夏(6月・7月・8月)の絶景

【2022年版】大阪のおすすめひまわり畑5選|見頃・開花情報、アクセスなどを紹介

堺・緑のミュージアム ハーベストの丘のひまわり

こんにちは、リョウタです(*’ω’*)

今回は関西でおすすめのひまわり畑「大阪府編」です。

この記事では大阪府のおすすめひまわり畑を5ヶ所ピックアップし、

  • ひまわり情報(見頃や開花情報、料金など)
  • アクセス・駐車場情報

を各所でまとめて紹介しています。

大阪のおすすめ向日葵(ひまわり)畑5選

1.堺・緑のミュージアム ハーベストの丘【大阪府堺市】

堺・緑のミュージアム ハーベストの丘のひまわり

堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」は大阪府堺市に位置する体験型農業公園。甲子園球場の約8倍の敷地に、季節の花や動物との触れあい、遊具、体験教室など、老若男女が楽しめる遊びが詰まっています。

ひまわりが咲くのは、公園内西側の「村エリア」丘一面。8月初旬に見頃を迎え、丘を約6万本のひまわりが埋め尽くします。

堺・緑のミュージアム ハーベストの丘のひまわり

また、見頃に合わせて「ひまわりフェスタ」も開催。インスタグラムのフォトコンテストやひまわりにちなんだ体験メニューが楽しめるほか、8月中旬には「ひまわり花摘み体験」も実施されます。

住所 大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1(地図)
TEL 072-296-9911
時間 10時~17時(入園は16時まで)
定休日 6・7・12~2月の水曜日(夏休み・冬休みを除く)・1/1
※2021年7/21・28・12/29・2022年1/5は営業
料金 中学生以上1,000円、65歳以上700円、学生700円、4歳以下600円、幼児無料
障がい者(中学生以上)500円、障がい者(4歳以上)300円、介添え500円
公式サイト 堺・緑のミュージアム ハーベストの丘
アクセス 南海高野線「泉ヶ丘駅」よりバス「ハーベストの丘行き」にて20分
駐車場 約1,800台・無料

2.万博記念公園【大阪府吹田市】

  • 見頃情報:7月下旬~8月中旬
  • 開花情報:公式サイト
  • 規模:26種・約1万2,000本
  • ひまわりフェスタ:例年7月中旬~8月上旬

万博記念公園」は1970年に開催された日本万国博覧会の跡地を利用した公園。太陽の塔でおなじみです。万博記念公園は1年を通して花を楽しめる花の名所として知られており、夏にはひまわりも見られます。

2021年のひまわりは、26品種・約1万2,000本が植えられており、公園中央に位置する「チューリップの花園」を中心に、園内各所に点在。

定番の品種だけでなく、白いひまわりや赤いひまわりといった、珍しいひまわりも見られます。

住所 大阪府吹田市千里万博公園(地図)
TEL 06-6877-7737
時間 9時30分~17時(入園は16時30分まで)
定休日 水曜日
(水曜日が祝日の場合は翌日の木曜日)
料金 大人260円、小中学生80円
公式サイト 万博記念公園
アクセス 大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」から徒歩スグ
駐車場 公園駐車場もしくはEXPOCITY駐車場を利用
(料金は各リンク先をご確認ください)

3.大阪市立長居植物園【大阪府大阪市】

大阪市立長居植物園のひまわり

大阪市立長居植物園」は大阪市東住吉区の長居公園の一角にある植物園。自然豊かな「都会のオアシス」として親しまれており、四季折々の花々を楽しめるスポットです。

ひまわりは、園内南東に位置する「ライフガーデン」にて、8月上旬頃に見頃を迎えます。2022年には、約2万本のひまわりが一斉に咲き誇り、黄色いひまわりと青空が織りなす夏の絶景を楽しめます。

大阪市立長居植物園のひまわり

「ひまわりウィーク」では、インスタグラムのフォトコンテストなどを実施。フォトコンテストをはじめとした、SNSキャンペーンも開催されます。

また、「ひまわりウィーク」期間中には、2時間の閉園時間延長も実施。学校帰りや仕事帰りに、夕焼けとひまわりのコラボレーションも楽しめます。

2022年のひまわりウィークは、7月30日~8月14日に開催予定です。

住所 大阪府大阪市東住吉区長居公園1-23(長居公園内/地図)
TEL 06-6694-7717
時間 9時30分~19時(最終入園18時30分)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌平日)
※ひまわりウィーク期間中は無休
料金 高校生以上200円
中学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方無料
公式サイト 大阪市立長居植物園
アクセス ◯大阪メトロ御堂筋線「長居駅」より徒歩約10分
◯JR「長居駅」より徒歩約13分
◯JR「鶴ケ丘駅」より徒歩約15分
駐車場 長居公園南(植物園最寄)
◯平日30分/200円(休日300円)
◯1日(24時まで)最大300円(休日2,000円)
長居公園地下
◯平日30分/200円(休日300円)
◯1日(24時まで)最大400円(休日2,000円)
長居公園中央
◯平日30分/200円(休日300円)
◯1日(24時まで)最大1,000円(休日2,000円)

4.花博記念公園鶴見緑地【大阪府大阪市】

  • 見頃時期:7月~8月
  • 開花情報:公式サイト、Instagram
  • 規模:1万6,000株

花博記念公園鶴見緑地」は1990年に「国際花と緑の博覧会(花博)」が開催された会場跡地に作られた都市公園。公園内を季節の花が咲き誇る、府内でも人気の花の名所です。

ひまわりの見頃は7月~8月。例年、「風車の丘の東側」と「バラ園南側の斜面」に約1万6,000本が植えられ、さまざまな品種が楽しめます。

風車の丘東側のひまわりは背の低い品種が多く、子どもやワンちゃんと一緒に撮影したい方にピッタリです。

大阪メトロ「鶴見緑地駅」から徒歩5分の場所に位置しているので、車がなくても簡単にアクセスできます

住所 大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-163(地図)
TEL 06-6912-0650
時間 4月~10月:9時~17時30分
11月~3月:9時~16時30分
定休日 無休
料金 無料
公式サイト 花博記念公園鶴見緑地
アクセス 地下鉄長堀鶴見緑地線「鶴見緑地駅」より徒歩約5分
駐車場 あり・100円/20分

5.服部緑地【大阪府豊中市】

  • 見頃情報:7月中旬~8月上旬
  • 開花情報:公式サイト
  • 規模:約1万本

服部緑地」は、甲子園球場の約33倍という府下最大級の都市公園。公園内には、野外音楽堂や日本民家集落博物館、乗馬センターなど、さまざまな施設が揃っています。

服部緑地でひまわりが咲くのは、公園中心に位置する「円形花壇」7月中旬頃に、約1万本のひまわりが見頃を迎えます。

服部緑地は24時間入園自由なことから、日の出や夕暮れ時にもひまわりを観賞可能。さまざまな表情のひまわりを楽しめます。

住所 大阪府豊中市服部緑地1-1(地図)
TEL 06-6862-4945
時間 散策自由
定休日 無休
料金 無料
公式サイト 服部緑地
アクセス ◯北大阪急行「緑地公園駅」から徒歩約5分
◯阪急電鉄「曽根駅」から徒歩約20分
駐車場 あり・最初の1時間390円、以降加算あり
※詳しくは公式サイトをご確認ください。

まとめ|大阪のひまわりもいいぞ!

堺・緑のミュージアム ハーベストの丘のひまわり

  1. 堺・緑のミュージアム ハーベストの丘
  2. 万博記念公園
  3. 大阪市立長居植物園
  4. 花博記念公園鶴見緑地
  5. 服部緑地

以上、5ヶ所のひまわり畑を紹介しました。さすがに大阪は土地がないのか、関西の他県と比べて大きなひまわり畑はありません。

ですが、アクセスが良かったり、周辺施設が重質していたりと、都会ならではのメリットがあります。

ぜひ、お近くのひまわり畑で夏ならではの絶景をお楽しみください!

リョウタ
リョウタ
ちなみに大阪駅近くにあった「うめきたガーデン」のひまわり畑は2017年で終了しおり、今はありません

そんな感じでおわりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA