奈良の絶景

緑の世界を映し出す神秘の鏡池「龍王ヶ渕」おすすめの時期やアクセスを写真で詳しく紹介!

龍王ヶ渕

本記事は奈良の絶景スポット「龍王ヶ渕についての記事です。

龍王ヶ渕は奈良県宇陀市の山中にある池で、風のない早朝には水面が鏡のように周囲の景色を映し、神秘的な雰囲気を醸し出します。

この記事では

  • 龍王ヶ渕の見どころ
  • おすすめの時期
  • アクセス・駐車場情報

を写真をたくさん入れて、詳しく紹介していきます。

「龍王ヶ渕に行ってみたい!」という方は、役に立つ可能性が高いので、ぜひご一読ください!

リョウタ
リョウタ
写真はぼくが撮りました!

龍王ヶ渕はどんなところ?いつ行くのがおすすめ?

龍王ヶ渕
基本情報まとめ
  • 住所:奈良県宇陀市室生向渕(地図)
  • TEL:0745-82-2457(宇陀市役所商工観光課)
  • 公式サイト:なし
  • 時間:24時間自由
  • 休み:無休
  • 料金:無料

龍王ヶ渕は奈良県宇陀市にある額井岳の山腹に佇む、湧水が満ちた池です。

風がないと鏡のようになった水面に周囲の木々が映り、神秘的な景色が見られることから、多くのカメラマンが龍王ヶ渕を訪れます。

龍王ヶ渕の写真で、一番よく見られる写真は、池に周りの木々が写り込んだ写真です。

龍王ヶ渕こんな感じのやつ

この写真は、駐車場からスグの場所にある、休憩所辺りから撮影できます。

龍王ヶ渕降りたところの方がいい感じかもです。

また、池の周りには遊歩道と橋が整備されており、グルっと散策することもできます。

龍王ヶ渕途中まではちゃんと整備されてます。

いい感じに写真を撮れる場所を探してみるのもおすすめです。

ただ、遊歩道は一部足場が悪いところもあるので、ご注意ください。

龍王ヶ渕途中から板がなくなって…。

一部は晴れた日でも、水が湧いているためか、地面がぬかるんでいます。

気をつけないと、ズボッと足首まで地面に入り込んでしまします。

リョウタ
リョウタ
私がハマりました。

ですので、小さな水たまりがある場所では、気をつけて歩いてください。

その他、龍王ヶ渕のすぐ側には「堀越神社」という神社があり、豊玉姫命(とよたまひめのみこと)が祀られています。

龍王ヶ渕|堀越神社堀越神社
リョウタ
リョウタ
先にお参りしたら、水たまりにハマらなかったのかもしれない。

龍王ヶ渕を訪れるなら初夏!

龍王ヶ渕

龍王ヶ渕の周りに植えられている木々は紅葉することがないため、一年を通して緑の世界を楽しめます。

おすすめは初夏(5月~6月)の龍王ヶ渕で、池の水面に周囲の木々の緑が映り込んだ様子が美しいです。

7月以降でも撮影は可能ですが、徐々に周囲の草が育ってきます。そうなると、写真のすみっこに草が写り込む可能性が上がるので、できれば初夏がおすすめです。

リョウタ
リョウタ
あの草が無ければ!みたいなことが増えます。

時間帯は早朝がおすすめ!早朝は風が少ない場合が多いからです。

初夏の早朝に訪れると、写真のような光景を見れる可能性が上がります。

ちなみに、冬に雪が降ると、一面銀世界となった龍王ヶ渕に出会えることもあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@toshi_mahorobaがシェアした投稿

とはいえ雪が上手く積もることは、なかなかありません。

池が凍っていないか、無風かどうかなど、運も必要です。

ですが、チャンスがあれば、ぜひチャレンジしてみてください!

リョウタ
リョウタ
ぼくも撮ってみたいです!

龍王ヶ渕へのアクセス・駐車場情報|基本は車

アクセス・駐車場情報まとめ
  • 公共交通機関:近鉄「室生口大野駅」より徒歩約1時間30分
  • 車:名阪国道針ICより車で約15分
  • 駐車場:8台・無料
  • 地図:

車・駐車場|車でのアクセスがおすすめ

龍王ヶ渕駐車場

龍王ヶ渕は名阪国道針ICより車で約15分の場所にあります。

近くに公共交通機関が通っていないので、車で行くのがおすすめです。

県道から先に、すれ違えない道が長く続きますので、前から車が来ないか、注意しながら運転しましょう。

リョウタ
リョウタ
ぼくは運転してくれた友人に激しく感謝しています。

龍王ヶ渕には駐車場があり、8台くらいが駐車できます。

ぼくが行ったのは休日の早朝でしたが、駐車場はほぼ埋まっていました。

結構入れ替えもありましたが、なるべく早く行っておくのが、おすすめです。

公共交通機関|長時間のハイキング

どうしても車がない、運転ができないという人は近鉄「室生口大野駅より徒歩約1時間30分で行くこともできます。

ただし、山登りになるので、かなり大変です。また細めの車道も歩くので、ちょっと危ないかと思います。

飲み物などの準備をして、なるべく安全を確保しながら行くようにしてください。

リョウタ
リョウタ
歩くなら、車に気をつけてください!

まとめ|龍王ヶ渕はやばいぞ!

龍王ヶ渕

以上、龍王ヶ渕について紹介しました。

最後に本記事を振り返ります。

本記事のポイント
  • 龍王ヶ渕は奈良県宇陀市の山中にある、湧水が満ちた池です。
  • 無風時には、池に周囲の木々が映り込み、神秘的な光景を見ることができます。
  • 一年を通して、緑の世界を楽しむことができますが、おすすめの時期は初夏の早朝です。
  • アクセスは車がおすすめで、駐車場は8台停められます。
  • 公共交通機関を利用する場合は、近鉄「室生口大野駅」より約1時間30分ハイキングです。

おすすめの時期は初夏ですが、他の時期でも龍王ヶ渕を楽しむことはできます。

リョウタ
リョウタ
実際ぼくが行ったのは9月でした。

ですが時間帯は絶対に早朝です!早朝以外では、なかなか無風になりません。

少しの風でも池面は揺れてしまうので、なるべく無風の可能性が高い、早朝に行くようにしましょう。

リョウタ
リョウタ
ぼくが行ったときは6時50分着で、7時5分ごろから池面が揺れだしました。

ちなみに、龍王ヶ渕は釣り禁止です。

ちょくちょく釣り人が出没するようですが、釣りは禁止ですので、絶対にやめてください。

リョウタ
リョウタ
釣り人がいると、確実に池面が揺れるので、テンションだだ下がりです。

弊ブログでは、他にも奈良のおすすめ絶景スポットを紹介しています。

あわせてご覧いただけると、嬉しいです(・∀・)

奈良のおすすめ絶景スポット「龍王ヶ渕」
奈良のおすすめ絶景スポット13選|古都と自然が魅せる絶景を楽しもう!奈良のおすすめ絶景スポットについての記事。 大台ヶ原や龍王ヶ渕、吉野山の桜などなど、独断と偏見で選定した13ヶ所の所在地やおすすめ時期、アクセスなどの情報を紹介しています。...

以上になります!

読んでいただき、

ありがとうございました(*’ω’*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA