旅行記

【旅行記】大阪市立長居植物園のひまわりウィークに行ってきた

大阪市立長居植物園ひまわりウィーク

リョウタ
リョウタ
こんにちは、リョウタです!

2021年も暑さに負けず、ひまわり畑をぼちぼち回ってきました。

今回は2021年8月6日に行った長居植物園のひまわりウィークへの旅行記です。

平日の11時30分頃から1時間ほど撮影してきました。当日の天気は晴れでしたが、少し雲が多めというコンディションでした。

大阪に住んでいますが、実は長居植物園のひまわりははじめて。当日の様子を撮影した写真を中心に紹介していきます。

大阪市立長居植物園 ひまわりウィークの基本情報

大阪市立長居植物園 ひまわりウィーク

大阪市立長居植物園では例年7月下旬~8月中旬にひまわりウィークを開催しています。園内のひまわりも例年その頃が見頃です。

2021年は約1万5,000本ものひまわりが園内のライフガーデンにて咲き誇ります。

長居植物園園内MAP

引用元:大阪市立長居植物園

ひまわりウィーク期間中はひまわりと夕焼けのコラボレーションを楽しめるように、開園時間を2時間延長。仕事帰りでも立ち寄れます。

ひまわりの様子は公式サイトと各種SNSで配信されているので、事前にチェックしておくのがおすすめです。

住所大阪府大阪市東住吉区長居公園1-23(長居公園内/地図)
TEL06-6694-7717
時間9時30分~19時(最終入園18時30分)
定休日月曜日(祝日の場合は翌平日)
料金高校生以上200円
中学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方無料
公式サイトhttps://www.nagai-park.jp/n-syoku/index.html
アクセス◯大阪メトロ御堂筋線「長居駅」より徒歩約10分
◯JR「長居駅」より徒歩約13分
◯JR「鶴ケ丘駅」より徒歩約15分
駐車場長居公園南(植物園最寄)
◯平日30分/200円(休日300円)
◯1日(24時まで)最大300円(休日2,000円)
長居公園地下
◯平日30分/200円(休日300円)
◯1日(24時まで)最大400円(休日2,000円)
長居公園中央
◯平日30分/200円(休日300円)
◯1日(24時まで)最大1,000円(休日2,000円)

大阪市立長居植物園 ひまわりウィークの様子

ではここからは2021年8月6日に行った際の長居植物園の様子を写真でご紹介していきます。

情報センターから長居植物園に入園すると、すぐにひまわりウィークをアピールするコーナーが設けられていました。大きな傘の下にひまわりが植えられています。

鉢と透明のボックスにひまわりの花が浮かべられています。最近こういう花を水に浮かべるのが流行ってる気がします。

ちょっと撮るのが難しい…。

飽きたので次はライフガーデンのひまわり畑へ。情報センター側の入り口からライフガーデンまでは歩いて5分くらいです。

到着。平日でしたが、結構人がいました。休日ならもっと賑わうのでしょうか。

ちょっと西側が雲が多いですね。

ひまわりウィークの案内板。フォトコンテストも行われています。入賞者にはプレゼントがあるようです。ハッシュタグをつけてSNSに投稿するだけと簡単に参加できます。

こちらはライフガーデンの東側。ひまわりが東を向いているので、こちらに人が集まっています。この日は東側に青空が見えていたので余計に人が多いです。

人が集まっている場所には朝礼台が設置されており、上からひまわり畑を見渡せるようになっています。この人達は列になって順番待ちをしているところです。

朝礼台

ライフガーデン内にはこのような朝礼台が2ヶ所設置してありました。

朝礼台の上から見るとこんな感じ。一面にひまわり畑が広がっている様子が撮影できます。

もう1つの朝礼台からはこんな感じ。少し違う角度からひまわり畑を見渡せます。

ひまわり畑の間にはこのように通路もあり、ひまわり畑の中を歩けるようになってます。ちょっと人が多い時間帯だったため、あまり撮影できず。

こちらはひまわり畑の南側から北向きに撮影した写真です。ひまわりは裏側しか見えていませんが、ヤシの木とひまわりを一緒に撮影できました。もっと雲が少なければ、もう少し寄って撮影したかった…。

あとライフガーデンの北側には藤棚があり、座って休めるようになっています。

皆さんの憩いの場です。人が多かったので撮影はしてませんが、南側も影になった場所にベンチが3~4台置かれていました。

ちなみに藤棚にはちょっとだけ季節外れの藤が咲いてました。

まとめ|長居植物園のひまわりウィークはいいぞ

以上、「大阪市立長居植物園 ひまわりウィーク」の様子をご紹介しました。

都会の中にある植物園なので、車がなくてもアクセスが簡単です。約1万5,000本と規模は大きいわけではありませんが、十分楽しめると思います。

個人的にもすごく楽しくて、気づいたら1時間以上撮影していました。また来年機会があれば来たいと思います。できれば夕焼けのときに来たいのですが、カメラマンの場所取り戦争がありそうなので、またお昼かもです。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
読んでくださった方も、機会があれば、ぜひ長居植物園に立ち寄ってみてください(*’ω’*)

以下にて大阪でおすすめのひまわり畑もまとめているので、あわせて読んでいただけると嬉しいです。

https://ryotawada.com/entry/2018/07/29/202222/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA