大分

九州温泉はしご旅|1ヶ所目「別府編」|おすすめの温泉とグルメ、泊まったお宿

九州の温泉「別府温泉」

こんにちは、リョウタです(*’ω’*)

九州で3つの温泉地を巡る一人旅をしてきました(*^^*)

  1. 別府(大分)
  2. 湯布院(大分)
  3. 黒川温泉(熊本)

この3ヶ所です。

今回から九州温泉巡りの旅行記を書いていきます。

この記事は1ヶ所目「別府編」についてです。

旅程的には1日目と2日目の午前中の旅行記になります。

【旅程】
1日目

別府到着

昼食

地獄めぐり

宿泊

2日目
鉄輪蒸し風呂

明礬温泉(プリン)

昼食

湯布院に出発

別府までのアクセスはLCC+特急を利用

別府駅

ぼくは大阪に住んでいるので、別府へのアクセスは電車、飛行機+電車、飛行機+高速バス、フェリーと色々あります。

今回は
LCC+電車
で別府まで来ました。

具体的には
関西空港
↓LCC/ピーチ
福岡空港
↓地下鉄
博多駅
↓特急
別府駅

という感じ。

でもこの方法はおすすめできません。
結構時間がかかるし、そんなに安くもなりませんでした。
LCCは本数が少ないから、時間も縛られるし、関空から福岡空港まで早くても、結局乗換で時間がかかってしまいました。
これならすべて電車のほうが快適だし、フェリーのほうが断然安くなります。
まぁ関東より遠くなら、別だと思いますが。

次に別府に行くなら、フェリーにしようと思います!

とにかく別府駅到着!|陽気なおじさんがお出迎え

お昼前に別府駅に到着!

いきなり陽気なおじさんが駅前で出迎えてくれます!

別府駅前「ピカピカおじさん」
楽しそうで何より(*´ω`*)
この像は「ピカピカおじさん」こと「油屋熊八」さん。
実業家で別府の観光開発の立役者だそうです。

手湯なんてのもありました。
さすが温泉地ですね!
別府駅前 手湯
雨降ってたので、誰もやってなかったけど(笑)

1日目昼食|別府冷麺と海鮮をいただく

さてさて、このまますぐに地獄めぐりに向かってしまうと、お昼ご飯を食べることができないので、駅周辺で食べることにしました!!

別府冷麺を「六盛 北浜店」でいただく

まずは大分ご当地グルメのひとつ「別府冷麺」をいただきました!
お店は駅前にある有名店「六盛 北浜店
別府冷麺|六盛 北浜店
カウンターがあるので、ひとりでも気軽に入れます!
別府冷麺|六盛 北浜店
キレイじゃないですか?
スープはコクがあるのに、後味スッキリでうまいです!!

別府冷麺は冷やし中華じゃなくて、韓国風なんですね!
麺の色はそば粉を配合してるからこんな色になっているようです。

いただいたのは冷麺並 750円です!
ほかにも温麺、中華そばがありましたよー(*’ω’*)

食べログページ>>六盛 北浜店

ネットで高評価の「海鮮いづつ」で海鮮丼をいただく

冷麺だけでは全然お腹が満たされなかったので、別のものも食べることにしました。
ググってみると「海鮮いづつ」がめっちゃ評価高い。
関サバ・関アジなんかもあるみたいなので行ってみました。

別府 海鮮いづつ
到着時には満席でした!
外国のお客さんもいたので、めちゃ有名みたいですね!

席が空いて、注文したのはこれ!

別府 海鮮いづつ|海鮮丼

海鮮丼 980円!!

980円でこんだけのっているのはすげえ!!
コスパ最高です!!

ちょっと記憶が確かではないのですが、関アジか関サバのどちらかが少しのっていました!
※日によって変わるみたいです。

最初、関サバか関アジの定食を頼もうかと思っていたんですが、2300円だったのでヒヨってこっちにしました(笑)
もちろんめちゃウマでした(*^^*)
でも次は関サバの定食を食べたいな。

食べログページ>>海鮮いづつ

別府駅からいざ別府地獄めぐりへ

九州の温泉「別府」地獄めぐり・海地獄

お昼ご飯を食べた後、地獄めぐりに出発しました。
▼詳しくはこちら

九州温泉はしごひとり旅|別府地獄めぐり編!おすすめのモデルコースと所要時間まとめ!

「別府八湯」のひとつ鉄輪温泉で宿泊!!

鉄輪ー癒心ー

「血の池地獄」で地獄めぐりを終了し、バスで鉄輪まで戻ってきました。
この日のお宿は「鉄輪温泉」です!
鉄輪温泉とは別府市内の「別府八湯」のひとつです!

別府八湯

別府市内には、おのおの泉質や雰囲気を異にした温泉が数百あるが、それらは歴史の異なる8箇所の温泉郷を中心に分布しており、これらを総称して別府八湯と呼んでいる。

Wikipediaより引用

厳密には別府温泉は別府駅周辺の温泉街のことを指します。
ぼくが泊まった鉄輪温泉は海地獄エリアの近くにある温泉街です。

ぼくが泊まったお宿は「鉄輪ー癒心ー」さんです。

鉄輪ー癒心ー
温泉が3つあって、夕飯前、寝る前、起床後と1回ずつ楽しみました!
貸切風呂なので、周りを気にせず楽しむことができます。
ゆったり、ほっこりできました(*^^*)

夕食も豪華でめちゃうまいです。
鉄輪ー癒心ーの夕食
予約するプランで内容は違いますが、関アジや豊後牛を楽しめるプランがあり、ぼくは奮発して両方楽しめるプランにしました。

▼豊後牛
鉄輪ー癒心ーの夕食|豊後牛

▼関アジ(確か)
鉄輪ー癒心ーの夕食|関アジの刺身
ちょっと刺身の記憶があいまいです(-_-;)

▼朝ご飯もうまい
鉄輪ー癒心ーの朝食

▼これがまたうまかった!
鉄輪ー癒心ーの朝食

ご飯もですがなにより接客が素晴らしかったです。
気持ちよく宿泊できますよ!
おすすめです!!

【スポンサーリンク】

 

2日目朝|鉄輪むし湯にて全身デトックス!

宿泊したお宿「鉄輪ー癒心ー」さんをチェックアウトして、鉄輪温泉にある

鉄輪むし湯

に行きました!!
鉄輪温泉|鉄輪むし湯
いやーここはおすすめです!!
ほんとおすすめ!!

石室に敷き詰めた薬草の上に10分横になります。
そしたら、全身から汗がダラダラと!
全然汗が止まらなくなります。
10分たったら石室から出て、通常の大浴場で汗を流して温泉を楽しみます!
ま、岩盤浴と同じような感じですね。

いやー、出た後は体が軽い!
ホントに軽い!!

これがほんとのデトックスだと実感しましたね。
別府に行くならまた行きます!

外には足湯みたいな感じで足をむせるところもあります。
無料です。

鉄輪温泉|鉄輪むし湯
デニムやブーツだとよろしくないです(笑)
デニムが上までまくりあげられなくて、できませんでした(-_-;)

明礬温泉にプリンを食べに行く|岡本屋売店 元祖地獄蒸しプリン

明礬温泉
次に行ったのは別府八湯のひとつ「明礬温泉」です!
目的はプリン(笑)
写真で見て、めっちゃおいしそうだったんで(笑)

お店は「岡本屋売店 元祖地獄蒸しプリン」です!
f:id:nemuneco-r:20180906230421j:plain
つやっつやでおいしそうでしょ!
めっちゃうまいよ!!
ちょっと固めで甘さ控えめ、カラメルは苦みがあって濃厚です!

ここは海地獄と違って、店内で食べられるようになっています。
お一人様でも大丈夫ですよ。
>>岡本屋売店メニュー | 【公式】別府・明礬温泉 岡本屋売店(元祖地獄蒸しプリン・湯の花販売中)

また明礬にも地獄があります。

▼明礬地獄
明礬地獄

▼湯の花小屋
明礬地獄|湯の花小屋

バスと電車の時間があったので、このあたりはあまりゆっくりは見れませんでした(-_-;)

ちなみにここには鉄輪からバスで来ました!
鉄輪~地蔵湯前:250円 約9分

帰りは
明礬~別府駅:410円 約26分

2日目昼食|別府駅前にてご当地グルメとり天「まやかしや」

別府駅に到着し、湯布院に出発する前にお昼ご飯を食べることにしました!
昼食はご当地グルメ「とり天」です!
お店は別府駅からすぐにある「まやかしや」さんです!

まやかしや|とり天
ここもカウンターがあるので、ひとりでも気軽に入れます!

注文したのは
お昼の定食「まやかしやとり天」800円
です。ドリンクとアイスまでついてました。

まやかしや|とり天
衣サクサク、お肉はジューシーでめちゃうまい。
お値段や立地を考えるとコスパ最高です!!
店内はとても綺麗でアットホームな雰囲気。
一人でも居心地が良い。
観光客より地元の人に愛されそうなお店でした。

別府にはとり天発祥の「東洋軒」というお店があるので、そちらに行く人が多いと思います。
でも、この「まやかしや」ホントにおすすめです!
おいしいし、別府駅前なので予定に組み込みやすいですよ(*^^*)

>>まやかしや(食べログ)

【スポンサーリンク】

 

まとめ|お風呂も大分ご当地グルメもたっぷり楽しめました!

今回食べたご当地グルメ・食材

  • 別府冷麺
  • 海鮮
  • 豊後牛
  • 関アジ
  • とり天
  • プリン

うん、めっちゃ食べてるね(笑)

温泉ではお宿はもちろん「鉄輪むし湯」が素晴らしかったです!
次は晴れた日に来たいなー(*^^*)

この後は電車で湯布院に向かいました。

そんな感じでおわりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)