅行

近畿日本ツーリスト

ゆこゆこ

JALPAK
滋賀県停止停止◯(宿泊)◯(宿泊)◯(宿泊)◯(宿泊)停止◯(宿泊)停止
京都府停止停止停止◯(交通付)◯(宿泊)停止停止停止停止停止停止
大阪府停止◯(宿泊)◯(交通付)◯(宿泊)◯(宿泊)停止◯(宿泊)◯(宿泊)
兵庫県停止停止停止◯(交通付)◯(宿泊)停止停止停止停止◯(宿泊)停止
奈良県◯(宿泊)◯(宿泊)停止
和歌山県停止停止停止◯(宿泊)停止停止◯(宿泊)停止
※11月9日時点

各サイトのアイコンから全国旅行支援ページに移動できます。

各サイトごとに予算が決まっており、予算に達し次第、クーポンの配布が停止または終了するので、ご注意ください

また、キャンセルがあったり、予算の追加があったりすると、再度クーポンが配布される場合があります。どうしても見つからない場合は、後日確認してみるのがおすすめです。

全国旅行支援とは

全国旅行支援とは、政府が実施する全国を対象とした観光需要喚起策。

リョウタ
リョウタ

各都道府県が実施している「県民割」の全国版という位置づけです

割引内容は、旅行代金の40%相当の割引と、飲食店や土産物店、観光施設などで利用できるクーポン券を配布します。

以下にて、割引内容や期間、対象、利用条件などを詳しく紹介していきます。

全国旅行支援の割引内容

全国旅行支援の、割引内容は以下のとおりに発表されています。

割引率40%
割引上限額交通付旅行:1人1泊あたり8,000円
上記以外:1人1泊あたり5,000円
クーポン券平日:1人1泊あたり3,000円
休日:1人1泊あたり1,000円

旅行代金割引については、交通付き旅行商品のほうが割引上限額が高く設定されており、クーポン券は平日のほうが配布額が高く設定されています。

リョウタ
リョウタ

平日に交通付旅行をした場合は、最大1万1,000円お得です!

なお、クーポン券の利用期間は、旅行中のみ。宿泊旅行の場合は、チェックイン日からチェックインまでの期間で利用可能です。

実施する都道府県によっては、独自の追加支援を行うところも出てきています。

例えば、鹿児島県が1人1泊で最大4,000円の追加支援、鳥取県が観光施設の割引券配布を行うことなどが計画されています。

全国旅行支援の対象期間|10月11日~12月下旬

全国旅行支援の期間は、2022年10月11日(火)~12月下旬まで。多くの都道府県は、12月20日までです。

今後の需要や新型コロナウイルスの感染者数の状況によっては、延長も期待できます。

ただし、上記の期間は、政府が発表した全国旅行支援の対象となる期間です。実際に10月11日から開始するのかどうかは、各都道府県によって異なります。

旅行先が全国旅行支援を実施しているかどうかは、事前にご確認ください。

なお、以前に最繁忙期は除外期間とアナウンスされており、年末年始前後の期間は除外される見通しです。

全国旅行支援の対象

対象は全国で、地域制限はありません

日本国内に居住している方であれば対象です。

ただし、都道府県が参加を希望しない場合、その都道府県を目的地とした旅行は、全国旅行支援の対象外となります。

全国旅行支援の利用条件

全国旅行支援を利用するには、以下のいずれかが必要です。

  • ワクチン3回接種証明
  • PCR検査等の陰性証明

なお、検査の陰性証明には、有効期限があります。以下のいずれかの期限内の陰性証明をご用意ください。

  • PCR検査(検体採取日+3日)
  • 抗原定量検査(検体採取日+3日)
  • 抗原定性検査(検体採取日+1日)
リョウタ
リョウタ

宿泊先などに提示できない場合は、利用できないので、必ずご用意ください

全国旅行支援と県民割の違い

全国旅行支援と県民割の違いは以下のとおりです。

項目全国旅行支援県民割
対象目的地全国実施する県内のみ
対象者全国実施の県民または近隣の都道府県民
割引率40%最大50%
割引上限額
(1人1泊あたり)
交通付旅行:8,000円
その他:5,000円
5,000円
クーポン券
(1人1泊あたり)
平日:3,000円
休日:1,000円分
最大2,000円分

対象者や対象目的地が、全国へ拡大したことが大きな変更点。国内旅行であれば、どこへ行っても助成を受けられます

リョウタ
リョウタ

ただし、不参加を表明した都道府県を除きます

割引上限については、交通事業者への支援と地方への観光促進を目的に、飛行機や鉄道、バスなどの交通付きの旅行が1人1泊あたり5,000円から8,000円に引き上げられています。

また、クーポン券が1人1泊あたり最大2,000円分から、平日は定額3,000円分、休日は定額1,000円分へと変更されました。平日のクーポン額を増やすことで、平日利用を促し、旅行客の分散を狙っています。

割引率については、50%から40%へ引き下げられていますが、上限が引き上げられているため、さらにお得になる人も多そうです。

全国旅行支援の予約方法

全国旅行支援を利用した旅行を予約する方法は、以下の3通りです。

  • オンライン旅行予約サイト(じゃらん、楽天トラベルなど)
  • 旅行会社
  • 宿泊施設

ただし、全国旅行支援は、県民割の全国拡大版となるため、都道府県ごとに割引内容や割引対象など、詳細が異なります

リョウタ
リョウタ

予約する際には、旅行先の都道府県の詳細条件などを、事前にご確認ください

既存予約のあとから割引

観光庁は、予約済みの旅行についても割引対象とする方針を表明しました。

しかし、既存予約の割引適用については、都道府県や旅行業者ごとに異なる場合があります。

リョウタ
リョウタ

例えば、山梨県は、県民割で既存予約を対象外としています。

全国旅行支援開始前だと、安く予約できる可能性がありますが、旅行先の都道府県が、既存予約を対象外としたら、キャンセル料が発生する場合があるため、注意が必要です。

また、オンライン予約サイトのあとから割引についての対応は、国や自治体の方針が発表され次第、公表するところが多くなっています。

サイトごとに対応が異なるため、開始前に予約する際には、各公式サイトでご確認の上、予約するようにしてください。

まとめ|全国旅行支援でお得に国内旅行しよう!

全国旅行支援を紹介してきました。概要をまとめると以下のとおりです。

支援内容①旅行代金が最大40%割引
交通付旅行:上限8,000円
上記以外:上限5,000円
②クーポン券
平日:3,000円分
休日:1,000円分
対象地域全国(不参加を表明した都道府県を除く)
実施期間2022年10月11日~12月下旬
利用条件ワクチン3回目接種
または
PCR検査等の陰性証明
利用方法オンライン予約サイト、旅行会社、宿泊施設
のいずれかで予約

全国旅行支援は、国内をお得に旅行できる大きなチャンス。最大1万1,000円もお得になります。

ぜひこの機会を逃さず、行ってみたいと思っていた場所や、泊まってみたいと思っていたホテルや旅館に宿泊してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA