京都の絶景

「将軍塚」京都タワーを中心に京都市内を一望できる夜景スポット

将軍塚からの夜景

将軍塚は京都のシンボル「京都タワー」を中心に、京都市街地が見渡せる夜景スポットです。碁盤の目に区画された街並みに京都タワーがアクセントとなった、見事な夜景を楽しむことができます。

京都の夜景スポット「将軍塚」

少し奥まっており、手前や左右に木々あるため、視界がめちゃ広いわけではありません。ですが十分に美しい夜景を楽しめますし、訪れたカップルやグループはみんな喜びの声を上げていました。

リョウタ
リョウタ
ぼくもテンションが上って、撮影に熱中してしまいました!

ちなみに将軍塚の名前の由来はかつて桓武天皇がこの地で平安遷都を決意し、将軍の像に甲冑を着せて埋めて、都の安泰を祈ったためと言われています。

将軍塚の基本情報

基本情報
  • 住所:京都府京都市東山区粟田口高台寺山町(地図)
  • TEL:-
  • 営業時間:24時間自由
  • 定休日:無休
  • 料金:無料
  • 公式サイト:-

天台宗青蓮院門跡「将軍塚青龍殿」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kenstyle Kyoto🇯🇵(@kenstyle78)がシェアした投稿

将軍塚のすぐ近くには天台宗青蓮院門跡「将軍塚青龍殿」があります。将軍塚青龍殿の大舞台も京都市内の大パノラマが広がる夜景スポットで、美しさは将軍塚の展望台よりも上かです。

しかし将軍塚青龍殿は拝観が時間が17時までとなっており、普段は夜景を見ることはできません。春と秋に夜間拝観を行っているので、タイミングが合えば行ってみるのがおすすめです。開催期間は公式サイトを確認してください。

リョウタ
リョウタ
将軍塚青龍殿は桜と紅葉の名所でもあるので、見頃の時期に行くとさらに楽しめますよ!
将軍塚青龍殿の基本情報
  • 住所:京都府京都市山科区厨子奥花鳥町28(地図)
  • TEL:075-771-0390
  • 拝観時間:9時~17時(受付終了16時30分)
  • 定休日:無休
  • 料金:大人500円、中高生400円、小学生200円
  • 公式サイト:http://www.shogunzuka.com/



将軍塚へのアクセス・駐車場

アクセス・駐車場情報
  • アクセス①:JR・地下鉄「京都駅」からタクシーにて約20分
  • アクセス②:京阪バスが三条京阪駅~青龍殿間で循環バス・ピストンバスを運行
    ※年間土日祝、11月は毎日、および4月・5月の連休に運行
  • 駐車場:多数・無料
  • 地図:

車・駐車場情報

将軍塚へのアクセスは車がおすすめです。

近くに公共交通機関は通っていませんし、将軍塚は山の上にあるので歩いて上るのは大変です。

その点、車なら問題ないですし、駐車場も無料で24時間自由に使えます。駐車可能な正確な台数は不明ですが、駐車場は広くて、多くの車が駐車可能です。夜景を見るなら問題ないかと思います。

リョウタ
リョウタ
展望台へは駐車場から徒歩すぐなのもいいですね

公共交通機関|土日祝の日中ならバスあり

車以外で将軍塚へ行くならタクシーか、運行日が限られている循環バス・ピストンバスを使うのがおすすめです。

将軍塚の近くには電車の駅や常時運行している路線バスのバス停などはありません。

強いていうと、市営地下鉄「蹴上駅」が最寄り駅ですが、徒歩40分ほどかかりますし、ひたすら坂を上る必要があります。

ですので近くの駅などからタクシーで行くのがおすすめです。ちなみに京都駅からなら15分~20分ほどで到着できます。

また循環バス・ピストンバスは三条京阪~将軍塚青龍殿間を運行します。

運行日は以下の通りです。

  • 年間土日祝
  • 11月は毎日
  • 4月・5月の連休

ただし運行時間は夕方までなので、夜景を見るなら帰りはタクシーを呼ぶか、蹴上駅まで歩くことになります。京阪バス時刻表はこちらです。



まとめ|将軍塚から見る京都市の夜景はいいぞ

京都の夜景スポット「将軍塚」

以上、京都の夜景スポット「将軍塚」についてご紹介しました。

京都タワーを中心とした京都市内の美しい夜景を眺められるので、デートやドライブ、写真撮影におすすめです。

リョウタ
リョウタ
写真撮影するなら望遠レンズがあるといいですよ

特に京都タワーが映える夜景スポットはあまりないと思うので、ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。

そんな感じで終わりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA