旅行記

【旅行記】奈良のコスモス寺「般若寺」でコスモスを撮る

奈良のコスモス寺「般若寺」

こんにちは、リョウタです(*’ω’*)

さて今回は奈良のコスモス寺こと「般若寺」への旅行記です。

般若寺のホームページによると、

日本最古のコスモス名所

だそうです。

般若寺のコスモスについて

般若寺のコスモスの例年の見頃は9月下旬~11月上旬
まさにこのブログを書いている今が真っ盛りです。

25種類約15万本のコスモスがピンク、白、赤、黄色などなど色とりどりに咲いています。

開花情報は般若寺のご住職のブログでチェックできます。
早い時間にアップされるので、当日朝にチェックするといいですよ。
>>般若寺 花だより 住職BLOG

般若寺へのアクセス

奈良・般若寺|道路からの入り口

般若寺へのアクセスは

  1. 電車+バス

になるのがほとんどだと思います。

電車+バス

最寄駅は近鉄奈良駅です。

近鉄奈良駅から般若寺までは徒歩約30分とけっこう離れています。

般若寺まではひたすら坂ですし、バスを使うのが無難です。

  • 近鉄奈良駅:約6分 210円
  • 奈良駅:約12分 210円

奈良駅からもバスは出ているので、使いやすい駅から乗るといいですね。

乗るバスは「州見台八丁目行」か「青山住宅行」です。

駐車場

奈良・般若寺|駐車場

車の方は般若寺には駐車場があるので、そこを利用することになります。

無断は無料ですが、コスモスの時期(2018年は9月22日~)は駐車料金が必要です。

  • 乗用車:1台500円(2時間まで)
  • バス:1台1000円(2時間まで)

2時間を超える場合は追加料金が必要になります。
まぁコスモス見るだけなら、2時間超えることはないですよ。

ちなみに、ぼくは行きはバス、帰りは徒歩でした。
帰りというか東大寺まで歩きました。
東大寺までだと15~20分くらいで着きます。

これが近いか遠いかは人によると思いますが(笑)

【スポンサーリンク】

 

般若寺のコスモスを撮る

般若寺に入るといきなりこんなのが

奈良・般若寺|インスタグラム

インスタ映えを意識してますね。

境内の中はコスモスでいっぱいで、本堂はどこから見てもコスモスに囲まれています。
(裏側は除く)

奈良・般若寺|本堂とコスモス 奈良・般若寺|本堂とコスモス 奈良・般若寺|本堂とコスモス 奈良・般若寺|本堂とコスモス 奈良・般若寺|本堂とコスモス 奈良・般若寺|本堂とコスモス 奈良・般若寺|本堂とコスモス 奈良・般若寺|本堂とコスモス 奈良・般若寺|本堂とコスモス

もっと全体を広く撮った写真があるとよかったですね。

反省。

十三重石宝塔
奈良・般若寺|十三石宝塔とコスモス

1253年頃に再建された石塔だそうです。
鎌倉時代ですってよ!

石塔の周りにもたくさんのコスモスが咲いています。

奈良・般若寺|十三石宝塔とコスモス 奈良・般若寺|十三石宝塔とコスモス 奈良・般若寺|十三石宝塔とコスモス 奈良・般若寺|十三石宝塔とコスモス

四方に仏様が彫られています。

楼門
奈良・般若寺|楼門とコスモス

国宝です。

この楼門も鎌倉時代に作られており、楼門建築としては日本最古だそうです。
正面からも楼門を撮ったつもりでしたが、なぜか写真がありません(^_^;)

平日でしたが、たくさんのお客さんが見物したり、写真を撮ったりとにぎわっていました。

奈良・般若寺|観光客とコスモス 奈良・般若寺|観光客とコスモス

みなさんもぜひぜひ!

まとめ|圧巻のコスモスとお寺のコラボをぜひ!

そんなに広くないっぽいからどうだろう?
と思いながら般若寺に行きましたが、

ごめんなさい、なめてました!

そんなに広くはないですが、満開のコスモスは圧巻ですし、本堂や石塔のコラボはかなり見映えします!
一時間くらいずっと写真撮ってました(笑)

まだ満開のようですが、おそらく今週末が最後の見頃になるような気がします。
お寺のブログで開花情報をチェックしつつ、大丈夫そうならぜひ行ってみてください!

そんな感じでおわりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です