絶景特集

関西のおすすめ絶景スポット13選|関西の圧倒的な美しさに出会おう!

関西から行く絶景・観光一覧

こんにちは、リョウタです(*’ω’*)

今回は「関西のおすすめ絶景スポット」についての記事です。

リョウタ
リョウタ
選考基準は独断と偏見で根拠などはありません!

個人的に写真も趣味でやっているので、「ここはめちゃめちゃ良かった!」もしくは「絶対に一度は行ってみたい!」という場所を選んでいます。

関西2府4県それぞれからピックアップし、各府県のおすすめ絶景まとめ記事へのリンクも入れていますので、ぜひそちらもお読みいただけると嬉しいです(・∀・)

関西のおすすめ絶景スポット

ここから各府県の絶景スポットを2~3ヶ所ずつ紹介していきます。
もちろんこの記事で紹介するスポットが全てではなく、紹介できていないスポットは盛りだくさんです。

その他の記事に関しては末尾につけている各府県のまとめ記事にて紹介しています。

1.天橋立【京都】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jzin(@jt_wandering_)がシェアした投稿

京都府北部・宮津市にある「天橋立」は安芸の宮島、陸奥の松島と並ぶ日本三景の一つとして多くの人が訪れる特別名勝です。

阿蘇海と宮津湾の間に細長く延びる天橋立は幅約20~170m・全長約3.6kmの砂嘴(さし)でできた砂浜。約5000本もの松が茂っている珍しい地形で、その形が天に架かる橋のように見えることから「天橋立」の名が付きました。

天橋立は「天橋立ビューランド」「天橋立傘松公園」から眺望する事が可能で、天橋立ビューランドから望む天橋立は「飛龍観」、傘松公園からは「昇龍観」と呼ばれています。どちらの園内にも展望テラスや股のぞき台などの観望ポイントがあるので、それぞれの絶景を楽しみましょう(・∀・)

冬は天橋立ビューランドへのリフトが運行しませんがモノレールは運行し、傘松公園へのケーブルカーも運行しています。※訪れる際には公式サイトで確認を!

雪化粧した冬の天橋立も美しいのでぜひ(・∀・)

基本情報
  • 住所:京都府宮津市(地図)
  • TEL:
    →0772-22-8030(天橋立駅観光案内所)
    →0772-22-1000(天橋立ビューランド)
  • 公式サイト:天橋立ビューランド天橋立観光協会
  • 時間:9時~17時(季節により変更あり)
  • 休み:無休
  • 料金(入園料込みリフトorモノレール往復乗車料):
    →大人(中学生以上)850円、小人(小学生)450円
  • アクセス:京都丹後鉄道「天橋立駅」より徒歩
  • 駐車場:周辺の有料駐車場を利用



2.伏見稲荷大社の千本鳥居【京都】

京都のおすすめ絶景スポット「伏見稲荷大社の千本鳥居」

京都で最も人気がある神社「伏見稲荷大社」。「お稲荷さん」と親しまれている伏見稲荷大社は全国に約3万社ある稲荷神社の総本宮です。トリップアドバイザーによる「外国人に人気の日本の観光スポット」ランキングで2014年から6年連続で1位に輝いています。

伏見稲荷大社の中でも特に印象的なのが赤い鳥居がどこまでも続く「千本鳥居」です。実際の数は850基前後と言われていますが、そのインパクトは強烈です。

日中には多くの参拝客が訪れ、千本鳥居内もにぎわいます。境内の拝観は24時間いつでも可能なので、無人の千本鳥居を撮影したい方は深夜~早朝に訪れるのがおすすめです。

基本情報
  • 住所:京都府京都市伏見区深草薮ノ内町68(地図)
  • TEL:075-641-7331
  • 公式サイト:伏見稲荷大社
  • 時間:境内自由
  • 休み:無休
  • 料金:無料
  • アクセス:
    →JR「稲荷駅」から徒歩スグ
    →京阪「伏見稲荷駅」から徒歩約5分
    →市バス「伏見稲荷大社前」から徒歩約7分
  • 参拝者専用駐車場:200台・無料(年末年始は閉鎖)



3.瑠璃光院【京都】

京都のおすすめ絶景スポット「瑠璃光院」

近年SNSにて爆発的な人気を誇る「瑠璃光院」。
春(4月~6月)と秋(10月~12月)の年2回の特別拝観期間にのみ公開される寺院です。

見どころは書院2階にある机に映り込む景観で、特に赤く染まった紅葉が綺麗に映り込む「机モミジ」は絶景と言えます。ただし紅葉の見頃ピークには4時間以上待つこともあるので、行くなら早朝から行きましょう。

一方、春の新緑の季節は比較的ゆったり拝観することができます。秋はどうしても混雑が酷くなるので、瑠璃光院をじっくり見たい方には春のほうがいいでしょう。

新緑が机に映り込む景観も見事なので、秋のロケハンを兼ねて春に行くのもおすすめですよ(・∀・)

基本情報
  • 住所:京都府京都市左京区上高野東山55(地図)
  • TEL:075-781-4001
  • 公式サイト:八瀬 瑠璃光院公式サイト
  • 期間:春と秋の年2回特別公開
  • 時間:10時~17時
  • 休み:期間中無休
  • 料金:2,000円
  • アクセス:叡山電鉄「八瀬比叡山口駅」より徒歩約5分
  • 駐車場:なし
    →出町柳駅周辺の有料駐車場を利用



4.メタセコイア並木道【滋賀】

滋賀のおすすめ絶景スポット「メタセコイア並木道」

メタセコイア並木道」は滋賀県高島市マキノ町にある絶景ロードです。総延長約2.4kmにわたりメタセコイアが約500本植えられ、マキノピックランドからマキノ高原へと続きます。

新緑、紅葉、雪景色と一年を通して絶景を楽しめますが、特におすすめなのが紅葉です。紅葉したメタセコイアがオレンジ色の道を創り出します。少し見頃を過ぎた頃には道路に落ちた葉と轍で創られる「オレンジロード」が出現します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

「♯たかP写真館」(高島市)さん(@takashima_city)がシェアした投稿

上も下もオレンジに染まる絶景です。

新緑や雪景色もそれぞれ魅力的な景色を見せてくれますので、ぜひ一度行ってみてください(・∀・)

基本情報
  • 住所:滋賀県高島市マキノ町蛭口~牧野(地図)
  • TEL:
    →びわ湖高島観光協会:0740-33-7101
    →マキノピックランド:0740-27-1811
  • 公式サイト:高島市公式サイトびわ湖高島観光ガイド
  • 時間:24時間自由
  • 休み:無休
  • 料金:無料
  • アクセス:「JRマキノ駅」よりコミュニティバスに乗車。「ピックランド」下車後スグ
  • 駐車場:160台・無料(マキノピックランド駐車場)
滋賀のおすすめの絶景|メタセコイア並木道
滋賀の絶景ロード「メタセコイア並木道」の見どころ・アクセスまとめ滋賀県高島市には関西には有数の絶景ロードがあります。 約2.4kmの直線道路に約500本のメタセコイアが立ち並ぶ「メタセコイア並木道」...

5.余呉湖【滋賀】

滋賀のおすすめの絶景「余呉湖」

一年を通して絶景を楽しめるのが長浜市の「余呉湖」です。

東・南・西の三方を山に囲まれているため風が少なく、湖ということもあって、周囲の景色が映り込むリフレクションが出やすくなっています。

一年を通して景観を楽しむことができますが、特におすすめなのが冬です。冬場の風のない日だと雪景色が余呉湖に映り込み、一面銀世界が広がります。

暖かすぎると雪景色にはならず、寒すぎると湖面が凍ってしまい、風があると鏡面にならないという気象条件が厳しい絶景です。

あと雪が多い時は腰まで積もることもあります(^_^;)天気予報を確認して行くようにしましょう。

基本情報
  • 住所:滋賀県長浜市余呉町(地図)
  • TEL:0749-82-599(長浜観光協会 北部事務所)
  • 公式サイト:余呉観光情報
  • 時間:24時間自由
  • 休み:無休
  • 料金:無料
  • アクセス:JR余呉駅より徒歩約5分
  • 駐車場:無料



6.ほしだ園地(星のブランコ)の紅葉【大阪】

大阪のおすすめ絶景スポット「ほしだ園地(星のブランコ)」

大阪府の誇る絶景スポット「ほしだ園地・星のブランコ」。
ほしだ園地は100haと東京ディズニーリゾートとほぼ同じ広さの自然公園です。

ほしだ園地のシンボルである巨大な吊り橋「星のブランコ」は延長280m・最高地上50mと木製床板人道吊り橋としては国内最大級で、吊り橋の上から見る360°の景色は見事です。

特におすすめの季節は秋の紅葉で、星のブランコから眺める赤く紅葉したほしだ園地の景観はまさに絶景です。展望スポットもあって、星のブランコから京都市街地までも見渡すことができます(・∀・)

基本情報
  • 住所:大阪府交野市大字星田地内(地図)
  • TEL:072-891-0110(ほしだ園地管理事務所)
  • 公式サイト:大阪府民の森
  • 時間:9時30分~16時30分(星のブランコ)
  • 休み:火曜(祝の場合は翌日)
    ※4月・5月・10月・11月は無休
  • 料金:無料
  • アクセス:京阪交野線「私市駅」より徒歩約40分
  • 駐車場:88台・200円/1時間
関西・大阪の紅葉スポット「ほしだ園地(星のブランコ)」
大阪の絶景紅葉スポット「ほしだ園地(星のブランコ)」ハイキングも一緒に楽しもう!大阪のおすすめ絶景紅葉スポット「ほしだ園地(星のブランコ)」についての記事です。星のブランコの紅葉について写真を多く使ってご紹介します。アクセスや駐車場情報も記載しておりますので、「ほしだ園地へ紅葉を見に行きたい!」という方はぜひご覧ください...

7.東大阪市役所 展望ロビーからの夜景【大阪】

【大阪の絶景】東大阪市役所22階展望ロビーの夜景|写真とアクセスなどを紹介

東大阪市役所 展望ロビー」は大阪を代表する夜景スポットの一つで、地上100mの高さから大阪を一望できます。

展望ロビーの南側には市役所の眼下にある阪神高速東大阪線と近畿自動車道が交差する東大阪ジャンクションが建ち、複雑に入り組んだ道路を流れる光線は近未来的です。

展望ロビーには23時まで入場可ですが、夕焼けも見事なので夕方頃から眺めるのがおすすめ。

展望ロビーからの撮影は、近隣住民のプライバシーに配慮し、南側展望ロビーから東大阪JCT方面のみに制限されています。

撮影の際に三脚の使用は可能ですが、撮影可能な場所が狭いので、周囲に配慮して譲り合うようにしましょう。

基本情報
  • 住所:大阪府東大阪市荒本北1-1-1(地図)
  • TEL:06-4309-3000
  • 公式サイト:東大阪市
  • 時間:9時~23時
  • 休み:12月29~1月3日
  • 料金:無料
  • アクセス:
    →近鉄けいはんな線「荒本」駅下車後、徒歩5分
    →大阪メトロ中央線・近鉄けいはんな線「長田」駅下車後、徒歩12分
  • 駐車場:219台・150円/30分
【大阪の絶景】東大阪市役所22階展望ロビーの夜景|写真とアクセスなどを紹介
東大阪市役所展望ロビーからの東大阪ジャンクションの夜景|撮影記やアクセスなどの基本情報を紹介!大阪の絶景夜景スポット「東大阪市役所22階展望ロビー」についての記事です。 所在地や営業時間などの基本情報やアクセス・駐車場情報、撮影に行ったときの様子などを紹介しています。...



8.竹田城跡の雲海【兵庫】

 

この投稿をInstagramで見る

 

竹田城跡『天空の城』(@takeda_castle)がシェアした投稿

竹田城跡」は標高約350mの古城山頂にある山城。
虎が伏せているように山全体が見えることから別名「虎臥城(とらふすじょう・こがじょう)」です。
「日本100名城」の一つで、築城から400年以上たった今も当時の石垣が完存しています。

竹田城跡が最も美しく見えるのが晩秋の雲海のシーズンです。
まるで雲の上に浮かぶその様は「天空の城」「日本のマチュピチュ」と呼ばれ、全国から多くの人が訪れます。
気象条件などで必ず見られるわけではないものの、幻想的な姿は必見!
城跡の向かいにある立雲峡から眺めるのもおすすめです。

ちなみに1月4日~2月末日は閉山期間で、竹田城跡への入城はできません。

基本情報
  • 住所:兵庫県朝来市和田山町竹田古城山169(地図)
  • TEL:079-672-4003(朝来市役所産業振興部観光交流課)
  • 公式サイト:竹田城跡公式ホームページ
  • 時間:
    →3月1日~5月31日:8時~18時(最終登城17時30分)
    →6月1日~8月31日:6時~18時(最終登城17時30分)
    →9月1日~11月30日:4時~17時(最終登城16時30分)
    →12月1日~翌年1月3日:10時~14時(最終登城13時)
  • 休み:1月4日~2月末日は閉山
  • 料金:大人500円、中学生以下無料
  • アクセス:
    →JR竹田駅より天空バスに20分乗車後、徒歩約20分
    →JR竹田駅より徒歩約40分
    →山城の郷駐車場より天空バスに乗車後、徒歩約20分
    →山城の郷駐車場より徒歩約20分
  • 駐車場:竹田城周辺1ヶ所と竹田駅周辺に4ヶ所、雲海が見える立雲峡に1ヶ所
    →山城の郷駐車場(竹田城跡最寄り):100台・無料
    →竹田城跡・立雲峡駐車場:100台・無料
    →竹田城下町駐車場:150台・無料
    →竹田まちなか観光駐車場:60台・無料(21時~7時は利用不可)
    →竹田区駐車場:70台・無料
    →立雲峡駐車場:50台・平日300円/1日、休日100円/1時間



9.摩耶山 掬星台からの夜景【兵庫】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nagata Takatoshi(@nagacchan.1989)がシェアした投稿

1000万ドルの夜景で有名な六甲山・摩耶山の夜景、中でも標高702mの摩耶山山上にある「摩耶山 掬星台」は北海道の箱館山、長崎の稲佐山と並ぶ日本三大夜景の一つに数えられる人気の夜景スポットです。

摩耶山上には西と東に2つの展望台があり、神戸はもちろん、遠くはりんくうまでの夜景が広がります。

摩耶山にはケーブル&ロープウェイの「まやビューライン」で登頂することも可能なので、登山をする必要はなく、車がなくても気軽に行くことができます。

ロープウェイの中からの夜景や、天の川のように輝く山上の遊歩道の演出も楽しみましょう(*^^*)

基本情報
  • 住所:神戸市灘区摩耶山町2-2(地図)
  • TEL:078-843-7001
  • 公式サイト:神戸公式観光サイト六甲・まや空中散歩
  • 時間:24時間自由
    まやビューラインは季節で運行時間が変動
  • 休み:火曜(まやビューライン)
  • 料金:無料
    →まやビューライン:大人片道900円・往復1,560円、小人片道450円・往復780円
  • アクセス:各線三宮駅より市バス18系統「摩耶ケーブル下」下車、まやビューライン(ケーブル・ロープウェイ)「星の駅」下車すぐ
  • 天上寺前駐車場:台数不明(広め)・500円/1日



10.大台ヶ原【吉野郡上北山村】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shinya(@shinya.stagram)がシェアした投稿

大台ヶ原」は日出ヶ岳、正木嶺、円岳、牛石ヶ原、大蛇嵓(だいじゃぐら)をあわせた一帯の総称で、奈良県と三重県にまたがる台地上の山地です。

年間降水量5,000mlという多雨地帯の多雨地帯で、断崖絶壁や渓谷、トウヒやブナの蓋かな原生林など、大台ヶ原特有の地形や自然が形成されており、多くのハイカーが訪れます。

大台ヶ原は東大台と西大台の2つのエリアに分けられていて、それぞれの特徴は以下の通りです。

  • 東大台:日出ヶ岳、大蛇嵓などの眺望を楽しめる地区
  • 西大台:原生林が広がる地区(事前に入山申込要)

どちらも違った魅力がありますが、初めて行くなら歩道が整備されている東大台が歩きやすくていいと思います。

基本情報
  • 住所:奈良県吉野郡上北山村小橡660-1
  • TEL:07468-3-0312(大台ヶ原ビジターセンター)
  • 公式サイト:吉野熊野国立公園大台ヶ原上北山村公式ホームページ
  • 時間:9時~17時(大台ヶ原ビジターセンター)
  • 休み:11月下旬~4月下旬
  • 料金:無料
  • バス(4月下旬~11月下旬):
    →上市駅~大台ヶ原:大人2,000円
    →上市駅~和佐又山登山口:大人1,480円
  • 駐車場:200台・無料



11.龍王ヶ渕【奈良】

龍王ヶ渕
龍王ヶ渕」は大和富士「額井岳」の山腹にある湧水をたたえた池です。風がないと鏡のようになった水面に周囲の山が映り、神秘的な雰囲気を醸し出します。

おすすめは初夏の龍王ヶ渕で、池の水面に周囲の木々の緑が映り込んだ様子が見事。
特に早朝は風が少ない場合が多いので、初夏の早朝に訪れるのがおすすめです。

池の周りには遊歩道と橋が整備されており、ぐるっと散策することもできます。
遊歩道は一部足場が悪いところもあるので注意が必要です。

駐車場の近くに休憩所がある他、奥には堀越神社があり、豊玉姫命(とよたまひめのみこと)が祀られています。

基本情報
  • 住所:奈良県宇陀市室生向渕(地図)
  • TEL:0745-82-2457(宇陀市役所商工観光課)
  • 公式サイト:なし
  • 時間:24時間自由
  • 休み:無休
  • 料金:無料
  • アクセス:名阪国道針ICより車で約15分
  • 駐車場:8台・無料
龍王ヶ渕
緑の世界を映し出す神秘の鏡池「龍王ヶ淵」おすすめの時期やアクセスを写真で詳しく紹介!本記事は奈良の絶景スポット「龍王ヶ淵」についての記事です。 龍王ヶ淵は奈良県宇陀市の山中にある池で、風のない早朝には水面が鏡のよう...



12.瀞峡【和歌山~奈良~三重】

和歌山の絶景スポット「瀞峡」瀞峡」は奈良県・三重県・和歌山県にまたがる大峡谷。
瀞峡は上流から奥瀞・上瀞・下瀞に別れ、特に下瀞の上流が「瀞八丁」と呼ばれています。
瀞八丁は両岸に高さ約50mの崖や巨石・奇石が1km以上続く日本屈指の渓谷で、「国の特別名勝」と「天然記念物」に指定される絶景スポットです。

瀞峡観光には「瀞峡観光ウォータージェット船」か「川舟観光かわせみ」を利用するのがおすすめ。
瀞峡観光ウォータージェット船は瀞峡を広く回れますし、川舟観光かわせみは和船での瀞峡めぐりとなり、気さくな船頭さんがガイドをしてくれます。
どちらも瀞峡の魅力を堪能できますので、瀞峡観光の際にはぜひ利用して下さい。

基本情報
  • 住所:奈良県吉野郡十津川村~和歌山県東牟婁郡北村~三重県熊野市
    ⇒地図(かわせみ)はこちら
  • TEL:
    ⇒十津川村観光協会:0746-63-0200
    ⇒新宮市観光協会:0735-22-2840
  • 公式サイト:【十津川村観光協会】瀞峡(どろきょう)
  • 時間:自由
    ⇒ウォータージェット船:9時~17時
    ⇒川舟観光かわせみ:8時~17時(要予約)
  • 休み:無休
  • 料金:無料
    ※ウォータージェット船、川舟観光は有料
  • アクセス:
    ⇒ウォータージェット船志古乗船所:JR新宮駅からバスに乗車し、「志古」バス停下車後スグ
    ⇒川舟観光かわせみ:JR五条駅からバスに乗車し、「十津川温泉」バス停→「瀞八丁」バス停下車後スグ
  • 駐車場:各所に駐車場あり



13.橋杭岩【和歌山】

関西のおすすめ絶景スポット「橋杭岩」

橋杭岩」は本州最南端の町・串本町を代表する絶景です。沖合の紀伊大島に向かって巨大な奇岩が一列に並ぶ不思議な景観は国の史跡・名勝天然記念物に指定されています。

橋杭岩の見どころは早朝で、橋杭岩越しに朝日が昇る様子は幻想的です。橋杭岩の朝日は「日本の朝日百選」の1つにも選ばれています。初日の出のスポットとしても人気で元旦には多くの人で溢れます。(初日の出は橋杭岩越しに昇らないので注意)

串本町には他にも潮岬や海金剛、古座川の一枚岩などの絶景スポットが数多く揃っているので、合わせて行くのがおすすめです。

基本情報
  • 住所:和歌山県東牟婁郡串本町橋杭(地図)
  • TEL:0735-62-3171
  • 公式サイト:南紀串本観光協会
  • 時間:自由
  • 休み:無休
  • 料金:無料
  • アクセス:
    ⇒JR串本駅よりコミュニティバスに約3分乗車、「橋杭岩」停留所より徒歩スグ
    ⇒JR串本駅より徒歩約24分
  • 駐車場:60台・無料
和歌山の絶景スポット「橋杭岩」
和歌山の絶景「橋杭岩」|弘法大師の伝説や見どころ、アクセスを紹介! 本州最南端の町・和歌山県串本町にある奇岩「橋杭岩」をご存知でしょうか。串本の沖合にある大島に向かって立つ奇岩群です。 大小40あ...



まとめ|関西の絶景はいいぞ

関西のおすすめ絶景スポット「竹田城跡」

以上、関西のおすすめ絶景スポットを13ヶ所紹介してきました。

ここで紹介したものは観光地として整備されており、アクセスがしやすいスポットばかり。
お出かけや旅行にピッタリなので、ぜひ行ってみてください(・∀・)

その他、各府県ごとの絶景スポットをまとめていますので、ぜひ見てみてください。
結構絶景スポットで固まっているので、旅行の計画も立てやすいと思います。

そんな感じで終わりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)



【府県別】関西のおすすめ絶景スポットまとめ記事

関西から行くおすすめ絶景特集
京都のおすすめ絶景スポット17選|日本を代表する絶景の数々を見よう!京都のおすすめ絶景スポットについての記事。 天橋立や青の洞窟、竹林の小径、伏見稲荷大社の千本鳥居などなど、独断と偏見で選定した17ヶ所の所在地やおすすめ時期、アクセスなどの情報を紹介しています。...
滋賀のおすすめの絶景「余呉湖」
滋賀のおすすめ絶景スポット13選!琵琶湖だけじゃない滋賀の魅力を楽しもう滋賀のおすすめ絶景スポットについての記事。 メタセコイア並木道や余呉湖、白鬚神社、びわ湖バレイなどなど、独断と偏見で選定した13ヶ所の所在地やおすすめ時期、アクセスなどの情報を紹介しています。...
関西のおすすめ絶景スポット「あべのハルカス」
大阪でおすすめの絶景スポット11選!自然だけでなく都会ならではの絶景を!大阪のおすすめ絶景スポットについての記事。 ほしだ園地(星のブランコ)やあべのハルカス、箕面大滝などなど、独断と偏見で選定した11ヶ所の所在地やおすすめ時期、アクセスなどの情報を紹介しています。...
関西の絶景スポット「竹田城跡」
兵庫でおすすめの絶景スポット13選!神戸だけじゃない、自然の絶景を楽しもう!兵庫のおすすめ絶景スポットについての記事。 竹田城跡、あわじ花さじき、摩耶山掬星台などなど、独断と偏見で選定した13ヶ所の所在地やおすすめ時期、アクセスなどの情報を紹介しています。...
奈良のおすすめ絶景スポット「龍王ヶ渕」
奈良のおすすめ絶景スポット13選|古都と自然が魅せる絶景を楽しもう!奈良のおすすめ絶景スポットについての記事。 大台ヶ原や龍王ヶ渕、吉野山の桜などなど、独断と偏見で選定した13ヶ所の所在地やおすすめ時期、アクセスなどの情報を紹介しています。...
和歌山のおすすめ絶景スポット「橋杭岩」
和歌山のおすすめ絶景スポット15選|海・山・巨岩・奇岩などなど大自然の絶景を楽しもう!和歌山のおすすめ絶景スポットについての記事。 橋杭岩や那智の滝、生石高原、瀞峡などなど、独断と偏見で選定した13ヶ所の所在地やアクセスなどの情報を紹介しています。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA