旅行・お出かけ

【2019年版】大阪のコスモスの名所「万博記念公園」|見頃やアクセスを紹介!

関西・大阪のコスモス名所「万博記念公園」

万博記念公園」は1970年に開催された日本万国博覧会の跡地を利用した公園です。
太陽の塔でおなじみですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

chamaさん(@boc_chama_9)がシェアした投稿

太陽の塔には某カリスマバンドもはしゃぎます。

また万博記念公園では四季を通して色んな花が楽しめますが、秋にはコスモスが見頃です。
見頃に合わせてコスモスフェスタが開催され、多くの見物客が万博記念公園を訪れます。

この記事では万博記念公園の

  1. コスモスの見頃や開花情報、コスモスフェスタなどのコスモス情報
  2. アクセス・駐車場情報

などを紹介していきます。

見頃はいつ?万博記念公園のコスモス情報

関西・大阪のコスモス名所「万博記念公園」

コスモスが咲く場所は万博記念公園内の「自然文化園 花の丘」。

万博記念公園のコスモス|地図ここらへん

入り口(太陽の塔らへん)から結構遠いので、歩きやすい服装・靴で行きましょう。

コスモスの例年の見頃は10月中旬~11月上旬
開花情報公式サイトにて発信されています。
FacebookInstagramなどSNSの公式アカウントもありますが、更新の頻度は高くないので、参考にするなら公式サイトがおすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

万博記念公園さん(@expo70park)がシェアした投稿

コスモスの規模は約30万本。約2万㎡の花の丘を美しく色とりどりに埋め尽くします。

またコスモスの種類は30種と様々なコスモスを楽しむことができます。
色も形も様々です。

また花の丘ではまさかのヒマワリが見れたりもします。

万博記念公園コスモスフェスタ

万博記念公園では見頃に合わせてコスモスフェスタも開催されます。

開催時期は例年10月上旬~11月上旬の約1ヶ月間
2019年の開催時期は現時点(9/15)で未発表ですが、2018年は10月6日(土)~11月4日(日)に開催されました。

開催中は様々なイベントが開催され、2018年には

  1. EXPOアーティスト 花の丘ミニコンサート
  2. フラワーマルシェ(花の販売)
  3. ふわふわバルーン

といったイベントが行われました。
2019年の発表はまだですが、同様の内容になるのではないかと思います。

コスモス情報まとめ

見頃情報:10月中旬~11月上旬

開花情報:公式サイト

規模:約30万本

万博記念公園コスモスフェスタ:2019年10月上旬~11月上旬

時間:9時30分~17時(入園は16時30分まで)

定休日:水曜日(水曜日が祝日の場合は翌日の木曜日)

料金:無料(別途以下の自然文化公園入園料が必要)
→入園料:大人250円、小中学生70円

住所:大阪府吹田市千里万博公園

TEL:06-6877-7737

公式サイト:https://www.expo70-park.jp/

地図:




万博記念公園へのアクセス

公共交通機関

最寄り駅は大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」です。
まぁ大体の人は万博記念公園駅を利用するかと思います。

大阪モノレールへは

  1. 阪急線:南茨木駅、山田駅、蛍池駅
  2. 大阪メトロ御堂筋線:千里中央駅
  3. 大阪メトロ谷町線:大日駅
  4. 京阪本線:門真市駅

で乗り換えできます。

例えば梅田からなら

梅田
↓大阪メトロ御堂筋
千里中央
↓大阪モノレール
万博記念公園

もしくは

梅田
↓阪急
蛍池駅
↓大阪モノレール
万博記念公園

という感じです。

万博記念公園駅から万博記念公園の中央口までは徒歩約10分となります。

車・駐車場情報

万博記念公園へ車で行かれる方が多く、行楽シーズンなどの週末はスグ混雑します。
これはコスモスの見頃も同じなので、車で行く方は覚悟してください。

万博記念公園周辺の駐車場は

  1. 東駐車場
  2. 南駐車場
  3. 中央駐車場
  4. 西駐車場
  5. 日本庭園前駐車場
  6. EXPOCITY

の6ヶ所。
EXPOCITY以外は万博記念公園が運営する駐車場です。
この中では中央駐車場とEXPOCITYの駐車場が満車になりやすいです。

位置関係はこんな感じ。

花の丘に一番近い駐車場は西駐車場ですが、太陽の塔やEXPOCITYなどにも行きたい場合は遠くなります。

収容台数

  1. 東駐車場:998台
  2. 南駐車場:1,218台
  3. 中央駐車場:971台
  4. 西駐車場:691台
  5. 日本庭園前駐車場:612台
  6. EXPOCITY:998台

です。
これが全て満車になるのは考えづらいですが、中央駐車場とEXPOCITYの駐車場に駐車したい方は早めに行きましょう。

混雑状況は万博記念公園EXPOCITYのそれぞれの公式サイトで配信しています。

駐車料金は公園駐車場とEXPOCITY駐車場で変わります。

公園駐車場は平日と土日祝でも違いますので注意してください。

時間 平日 土日祝
2時間まで 400円 600円
2~3時間 600円 900円
3~4時間 800円 1,200円
4~24時間 1,000円 1,500円

以上は普通車の料金です。
その他の詳細は公式サイトを確認してください。

EXPOCITYの駐車料金は

基本料金:30分ごとに200円

が定められており、買上金額によって無料サービス時間がつきます。

買上金額 平日・土 日・祝
買い上げなし 2時間無料
2,000円以上 合計3時間無料 1時間無料
5,000円以上 合計4時間無料 合計2時間無料
1万円以上 合計5時間無料 合計3時間無料

その他エンタメ施設利用による無料サービスなどもありますので、詳細は公式サイトを確認してください。




万博記念公園のコスモスはいいぞ

関西・大阪のコスモス名所「万博記念公園」

ということで万博記念公園のコスモスを紹介してきました。

30万本は他のコスモスの名所と比べると多くはありませんが、花の丘いっぱいに広がるコスモスは見応えたっぷりです。

夕方には夕焼けも楽しむことができますよ。

アクセスもいいので、車が無くても行きやすいというのも嬉しいポイントです。

太陽の塔EXPOCITYなど、万博記念公園周辺で楽しめる場所も多いので、一日過ごすこともできますよ(*^^*)
※太陽の塔内部の観覧は前日までに予約が必要なので注意

その他、関西でおすすめのコスモス畑を下の記事でまとめていますので、こちらも読んでみてください。

そんな感じで終わりです!
秋の旅行やお出かけの参考になれば嬉しいです(*^^*)

読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です