映画・動画

【ネタバレありの映画感想】スターウォーズ・スカイウォーカーの夜明け

スターウォーズを無料で見る方法

公開日(2019年12月20日)に「スターウォーズ・エピソード9・スカイウォーカーの夜明け」を見てきたので、ザッと感想を書いていきます。
感想はネタバレを含みますので、内容をちょっとでも知りたくないという方は映画鑑賞後に見て頂けると嬉しいです(*^^*)

ちなみにまだ見ていない人はエピソード1~8を見返してから見るのがおすすめですよ!

ちなみにぼくはスターウォーズの実写映画(スピンオフ含む)は全て見ていますが、そこまでスターウォーズに思い入れはありません(^_^;)
スターウォーズを通しで何回か見た程度です。
しかも順番はファントム・メナススタート(笑)
アニメのクローンウォーズは見てないし、スターウォーズのカルトクイズは1問もわからないと思います。

そんな感じなので、マニアの人と比べるとゆるく見ています。

スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け あらすじ

はるか彼方の銀河系で繰り広げられる、スカイウォーカー家を中心とした壮大な<サーガ>の結末は、“光と闇”のフォースをめぐる最後の決戦に託された──祖父ダース・ベイダーの遺志を受け継いだカイロ・レン。伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの想いを引き継ぎ、フォースの力を覚醒させたレイ。そして、R2-D2、C-3PO、BB-8 ら忠実なドロイドと共に銀河の自由を求めて戦い続ける、生きる英雄レイア将軍、天才パイロットのポー、元ストームトルーパーのフィンら、レジスタンスの同志たち…。さらに、ハン・ソロの永遠の好敵手ランド・カルリジアンもエピソード・シリーズでは『スター・ウォーズ エピソード 6/ジェダイの帰還』以来の再登場。果たして、彼らを待ち受ける運命とは?そして、いかなるエンディングを迎えるのか?

引用元:Filmarks

前回のエピソード8「最後のジェダイ」がマニアじゃなくても分かる残念な出来でした。詳しくは書きませんが、叩かれまくっていたキャラは置いといて、ストーリーがこれはないでしょ?みたいな(^_^;)
監督(ライアン・ジョンソン)がエピソード7のいい感じの流れをブチ壊しやがった(# ゚Д゚)

今回のエピソード9はエピソード7の監督「J・J・エイブラムス」が再登板。
個人的にはエピソード7はめっちゃ良かったと思っていましたが、エピソード8が非常に残念だったので、あまり期待せずに見に行きました。

以下、ストーリーと感想がネタバレありで続きます。
ストーリーはザックリ書いていますが、ほとんどネタバレです。

ネタバレあり|スターウォーズ・スカイウォーカーの夜明けのストーリーと感想

とりあえず上手い感じに着地してよかった!!

というのが一番の感想です。
レイ・フィン・ポーの三人は活躍したし、アダム・ドライバー(ベン・ソロ/カイロ・レン)めっちゃ良かったし、色んな懐かしい人がガンガン出てきてフィナーレ感がある盛り上がりがあって、いい気分で終わりました!

スターウォーズ エピソード9 スカイウォーカーの夜明けぼくはアダム・ドライバーファン

引用元:スターウォーズ

公開前から出てくる映画のトレーラーで色んな不安がありました。

  • パルパティーンっぽい笑い声出てるけど、まさか復活?
  • 亡くなったキャリー・フィッシャーが出るらしいけど大丈夫?
  • レイが赤いライトセーバー持ってるけど、ダークサイド堕ち?
  • というかダークサイド堕ちのレイカッコよくね?

などなど。

特にパルパティーンの復活はエピソード6の最後でルークとアナキン(ダース・ベイダー)親子が倒した苦労が水の泡という感じになりかねないので、どうなるのかなー?と心配していました。

スターウォーズ エピソード9 スカイウォーカーの夜明け ネタバレ感想エピソード6のパルパティーン

引用元:スターウォーズ

で、冒頭にいきなりパルパティーンが白目むいて出てきた(笑)

ダラダラ後に伸ばすことは出来ないし、出てくるのはいいんですが、復活した理由はフワッとハッキリさせていませんでした。
いいんかこれ…。

しかもエピソード8であっさり死んだスノークは「パルパティーンが作り上げた」とか言い出します。

ホント?
ライアン・ジョンソンが殺しちゃったから後付してない?
まぁ第一印象で似てると思ったけども。

まぁ最低限決まった一本のストーリーラインがあったんじゃないかとは思うのですが(^_^;)

パルパティーンはレイを殺すようにカイロ・レンに厳命。
しかもパルパティーンはファイナル・オーダーという強大な軍隊を作り上げており、これを使ってレジスタンスも壊滅させようと画策しています。

一方、レジスタンス側もパルパティーンの復活とファイナル・オーダーの存在をスパイから情報を入手します。

レイはあまり修行が上手くいっていない様子。

「私と共にあれ…私と共にあれ…私と共にあれ…共にない!」

という感じで亡くなったジェダイの声を聞こうとするも聞けず、イライラしながら修行をこなしています。

スターウォーズ エピソード9 スカイウォーカーの夜明け ネタバレ感想レイはイライラしている

引用元:スターウォーズ

ちなみに修行をつけているのはレイア。
今のCG技術はホントに凄いね!キャリー・フィッシャーが亡くなったとは信じられん。
あまり動きのあるシーンはありませんでしたが、レイとハグしたりしてましたし、まるで生きているようでした。

スターウォーズ エピソード9 スカイウォーカーの夜明け・ネタバレ感想今のCG凄すぎる

引用元:スターウォーズ

情報入手後のレジスタンスはパルパティーンとファイナル・オーダーがいる「惑星エクソゴル」を探す。
一方のカイロ・レンはレイを探す。

という感じで話が動き出します。

レイとカイロ・レンの追いつ追われつの鍵を握るのがフォースチャット(だったよね?)。
エピソード8で急に出てきたフォースの力で、離れた場所にいても精神で繋がり、まるで対面しているかのように会話したり格闘したりできます。

レイが「惑星パサーナ」でもらった首飾りをカイロ・レンが引きちぎり、首飾りから居場所を特定する…という感じで、カイロ・レンがレイを追います。

ちなみに惑星パサーナではランドが登場します。
ランドは元ミレニアム・ファルコンの持ち主で、元レジスタンスの将軍で、故ハン・ソロの旧友です。昔ルークと一緒に惑星エクソゴルを探していて、惑星パサーナで行き詰まった過去があり、レイアから連絡を受けてレイたちの前に現れます。

スターウォーズ エピソード9 スカイウォーカーの夜明け ネタバレ感想パッとわからなかったぼくはニワカ

引用元:スターウォーズ

レイはカイロ・レンに追われつつも、ランドから得た惑星エクソゴルへの手がかりを追い、ジェダイハンターのオーチの船へ。
追手のトルーパーに悪戦苦闘しながらオーチの船にたどり着き、何やかんやの後、シスの古代文字が刻まれた短剣を手に入れます。

短剣には惑星エクソゴルへの道しるべが書かれているものの、解読したC3POはシスの古代文字を口に出すことが禁じられており、役に立ちません(笑)

イラ立つ一行の前に突然巨大ヘビが現れ、威嚇されます。

ここでフォースの新機能が出てきます。
巨大ヘビが傷ついていることに気づいたレイがフォースで生命力を分け与えるとヘビの傷がみるみる再生しました。
…何でもありに近くなってきた(笑)

ここでチューバッカがファースト・オーダーに捕まり、さらに短剣も奪われます。
チューバッカが輸送船で運ばれようとしましたところ、レイがフォースの力で輸送船を引きずり降ろそうとします。

その場に現れたカイロ・レンはレイに対抗して、輸送船の綱引きのような形に。
綱引きの末、レイが力の加減を誤り、手から雷のような光線を出して輸送船を破壊してしまいます。

幸いチューバッカは別の輸送船に乗っていたので、生きていましたが、レイが放った力はまるでパルパティーンのようでした…。

その後、チューバッカの奪還のために敵艦に乗り込み、なんやかんややっていると、カイロ・レンからレイに衝撃の事実が告げられます。

レイの両親を殺したのはパルパティーン

で、

レイはパルパティーンの孫である

ということです。

あー、なるほど。
だからレイは異常に強いフォースを持っていて、船を撃墜した雷のようなパワーを発揮できたんだね。

…エピソード8で何者でもないって話なかったっけ?

というかパルパティーン子供いたんだ(^_^;)
描写あったかな(゜゜)

さらにカイロ・レンはレイに「パルパティーンを殺して、2人で帝国を支配しよう」と誘い、手を差し伸べます。

レイはその場は逃げますが、悲しみ、怒り、苛立ち、ダークサイドに傾いているように見えます。

しかもレイはカイロ・レンと共にシスの玉座に座るビジョンを見ていました。
さらに悩みながら、惑星エクソゴルへの手がかりを追います。

C3POにシスの古代文字を翻訳させるため、ポーの昔なじみの違法改造屋へ。
デス・スターの残骸に惑星エクソゴルの位置を示すコンパスのようなもの(名前忘れた…)があるとわかります。

デス・スターでコンパスを手に入れると、急にレイが赤いライトセーバーを持ったビジョンが現れます。
レイ自身が作り上げてしまった幻影のようなものだと思うのですが、取り乱し、一瞬だけライトセーバー戦に。
しかしギミックがある赤いライトセーバーカッコええ。

コンパスを落としてしまうとそこにカイロ・レンが再び現れ、コンパスを破壊してしまいます。

ここからレイvsカイロ・レンのライトセーバー戦に突入。
白熱したライトセーバー戦ですが、レイが劣勢。

ここでレイアがカイロ・レンにフォースチャットで呼びかけます。
レイアは最後の力を振り絞って、自分の息子に声を届け、死んでしまいました…。

このスキを突いて、一度はレイがカイロ・レンにライトセーバーを突き刺しますが、巨大ヘビを癒やしたフォースの力でカイロ・レンを治癒します。

レイアの死はレイにもカイロ・レンにも多大な影響を与え、2人をダークサイドから救出しました。

カイロ・レンは父ハン・ソロの幻影との会話を経て、シスのライトセーバーを投げ捨て、「ベン・ソロ」に戻ります。
このシーンからアダム・ドライバーの表情違うからね。
ホントにアダム・ドライバーいい俳優さんだと思う。

一方レイはカイロ・レンが乗ってきた船を奪いルークがいた島に逃げ込み、隠れようとします。
そこにルークが現れ、レイはルークとの会話を通して自身の心と向き合い、再びシスと戦うことを決意。

ルークとの会話の中でレイアがジェダイの修行をしていたことが明らかになります。
エピソード8でメチャクチャな力を一度発揮してましたが、修行してたんですねー。

…良いのかこれで?

それは置いといて、レイアが修行時に使用していたライトセイバーを受け取り、再びジェダイとしてシスと戦うことを決意するレイ。

カイロ・レンから奪った船に惑星エクソゴルへのコンパスがあることに気づき、レイはルークとレイアの2本のライトセイバーを携え、全てに決着をつけるために惑星エクソゴルへ乗り込みます。

一方レジスタンスはレイアが亡くなった後、ポーとフィンが将軍に就任。
強大なファイナル・オーダーが攻め込んでくることが明らかになったため、先に惑星エクソゴルへ攻め込むことにします。

レイから惑星エクソゴルへのルートが知らされ、レジスタンス軍は惑星エクソゴルへ。
レジスタンス軍がファイナル・オーダーの軍勢を惑星エクソゴルに抑え、合流したランドとチューバッカは援軍を呼び、惑星エクソゴルで一気に作戦です。

レイは惑星エクソゴルに突入するとパルパティーンと対峙。
コロシアムのような場所で、観客席みたいな場所から大量のシスと思われる人影がいます。

パルパティーンは

  • 自分を殺すことでシスはレイに引き継がれる
  • 最初から自分はレイを殺すつもりはなく、レイに自分を殺させるのが目的

といったことを言い、自分を殺すようにレイに命じます。

レイはためらいますが、惑星エクソゴルに駆けつけたレジスタンスがファイナル・オーダーの軍勢に劣勢なのを見て、パルパティーンを殺すように決意したかに見えました。

そこでベン・ソロさんが登場です!

ブラスター・ピストルを持って惑星エクソゴルに突入するも、かつて自分が率いていた騎士団(だっけ?)に囲まれ劣勢に。

そこでレイからフォースチャットを通して、ライトセイバーを受け取り反撃。
ベンさん超強い。

レイもパルパティーンを取り巻くシスを倒し、レイとベンがパルパティーンと対峙します。

そこでパルパティーンはレイとベンからフォース?生命力?を奪います。
理屈はよくわからんけど、2人のフォースが一対になっていて、同時に吸収すれば復活するようです。家系的にベンはアナキン→レイアというジェダイの家系、レイはパルパティーンのシスの家系だからかな?
パルパティーンは骨みたいな手に肉が付き、力を取り戻していきます。

力を奪われ、レイとベンの2人はその場に倒れてしまいます。
何とか立ち上がったベンは電撃でふっ飛ばされ、崖?っぽいところから落下。

一方、劣勢だったレジスタンスは宇宙中から援軍が駆けつけ、一気に数でファイナル・オーダーを圧倒します。

このまま一気に決着と行きたいところでしたが、力を取り戻したパルパティーンが全機を撃墜する勢いで電撃っぽい攻撃。
レジスタンスの船はコントロールを失い、次々に落下していきます。

高らかに笑うパルパティーン。
レイは立ち上がるべくフォースに呼びかけます。

「私と共にあれ、私と共にあれ、私と共にあれ…」

映画冒頭では、何も得ることができませんでしたが、声が返ってきました。
しかも歴代のジェダイの声です!
ルークだけでなく、アナキンやオビワン、クワイガン、メイス・ウィンドゥ、ヨーダ(他にもいたけどわからんかった)と最終回っぽい豪華てんこ盛り!

レイは立ち上がり、2本のライトセイバーでパルパティーンを倒し、シスも滅ぼしました。

力を使い果たし、倒れるレイ。
そこにふっ飛ばされたベンが戻ってきます。

ここまで来るとベンがやることはわかりますよね。
自分のフォースをレイに分け与え、目覚めたレイとキスをして、ベンは絶命します。

あとは一気に大団円です。
レジスタンスが喜びを分かち合い、大盛りあがり!
レイ・フィン・ポーなどメインキャストも一堂に会して、喜び合います。

その後、レイはルークとアナキンの故郷タトゥーインを訪れ、ルークとレイアのライトセイバーを砂漠に沈めて封印。
通りすがった女性に名を尋ねられ、「レイ・スカイウォーカー」と名乗ります。

そしてエピソード4のルークのようにレイとBB-8の夕陽を見つめるショットで終わりです。

感想まとめ|全シリーズ見返してから行くのがおすすめ

スターウォーズ エピソード9 スカイウォーカーの夜明け ネタバレ感想D-O必要だった?

引用元:スターウォーズ

とりあえず面白く見れてよかったです(・∀・)

エピソード8のような反乱軍のバカな作戦とかバカな結末とか余計なストーリーが無かったので、変な気持ちにならずに見てられました。
(残飯処理みたいなのはあったけど、それは致し方ない)

↓その他雑感

  • ライトセイバー戦やミレニアム・ファルコン、Xウィングなどの戦争シーンも良かった!
  • 宇宙なのに重力ある描写は何やねん!みたいなのもなくて良かった!
  • フォースチャットも上手く使ってたし良かった!(あるんだから仕方ない)
  • オメェそんな理由でスパイすんのか!?
  • なんかポーの元カノが出てきたり、やたらフィンがモテてる気がするけどまぁいいや!
  • フィンがレイに言いたいことがある的なことを言いながら、言ってない気がする
  • バックアップで元に戻るのにC3POの記憶が飛ぶくだり長くね?
  • D-Oって必要だったのかな?
  • やっぱレイ、レイア、(カイロ・)レンって登場人物で名前似すぎじゃない?
スターウォーズ エピソード9 スカイウォーカーの夜明け ネタバレ感想何となくモテてるんですよ

引用元:スターウォーズ

色々詰め込みまくって、豪華に終わらせた感じですが、楽しく見れたらそれでいい派です。

歴代ジェダイの声の出演とか、ランドたちの活躍とか、最終回ならではの豪華な演出に古参ファンほど喜んでいるのでは。

ぼくはスターウォーズの記憶がかなり薄れていたので、「これ見たことあるけど、誰だっけ?」みたいなところがありました。

ですので、スターウォーズシリーズの記憶が薄れている方は直近のエピソード7、8だけでなく、シリーズを通しで見てから、見に行くのがおすすめです。

今はもう一度スターウォーズを通しで見直して、再度見に行きたいと思っています。

つらつら長くなってしまいましたが、
こんな感じで終わりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA