和歌山

【2018年版】関西のおすすめひまわり畑|和歌山編

関西でおすすめのひまわり畑|和歌山編

こんにちは、リョウタです(*’ω’*)

今回は関西のおすすめひまわり畑「和歌山編」です。

和歌山のおすすめひまわり畑|新宮市熊野川町、美浜町

ひまわり畑

復興のひまわり【和歌山県新宮市熊野川町】

  • 見頃時期:8月下旬~9月下旬
  • 本数:約40万本
  • 入園料:無料
  • アクセス:バス停「神丸」「日足」
  • 駐車場あり(料金は不明)

「復興のひまわり」は2011年台風12号で被災した地域の地元農業者が作ったひまわり畑です。
その台風では土砂災害、河川の氾濫を引き起こし、死者83名、行方不明15名という甚大な被害が出ました。
「紀伊半島豪雨」、「紀伊半島大水害」とも呼ばれています。
和歌山県は死者56名、行方不明5名と最も被害が大きく、新宮市も被害が大きい地域のひとつです。

「復興のひまわり」は豪雨で冠水し、休耕田となった場所に2012年からひまわりを植えていっています。

合計40万本のひまわりというかなり大きな規模で、見頃のピークには圧巻の光景です!

見頃は8月下旬~9月下旬と少し遅めなので注意しましょう。

「ひまわりまつり」も開催されていて、すっかり名物スポットになっています。
ちなみに今年のひまわりまつりは不明です。

アクセスは近くに「神丸」と「日足」というバス停がありますが、本数がかなり少ない。
ということで、ここに行くには車が必須です。
2017年のひまわりまつりのチラシを見る限り、駐車場はあるようですが、料金は不明です。

近くには「瀞峡」という観光スポットがあります。
瀞峡は有名なので、ここを知ってる人はいるかもですね。
ひまわり畑からは車で約33分なので、ひまわり畑と一緒に行くといいですよ(*´ω`*)

ちなみに「那智の滝」から車で約46分、「川湯温泉」からだと約21分の距離なので、他の観光地とセットで行くのもおすすめです。

被災は抜きにして見る価値があるひまわり畑なので、興味がある方はぜひぜひ行ってみてください(*^^*)

Facebookページは見つけましたが、2017年から更新されていません。
SNSも2017年以降の投稿が見つからないので、

公式サイト:花咲く新宮、熊野川満開。プロジェクト

【スポンサーリンク】

 

美浜町ひまわり畑|和歌山県日高郡美浜町

和歌山県美浜町のひまわり畑

かんぽの宿知多美浜ブログより引用

  • 見頃時期:7月~8月
  • 本数:約1万本(町内6ヶ所合計)
  • アクセス:JR御坊駅よりレンタカーがおすすめ
  • 駐車場あり(料金は無料)

和歌山県日高郡美浜町。
ここの町の花が「ひまわり」です!

なのに公式ページみたいなものがありません…。
自治体のHPにひまわりのイラストを載せてる程度です。
作れよ…。おかしいだろ…。

「ひまわりまつり」みたいなのはなく、町内6ヶ所でそれぞれ咲いている感じです。

見頃の7~8月にどこかでは咲いているという状態…。
ひまわりで観光客を呼ぶ気はないようです(^_^;)

まったりはできそうですね!

町内各所に点在しているので、行くなら車がおすすめ。
夏のドライブにいかがでしょうか?

まとめ|和歌山の復興のひまわりは一見の価値あり!

ひまわり畑

特におすすめなのは熊野川町の「復興のひまわり」です。
被災から力強く立ち上がるひまわり畑からはとても刺激を受けられます。
近くの「瀞峡」や「川湯温泉」、「那智の滝」などなど観光地と絡めて楽しみましょう(*^^*)

そんな感じでおわりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA