夏(6月・7月・8月)の絶景

【2022年】滋賀のおすすめひまわり畑5選|見頃・開花情報、アクセスなどを紹介

関西でおすすめのひまわり畑|滋賀県編

夏の花の代表といえば「ひまわり」です。青空の下、一面に広がる色鮮やかなひまわり畑は見ているだけでこちらも元気をもらえますよね。

滋賀県には夏休みや週末のお出かけピッタリなひまわり畑がいくつもあり、リフレッシュにも最適です。

この記事では滋賀県でおすすめひまわり畑をピックアップし、各所の見頃情報やアクセスなどをまとめてご紹介します。週末や夏休みのお出かけの参考になれば嬉しいです。

滋賀の向日葵(ひまわり)畑を地図で見る

※地図の左上にあるアイコンをクリックすると、ひまわり畑のリストが出ます

滋賀県でおすすめの向日葵(ひまわり)畑5選

滋賀県でおすすめのひまわり畑は、以下のとおりです。

それぞれ詳しく紹介していきます。

1.第1なぎさ公園【滋賀県守山市】

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Yさん(@ymymk1008)がシェアした投稿

  • 見頃情報:7月下旬~8月上旬
  • 開花情報:公式サイト
  • 規模:約1万2,000本

第1なぎさ公園」は琵琶湖のすぐ側にある公園で、春に菜の花、夏にひまわりが咲く花の名所です。

ひまわりは7月下旬ごろに見頃を迎え、約1万2,000本ものひまわりが咲き誇る、圧巻の光景を見ることができます。

またすぐ近くに「PIERI(ピエリ)守山」という商業施設があるので、駐車場の利用や食事・買物に立ち寄ってみるのもおすすめです。

住所 滋賀県守山市今浜町地先(地図
TEL 077-582-1266
料金 無料
時間 自由
休日 無休
公式サイト 守山市観光物産協会
アクセス JR「守山駅」よりバス「琵琶湖マリオットホテル行き」乗車
ー「第1なぎさ公園」下車後スグ
駐車場 35台・無料

2.おいで野洲 ひまわり迷路【滋賀県野洲市】

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

しがトコ(@shigatoco)がシェアした投稿

  • 見頃情報:7月下旬~8月上旬
  • 開花情報:InstagramFacebook
  • 規模:約5万本

おいで野洲 ひまわり迷路」は地元の青年農業者がひまわり迷路を作っているひまわり畑。ひまわりで囲まれた迷路ではいい写真が撮れること必至です!

土日は音楽ステージを中心に様々なイベントが行われているので、そちらもチェックしてみてください。

また、このひまわり迷路は「第1なぎさ公園」からも近いので、車の方は「ひまわり畑はしご」をしてみるのもいいかもしれません(*^^*)

例年9日間のイベントではありますが、興味のある方はぜひ行ってみてください(*’ω’*)

住所 滋賀県野洲市吉川湖岸道路沿い(鮎家の郷向かい)
TEL 077-589-2901(ひまわり迷路事務局)
料金 300円(小学生以下無料)
時間 10時~18時(入場は17時まで)
休日 期間中無休
公式サイト おいで野洲 ひまわり迷路
アクセス ◯JR「野洲駅」北口よりバスで約15分「鮎家の郷」下車スグ(土日祝のみ/往復各4本のみ)
◯JR「野洲駅」もしくは「堅田駅」よりタクシーにて約15分
駐車場 ◯道を挟んで隣接している「鮎家の郷」の駐車場を利用
◯土日は臨時駐車場あり(係員の誘導に従ってください)




3.滋賀農業公園ブルーメの丘【滋賀県蒲生郡日野町】

ブルーメの丘ひまわり

引用元:滋賀農業公園ブルーメの丘

ブルーメの丘」はドイツの田舎町と農業をテーマにした農業公園。「ブルーメ」は、ドイツ語で「花」を意味しており、四季折々の花を楽しめる花の名所として有名です。

ひまわりは約10万本という大きな規模で、夏の園内を明るく彩ります。

7月下旬頃から見頃を迎え、9月上旬まで、長く続くのも特徴です。

ひまわりだけでなく、動物とのふれあいも魅力的。アルパカ・カンガルー・カピバラなどなど、かわいい動物とふれあえます。

その他にも野菜の収穫体験やソーセージ作り、キャンドル作りなどなど体験プログラムもたくさん用意されているので、子どもが喜びそうですね(*´ω`*)

住所 滋賀県蒲生郡日野町西大路843(地図)
TEL 0748-52-2611
料金 大人1200円、小学生以下800円、3歳以下無料
時間 (平日)10時~17時
(土日祝)9時30分~18時
休日 水曜日
公式サイト 滋賀農業公園ブルーメの丘
アクセス ◯JR「近江八幡駅」南口よりバス「北畑口行き」に約50分乗車
ー「幅野町」下車後徒歩10分
◯近江鉄道「日野駅」よりバス「北畑口行き」に約15分乗車
ー「幅野町」下車後徒歩10分
◯近江鉄道「日野駅」より無料シャトルバス(土日祝限定/往復各4本)
駐車場 約3,000台・無料

4.不動浜のひまわり園【滋賀県草津市】

不動浜のひまわり園」は草津市にあるひまわり畑。地域を盛り上げるために休耕田にひまわりを植え、ひまわり園として活用しています。

ひまわりは約2万本という規模で、見頃は7月下旬~8月上旬。満開で咲いてる様子は圧巻です(*’ω’*)

ただし、公式サイトがないため、開花の判断はTwitterやInstagramなどSNSや、ネットニュースが頼りになります。

2018年は、ひまわりが植えられてすらいませんでしたので、事前に確認するのがおすすめです。

住所 滋賀県草津市南山田町1712(不動浜児童遊園の向かい/地図)
TEL なし
料金 無料
時間 散策自由
休日 無休
公式サイト なし
アクセス ◯JR「草津駅」よりバス「南草津駅西口駅行き」もしくは「浜大津行き」に約12分乗車
ー「不動浜」下車後、徒歩スグ
◯JR「南草津駅」よりバス「草津駅西口行」に約10分乗車
ー「不動浜」下車後、徒歩スグ
◯京阪「びわ湖浜大津駅」よりバス「草津駅西口行」に約32分乗車
ー「不動浜」下車後、徒歩スグ
駐車場 不動浜児童遊園に臨時無料駐車場あり(約5台)

5.道の駅あいとうマーガレットステーション【滋賀県東近江市】

  • 見頃情報:7月下旬~8月中旬、10月下旬~11月下旬
  • 開花情報:公式サイトFacebookInstagram
  • 規模:夏・約2万本、秋・約1万本

道の駅あいとうマーガレットステーション」は東近江市にある道の駅。

夏と秋の年2回ヒマワリ園が開園する珍しいスポットです。

それぞれの見頃と規模は以下の通り。

  • 夏は6月下旬~8月下旬に約6,000㎡の敷地で約2万本
  • 秋は10月下旬~11月下旬に約3,000㎡の敷地で約1万本

夏・秋、それぞれ上記の通りに、ひまわりが咲き誇ります。

またひまわりの摘み取り体験もやっており、夏・秋関わらず5本で200円で摘み取りができます。

道の駅あいとうマーガレットステーションでは定期的に花工房などのイベントも行なわれているので、イベントに合わせて訪れてみるのもおすすめです。

住所 滋賀県東近江市妹町184-1(地図)
TEL 0749-46-1110
料金 無料
時間 9時30分~18時
休日 火曜日
公式サイト 道の駅あいとうマーガレットステーション
アクセス 近江鉄道「八日市駅」よりちょこっとバス(愛東線)で約20分
ー「マーガレットステーション」もしくは「愛東支所」下車スグ
駐車場 194台・無料




まとめ|滋賀のひまわり畑はいいぞ!

関西でおすすめのひまわり畑|滋賀県編

以上5ヶ所の滋賀県・ひまわり畑を紹介してきました。どこも1万本を超える規模なので、満開時には圧巻の光景を見ることができるスポットです。

特に「おいで野洲ひまわり迷路」と「滋賀農業公園ブルーメの丘」は規模が大きく、「第1なぎさ公園」は大津市に近くて車でアクセスしやすいため、人気があります。

週末や夏休みのお出かけの参考になると幸いです。

他にも関西でおすすめのひまわり畑を以下の記事にてまとめています。興味がある方は読んでいただけると嬉しいです(・∀・)

そんな感じでおわりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA