兵庫の絶景

【2022年】兵庫のコスモスの名所「あわじ花さじき」|見頃やアクセスなどを紹介!

関西・兵庫のコスモス名所「あわじ花さじき」
リョウタ
リョウタ

この記事は、兵庫のコスモスの名所「あわじ花さじき」を紹介する記事です!

あわじ花さじき」は兵庫県淡路島北部丘陵地域の頂上部にある花の名所。標高235~298mのなだらかな高原に、四季を通して様々な花畑が広がります。

リョウタ
リョウタ

「花・空・海」がまとめて楽しめるスポットです!

春の菜の花が特に有名なため、菜の花のスポットとしてご存知の方もいるかもしれません。

秋には、100万本のコスモスがあわじ花さじきを埋め尽くします。

この記事では、「あわじ花さじき」のコスモスの見頃時期や開花情報、アクセス・駐車場情報を紹介していきます。

見頃はいつ?あわじ花さじきのコスモス情報

関西・兵庫のコスモス名所「あわじ花さじき」
  • 見頃情報:10月中旬~11月上旬
  • 開花情報:公式サイト
  • 規模:約52万本
  • コスモスまつり:10月中旬~11月上旬 9時~17時

あわじ花さじきではなだらかな斜面にコスモス畑が作られており、海に向かって100万本のコスモスが咲き誇ります。

海と空とコスモスが一面に広がる景観は素晴らしく、開放感でいっぱいです(・∀・)

見頃は10月中旬~11月上旬ごろ

開花情報は公式サイトFacebookで配信しています。

リョウタ
リョウタ

Facebookが、写真が多くてわかりやすいので、確認するならFacebookがおすすめ。週に1回程度、更新しています。

見頃の時期には「コスモスまつり」も開催されており、開催期間中はコスモスの花摘体験ができます。

花摘体験は、例年期間中の平日(週3日程度)に開催。13時30分~、14時30分~の2部制で、各日・各時間とも20組限定となっています。

リョウタ
リョウタ

花摘み体験をやってみたい人は、先に問い合わせておくと安心です!

また、コスモスの見頃の時期には、サルビアとブルーサルビアも見頃(10月下旬まで)なため、コスモスとサルビアの共演も楽しめます。

あわじ花さじき基本情報

住所 兵庫県淡路市楠本2865-4(地図)
TEL 0799-74-6426
時間 9時~17時(16時30分)
休日 年末年始、臨時休園日あり
料金 無料
公式サイト あわじ花さじきホームページ

あわじ花さじきへのアクセス

電車・高速バス JR「舞子駅」もしくは山陽電鉄「舞子公園駅」下車
ー「高速舞子」バス停から高速バスで「東浦バスターミナル」まで乗車
ー下車後タクシーにて10分
電車・高速船  
 
駐車場  

公共交通機関

あわじ花さじきは淡路島内にある公園のため、近くに電車は通っていません。車を利用できない方は、バスか船でのアクセスとなります。

高速バス

高速バスは大阪や神戸からも出ていますが、ここでは淡路島から近い「高速舞子」バス停を例に出します。

ちなみに高速舞子まではJR「舞子駅」または山陽電鉄「舞子公園駅」から徒歩でスグです。

ルートは、以下の2とおり。

高速舞子
↓高速バス「大磯号」約25分片道620円(往復1,120円)
東浦バスターミナル
↓タクシー約10分、1,630円(ナビタイム調べ)
あわじ花さじき

または

高速舞子
↓高速バス約11分、610円
東浦IC
↓徒歩約30分
あわじ花さじき

という感じです。

期間限定のフラワーリングバスを活用

期間限定で土日祝に「フラワーリングバス」という観光客向けの周遊バスも運行します。

フラワーリングバスを利用する場合は、「淡路IC」バス停で下車して、フラワーリングバスに乗り換えという流れになります。

  • 期間:2022年3月19日(土)~11月3日(木・祝)までの土日祝
  • 料金(1日乗り放題):大人 1,000円、小中学生・65歳以上・障がい者の方 500円
    ※1回乗車は上記の半額
リョウタ
リョウタ

あわじ花さじき以外にも「淡路夢舞台」などの花緑関連施設に停車するため、淡路島で花巡りをしたい方にぴったりです!

その他詳細はフラワーリングバスの公式サイトをと確認ください。新神戸・三宮発着の高速バスとセットになった切符などもあるので、見てみるとお得になるかもです!

高速船

明石港から高速船を利用するルートもあります。

淡路ジェノバラインとうい高速船で、以下の流れであわじ花さじきにアクセスできます。

明石港
↓約13分、500円(小人250円)
岩屋港(淡路島)
↓タクシー約15分、2,620円(ナビタイム調べ)
あわじ花さじき

他にも、フラワーリングバスとのセット券も販売されています。フラワーリングバス公式サイトにてご確認ください。

リョウタ
リョウタ

ちなみに明石港までは、「JR明石駅」または「山陽明石駅」から徒歩約10分でアクセス可能です

車・駐車場

車で行く場合、あわじ花さじきでは、以下の往路・復路を推奨しています。

[往路]神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」を降りる。
・「淡路IC」出口の交差点を直進、県道157号線沿いに南へ約12分(約7km)。

[帰路]県道157号線を南へ。
・県道71号線を経由、北淡町震災記念公園へ約17分(約10km)
・国道28号を経由、淡路夢舞台(奇跡の星の植物館)・国営明石海峡公園へ約25分(約15km)
・神戸淡路鳴門自動車道「東浦IC」へ約20分(約12km) 経由してハイウェイオアシスへ入場可能
※周辺の道路事情が悪いため、上記往路、帰路をご利用ください。

引用元:あわじ花さじき

リョウタ
リョウタ

往路は「淡路IC」、復路は「東浦IC」を利用して、スムーズに通行しましょうということだと思います。

駐車場は乗用車が130台駐車可能

駐車料金は無料でしたが、2020年3月5日から下記の通り有料になりました。

自動車 200円/回
2輪車 無料

駐車場は第1~第4駐車場まであり、第1・2が花さじきに近い駐車場です。

また春と秋は駐車場が混雑するため、臨時駐車場(280台)が開設されます。

リョウタ
リョウタ

あわじ花さじき北側の県道沿いに位置しており、少し離れてしまいますが無料で利用可能です!

まとめ|あわじ花さじきはいいぞ

関西・兵庫のコスモス名所「あわじ花さじき」

ということで「あわじ花さじき」を紹介しました。

関西の中でも、花の名所としても知られており、一度は行ってみてほしい場所です。

車がない方におすすめなのが、高速船でのアクセスです。普段船に乗る人は少ないため、移動から非日常を楽しめます。

リョウタ
リョウタ

地上の天国に行きたい!

その他、関西でおすすめのコスモス畑を以下の記事でまとめています。あわせてお読みいただけるとうれしいです。

そんな感じで終わりです!
秋の旅行やお出かけの参考になれば嬉しいです(*^^*)

読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA