旅行・お出かけ

【旅行記】和歌山のイルミネーション|ポルトヨーロッパ「フェスタ・ルーチェ」

和歌山マリーナシティ・ポルトヨーロッパ「フェスタ・ルーチェ」|イルミネーション

こんにちは、リョウタです(*’ω’*)

和歌山市のマリーナシティ・ポルトヨーロッパで行われているイルミネーションイベント「フェスタ・ルーチェ」に行ってきました。

フェスタ・ルーチェの概要

  • 開催場所:和歌山市マリーナシティ・ボルトヨーロッパ
  • 開催期間:2018年11月3日(土)~2019年2月11日(月・祝)
  • 営業時間:17時~21時

チケット

  • 当日券:大人1300円 小人700円
  • 前売券・入場引換券:大人1500円 小人800円

チケットの詳細はこちら
>># TICKET – festaluce イルミネーションイベント

フェスタ・ルーチェは去年から和歌山マリーナシティではじまったイルミネーションのイベントです。
知らんかった(笑)

しかしフェスタ・ルーチェはなんと全国のイルミネーションランキングで全国第7位、関西最高位とかなり評価の高いイベントでした。
知らんとか言って、無知が恥ずかしい…。
>>フェスタルーチェがイルミネーションアワード2018全国7位を受賞!!和歌山県初受賞、また関西エリアでは最高順位を獲得! – festaluce イルミネーションイベント

11月にはこんなイベントも。

View this post on Instagram

イルミネーションと光の遊園地 フェスタルーチェさん(@festaluce)がシェアした投稿

このスカイランタンを逃した悔しさはでかい…。

まだ2月11日までやっていますので、下の公式サイトでイベントなどをチェックしつつ、言ってみることをおすすめします。
>>festaluce イルミネーションイベント

【スポンサーリンク】

 

旅行記

和歌山市|フェスタ・ルーチェ

ここからは当日の様子を写真を交えて書いていきます。

南海和歌山市駅からマリーナシティへ

ぼくは車がないので、南海電鉄・和歌山市駅から和歌山市に入りました。

時間は18時過ぎ。

和歌山市駅からフェスタルーチェが開催されているマリーナシティまではバスで向かいました。

和歌山市駅からマリーナシティまでは片道運賃510円かかるので、1,000円のバス1日乗り放題券を購入。

約40分かけてマリーナシティに到着しました。

ポルトヨーロッパでフェスタ・ルーチェを楽しむ

チケット売場でチケットをもらって、フェスタ・ルーチェに入場します。

▼入場ゲート
和歌山市|フェスタ・ルーチェ
Bon Voyage(良い旅を)

噴水公園周りの見どころ

和歌山市|フェスタ・ルーチェ

和歌山市|フェスタ・ルーチェ
これは入ってすぐにある噴水公園です。
ここには大きなツリーやテディベア、椅子のイルミネーションなど、写真撮影のスポットが多数。
ヨーロッパのような石造りの建物に囲まれたもともときれいな場所がイルミネーションで華やかになっています。
写真では見づらいですが、お客さんがけっこういましたよ。

ツリー

和歌山市|フェスタ・ルーチェ
噴水広場で一番存在感があるのがこのツリーです。
あまり派手ではないですが、シンプルにクリスマスカラーの電飾に「FestaLuCe」って書いてていい感じ。
クリスマス後もツリーはあるのかな。

ツリーの前にはステージがあって、ここでは音楽会や大道芸を開催しています。
和歌山市|フェスタ・ルーチェ
ぼくがいた時はソロでアコギの演奏をしていました。
クリスマス前だったので、クリスマスソングの演奏。
とてもいい雰囲気でしたよ(*^^*)

テディベア

隣にあるのが大きなテディベアです。
和歌山市|フェスタ・ルーチェ
かわいい(*^^*)
ここで記念撮影しているリア充が多かったですな(# ゚Д゚)

サンタチェアー

大きな椅子のイルミネーションも用意されています。
この椅子はサンタチェアーという名前で、周りは緑と赤でクリスマスっぽく彩られています。
和歌山市|フェスタ・ルーチェ
実際に座れるようになっています。
和歌山市|フェスタ・ルーチェ
この椅子のイルミネーションでも記念撮影している人が多かったなー。

ウォーターライトグラフィティ
和歌山市|フェスタ・ルーチェ

これは「水で落書きができる」でかいボードです。
このボードには水に反応する数千個のLEDが埋め込まれていて、水を含んだ筆で光る絵が描けます。
フランス人メディアアーティストのアントナン・フルノーさんがプロデュースした作品です。

ちなみにぼくは一人でこれに挑めるほどのボッチ強者ではないので、横で見てました(^_^;)

プロジェクションマッピング
和歌山市|フェスタ・ルーチェ

噴水広場近くの坂の上にあるお城の城壁にてプロジェクションマッピングもやってます。
1日3回(18,19,20時)やってます。

クリスマス前とクリスマス以降でプロジェクションマッピングの内容は変わっているようなので、一度見た方もまた楽しめそうです。

>># PROJECTION MAPPING – festaluce イルミネーションイベント

クリスマスボール

和歌山市|フェスタ・ルーチェ

噴水広場周りを一通り見て、光の遊園地へ向かうと、次の作品「クリスマスボール」が橋の上に展示されています。
クリスマスボールは高さ7mを超える光るオーナメントで、中央のトンネル部分は通ることができます。

和歌山市|フェスタ・ルーチェ

トンネルに入って記念撮影をしている人が多いですね。

光の遊園地の見どころ

ポルトヨーロッパの遊園地エリアにもイルミネーションの作品が数多く展示されています。

また遊園地の各種アトラクションでも遊ぶことができます。
(※別途個別で料金を支払うか、ナイトパスが必要)

テレポートアーチ
和歌山市|フェスタ・ルーチェ

なんか未来とかに転送されそうな作品です。
これで光の遊園地へテレポート!っていうコンセプトですかね。

「ウィィィィィイイイン!」って音とともに光が点滅して転送モードな感じになったり、ここでテンション上がります。

プリズムケイブ
和歌山市|フェスタ・ルーチェ

テレポートアーチの先にあるのはこの「プリズムケイブ」。
音楽と光が連動して、色んなバリエーションの光のショーが楽しめます。


地面にミラーボールが設置してあるちょっと珍しい感じ。

和歌山市|フェスタ・ルーチェ
上はこんな感じ。
これ自体は発光していませんでした。

中にはベンチも設置しており、ここでじっくり楽しんでいる人たちもいましたよ。

Drop of light-光のしずく
和歌山市|フェスタ・ルーチェ

ポルトヨーロッパ内の運河沿いに光のボールが多数設置しているエリアです。

和歌山市|フェスタ・ルーチェ

ボールを触ると色が変わったり、全体が点滅したりと、いろいろ変化します。

和歌山市|フェスタ・ルーチェ

テンション上がった大人が壊すんじゃないかって勢いでぶっ叩いてて、ちょっと面白かったです(笑)

ルミナスピーシス
和歌山市|フェスタ・ルーチェ

光るブロックが設置された壁です。

和歌山市|フェスタ・ルーチェ

壁の前に置かれたボールを触ると壁の光が変化します。

和歌山市|フェスタ・ルーチェ 和歌山市|フェスタ・ルーチェ

楽しいわ。

和歌山市|フェスタ・ルーチェ

ツインドラゴンというアトラクションの前には光のボールが設置されています。

和歌山市|フェスタ・ルーチェ

ツインドラゴンのライトアップと連動して色が変わります。

ぼくは撮っていませんが、ツインドラゴンの正面から撮った方が良かったみたいです。

クリスマスマーケット
和歌山市|フェスタ・ルーチェ

クリスマス雑貨や飲食の屋台がズラッと並んでいました。
時間がなかったので、何も買わず、食べずでしたが、テールシチューやフランスドッグ、ワインやチーズなどなどクリスマスっぽいヨーロッパ風のものが揃っていました。
クリスマでの期間限定なので、もうやってないのが残念です。

和歌山市|フェスタ・ルーチェ
サンタさんもいました。

西側エントランス付近のフォトスポット

最後に来たのがこの西側エントランスのフォトスポットです。
最終バスが近づいている状態だったので、撮りたい構図で写真が撮れなかったりして残念でした。

日中でも記念撮影をしている人が多いスポットです。
すごくいいフォトスポットなので、最初にここから行くほうがいいかもしれません。
具体的には西側エントランスから入ってすぐ右か、噴水公園からプロジェクションマッピングをしていたお城に向かって坂を上がっていくと、右側に入り口が見えます。

ピアッツァ ダンテ|Dear Universe
和歌山市|フェスタ・ルーチェ

宇宙のような海中のような真っ青な空間です。
ほんとは階段の上からも写真が撮りたかった…。

ヴィエッタ カプリ|青い階段
和歌山市|フェスタ・ルーチェ

西側エントランス側から入ると青い階段が見えてきます、これを上ると「Dear Universe」に到着です。

和歌山市|フェスタ・ルーチェ

この方々が代わる代わる写真を撮っていたので、遠くから撮って終了です(笑)

和歌山市|フェスタ・ルーチェ

最後もしくは最初のフォトスポットです。

このあたりは写真撮ってる人多かったなー。

【スポンサーリンク】

 

チケットはasoview(アソビュー)で購入

チケットは以前記事にしたアソビューで購入しました。
値段は前売・入場引換券と同じ1,300円です。

ネット購入でしたが、それを紙のチケットに交換する必要があるので、手間は当日券と同じです。
電子チケットを見せて入れるようにできればスムーズなのになー、と思いました。

▼アソビューの使い方はこちら

www.ryotawada.com

帰りは和歌山駅で和歌山ラーメン

最後にJR和歌山駅で和歌山ラーメンを食べました。

来るときは南海和歌山市駅から来ましたが、遅い時間でも空いてる和歌山ラーメンのお店が和歌山市駅近くにないので、JR和歌山駅に行きました。
まぁマリーナシティからの最終バスは和歌山市駅には行かず、JR和歌山駅までしか行かないというのもあるんですが(笑)

お店は「丸美商店」。

和歌山市|和歌山ラーメン「丸美商店」

和歌山ミオの地下1階にあるお店です。
地下の改札からすぐ。

和歌山市|和歌山ラーメン「丸美商店」

味は豚骨醤油、麺は細麺でございます。
見た目ほど味はくどくなくて、食べやすくておいしい。

ラストオーダー21時30分で和歌山駅、和歌山市駅近くの和歌山ラーメンのお店の中では遅めです。
JR和歌山駅をご利用の際はぜひ。
>>丸美商店(食べログ)

食後はまたバスで和歌山市駅に行って、和歌山市駅から大阪に帰りました。

【スポンサーリンク】

 

マリーナシティ周辺施設

最後にマリーナシティにある一緒に行くといい施設を簡単に紹介します。

黒潮市場

海鮮のバーベキューや海鮮丼や寿司、和歌山ラーメンなどなど主に海鮮のおいしいものがたくさん食べれる&買えます。

1日3回のマグロの解体ショーが特に人気で、ショーの間は人だかりができ、ショー終わりには目の前で解体されたマグロのお刺身が販売されます。

夕方頃にどのお店も終了するので、夕食よりお昼ご飯におすすめです。

www.kuroshioichiba.co.jp

紀州黒潮温泉

天然温泉、岩盤浴、ボディケア、レストランが入ってます。
フェスタ・ルーチェ終わりにゆったり、スッキリして、レストランで名物の紀州めん(きしめん)を食べて買えるのがおすすめです。
紀州黒潮温泉のレストランは22時ラストオーダーと遅くまでやってます。

www.marinacity.com

海釣り公園

せっかくなら海釣りも。

竿とエサも用意してくれているので、手ぶらでOKです。

釣り堀なので普通の海釣りに比べて釣れやすい。
真鯛なんかも釣れるので、やってみると楽しいですよ。

wakayama-tsurikouen.com

【スポンサーリンク】

 

まとめ

和歌山市|フェスタ・ルーチェ

1時間ほどの滞在でしたが、時間が足りませんでした!
あと1時間あれば、納得行くまで写真撮れたし、食事もできたと思います。
さらにもう1時間あれば、紀州黒潮温泉に行きたかった…。

和歌山市にイルミネーションのイメージはあまりないかと思いますが、フェスタ・ルーチェはとてもいいイベントです。
2月11日までやっているので、関西の人は日帰り・小旅行気分でぜひ行ってみてください(*^^*)

そんな感じで終わりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)