春(3月・4月・5月)の絶景

【2022年】関西でおすすめのネモフィラ畑7選|見頃や開花情報、アクセスなどを紹介!

100万株のネモフィラ祭り「大阪まいしまシーサイドパーク」|見頃やアクセスなどを紹介
リョウタ
リョウタ
この記事は関西でおすすめのネモフィラ畑を紹介する記事です

近年人気がどんどん急上昇しているネモフィラ。青くて小さな可愛い花で、ネモフィラが群生すると一面が青空のように綺麗に染まります。

全国的には茨城県の国営ひたち海浜公園が特に有名で、SNSなどで一面の爽やかな青い花畑を見たことがあるのではないでしょうか。

リョウタ
リョウタ
関西でも2019年に「大阪まいしまシーサイドパーク」がオープンするなど、ネモフィラを楽しめる名所が増えてきています!

今回の記事では関西でネモフィラが楽しめるスポットを紹介していきます。スポットごとに見頃や開花情報、アクセスなどを記載していますので、関西でネモフィラを見られる場所をお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

関西のおすすめのネモフィラ畑7選

では、関西でおすすめのネモフィラ畑を7ヶ所ご紹介していきます。特におすすめ順とういわけではありません。

1.大阪まいしまシーサイドパーク【大阪】

大阪まいしまシーサイドパークのネモフィラ
  • 見頃時期:4月中旬~5月初旬
  • 開花情報:TwitterInstagramFacebook
  • 規模:約100万株
  • 開園期間:毎年4月上旬~5月下旬

「大阪まいしまシーサイドパーク」は2019年にオープンした、約100万株のネモフィラが咲く関西最大規模のネモフィラ畑です。2018年7月に閉園した「大阪舞洲ゆり園」が「大阪まいしまシーサイドパーク」として生まれ変わりました。

リョウタ
リョウタ
毎年4月上旬~5月上旬の見頃期間に「ネモフィラ祭り」を開催!

ネモフィラ祭りでは、「遊覧ヘリコプター」や「まいしま楽市楽座(オリジナルグッズの物販)」、「キッズコーナー」と様々な楽しめるイベントも開催されます。

写真を撮るにもデートにも、子どもと遊ぶにも楽しめますので、ぜひ訪れてみて下さい(・∀・)

2022年の開園は4月8日(金)~5月8日(日)の予定です!
住所 大阪市此花区北港緑地2(地図)
TEL 06-4804-5828
時間 【平日】9時~17時(最終入園16時30分)
【土日祝・4/29~5/7】9時~18時30分(最終入園18時)
※5/8:9時~17時(最終入園16時30分)
休日 期間中無休
料金 中学生以上1,200円、4歳~小学生600円
※団体料金、障害者料金、その他パック券もあるので、公式サイトをご確認ください
公式サイト 大阪まいしまシーサイドパーク
公共交通機関 ◯JR「桜島駅」もしくは地下鉄「コスモスクエア駅」からバスに乗車
ー「ホテル・ロッジ舞洲前」下車後、徒歩約6分
◯各線「西九条駅」からバスに乗車
ー「舞洲スポーツアイランド」下車後、徒歩約5分
阪神高速五号湾岸線「湾岸舞洲出口」より約5分
駐車場 1,800台・普通車800円、バイク・自転車無料

2.花博記念公園鶴見緑地【大阪】

花博記念公園鶴見緑地のネモフィラ

花博記念公園鶴見緑地」は1990年に「国際花と緑の博覧会(花博)」が開催された会場跡地に作られた都市公園です。

ネモフィラが咲いているのは花博記念公園鶴見緑地のシンボル「風車の丘」周辺。大きな風車を背景に、ネモフィラが一面を青に染め上げます。

他にも季節の花や新緑などを楽しみながら園内をグルっと散策したり、お弁当を持ってきてのピクニックをしたりするなど、広い園内をゆったり楽しむのがおすすめです。

ネモフィラが植えられる場所は、年によって変わる場合があるので、事前に公式サイトにてご確認ください。

※2022年は風車の丘の西側に植えられており、風車と一緒に撮影するのは厳しそうです。

住所 大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-163(地図)
TEL 06-6912-0650
時間 9時~17時30分(11月~3月 9時~16時30分)
休日 無休
料金 無料
公式サイト 花博記念公園鶴見緑地
公共交通機関 地下鉄長堀鶴見緑地線「鶴見緑地駅」より徒歩約5分
近畿自動車道「門真IC」もしくは「大東鶴見IC」よりスグ
駐車場 100円/20分

3.淡路島 国営明石海峡公園【兵庫】

淡路島にある「淡路島 国営明石海峡公園」は甲子園の約10倍ある広大な敷地で四季折々の花々と、150もの遊具がある、子どもと楽しめる国営公園です。

ネモフィラは公園内のポプラの丘と大地の虹に約9万株が植えられており、公園を爽やかな青で彩ります。新緑のポプラやチューリップなど、公園内の他の花との競演も見どころです。

他にもネモフィラの開花時期に合わせて「ブルーアイランドパーティ」が開催されるなど、例年GWを中心に様々なイベントが開催されます。

住所 兵庫県淡路市夢舞台8-10(地図)
TEL 0799-72-2000
時間 9時30分~17時
※季節により変動
休日 2月の第2月曜~金曜、12月31日~1月1日
料金 大人450円、シルバー210円、中学生以下無料
公式サイト 淡路島 国営明石海峡公園
公共交通機関 JR「舞子駅」もしくは「三宮駅」から「夢舞台前」もしくは「聖隷淡路病院前」まで乗車
ー下車後、徒歩約5分
◯神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」から約5分
◯神戸淡路鳴門自動車道「東浦IC」から約10分
駐車場 普通車500円/1台、自動二輪100円/1台



4.淡路ファームパーク イングランドの丘

「淡路ファームパーク イングランドの丘」はイギリスの湖水地方をイメージした農業公園。花や動物、グルメ、体験、遊びなどなど、エンタメがあふれるスポットです。

イングランドの丘のメイン花畑には、例年4月下旬から約10万株ものネモフィラが咲き誇ります。花畑の中央には遊歩道や見晴らし台があるので、ネモフィラに囲まれながら、写真を撮ることが可能です。

リョウタ
リョウタ
例年インスタグムのフォトコンテストも開催されているので、参加してみてはいかがでしょうか
住所 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401(地図)
TEL 0799-43-2626
時間 (平日)9時30分~17時
(土日祝)9時30分~17時30分
休日 無休
料金 中学生以上800円、4才~小学生400円、3歳以下無料
公式サイト 淡路ファームパーク イングランドの丘【公式】
公共交通機関 JR「舞子駅」高速舞子バス停よりより高速バスに乗車
洲本高速バスセンターより「イングランドの丘」経由福良行き路線バスに乗り継ぎ
ー「イングランドの丘」バス停下車後、徒歩約1分
神戸淡路鳴門自動車道「洲本IC」より福良方面へ約7Km
神戸淡路鳴門自動車道「西淡三原IC」より洲本方面へ約7Km
駐車場 1,500台・無料

5.ひまわりの丘公園【兵庫】

ひまわりの丘公園」は兵庫県小野市の市立公園。夏には約38万本のひまわり、秋には約380万本のコスモスが咲き誇る花の名所です。

ネモフィラは約300㎡の花壇に種がまかれ、4月下旬ごろに見頃を迎えます。大きな規模ではないので、遠方から行くほどではないかもしれませんが、お近くの方にはおすすめ。

リョウタ
リョウタ
子供が遊ぶ遊具もたくさんあるので、お子様連れには特に楽しめる場所です

ひまわりの丘公園は国道175号線沿いにあるので車でアクセスしやすいですが、逆に車なしではアクセスしづらい場所となっています。

住所 兵庫県小野市浄谷町1545-321(地図)
TEL 0794-62-1147(ひまわりの丘公園パークセンター)
時間 8時30分~22時
※パークセンターは17時まで
休日 無休
料金 無料
公式サイト 小野市観光ナビ兵庫県小野市行政サイト
アクセス 神戸電鉄「小野駅」よりらんらんバスに約22分乗車
ー「ひまわりの丘」下車後スグ
◯山陽自動車道「三木・小野IC」から北へ約10分
◯中国縦貫自動車道「滝野・社IC」から南へ約15分
駐車場 333台・無料

6.馬見丘陵公園【奈良】

「馬見丘陵公園」は奈良県北葛城郡の馬見古墳群内に位置する奈良県下最大級の都市公園。桜やチューリップ、ひまわり、コスモスなどなど、一年を通して楽しめる花の名所としても有名です。

ネモフィラは4月中旬~5月中旬に見頃を迎え、中央エリアの「花の道」、北エリアの「集いの丘」にて見ることができます。

リョウタ
リョウタ
チューリップが終わるまでは、チューリップとの競演も楽しむこともできます!

チューリップが終わるとネモフィラの青が楽しめるので、公式の開花情報を見ながら、2度行くのもおすすめです。

住所 奈良県北葛城郡河合町佐味田2202(地図)
TEL 0745-56-3851
時間 散策自由
休日 無休
料金 無料
公式サイト 県営馬見丘陵公園/奈良県公式ホームページ
公共交通機関 ◯近鉄田原本線「池部駅」下車後、徒歩約2分
◯近鉄大阪線「五位堂駅」よりバスにて「馬見丘陵公園」下車
西名阪自動車道「法隆寺IC」より約8分
駐車場 無料

7.滋賀農業公園ブルーメの丘【滋賀】

滋賀農業公園ブルーメの丘」は農業と観光、ドイツ・バイエルン地方の文化を融合させた観光施設です。カピバラさんなどとのふれあい体験、農業体験、酪農体験、クラフト工房といった体験ものや各種遊具など楽しむ施設がたくさんあります。

ブルーメの丘は季節によって様々な花が楽しめる花の名所で、ネモフィラは4月下旬~5月中旬に見頃を迎え、ブルーメの丘のメインの花畑にて見ることが可能です。

ただし5,000本と規模が小さめで、さらに同じ時期は13万本のチューリップがメインになっています。

リョウタ
リョウタ
チューリップは見事ですが、「一面に広がるネモフィラ畑を見たい!」という方には物足りないかもしれません
住所 滋賀県蒲生郡日野町大字西大路864-1(地図)
TEL 0748-52-2611
時間 10時~17時(土日祝9時30分~18時)
休日 水曜日(水曜が祝日、GWは営業)
料金 大人1,000円、子供(4歳~小学生)600円、幼児(3歳以下)無料
公式サイト 滋賀農業公園ブルーメの丘
公共交通機関 JR「近江八幡駅」南口もしくは、近江鉄道「日野駅」より「幅野町」まで
ー下車後、徒歩約10分
※土日祝は日野駅より無料シャトルバスあり(1日4本)
◯名神「八日市IC」より約20分
◯新名神「甲賀土山IC」より約25分
◯蒲生スマートIC(ETC専用)より約20分
駐車場 無料



ネモフィラとは|花言葉や関西の見頃など

関西のおすすめネモフィラ畑|見頃や開花情報、アクセスを紹介
ネモフィラ情報まとめ
  • 分類:ムラサキ科ネモフィラ属
  • 開花期:3月~6月
  • 関西の見頃:4月下旬~5月上旬
  • 花言葉:清々しい心、成功、可憐、愛国心、あなたは私によって許される

ネモフィラはムラサキ科ネモフィラ属北アメリカ原産の一年草で和名を瑠璃唐草(るりからくさ)といいます。

開花期は3月~6月で、春の桜が咲く頃から咲き始め、桜の終わり頃から見頃を迎えます。

関西のネモフィラの名所では4月下旬~5月上旬に見頃を迎える場所が多く、見頃がゴールデンウィークに重なっています。

ゴールデンウィークに行くと、どのネモフィラの名所も混雑しますので、ゴールデンウィークに入る前の週あたりに行くのがおすすめです。(その年にもよりますが)



まとめ|関西でもネモフィラを楽しめるぞ

関西でおすすめのネモフィラ畑|見頃や開花情報、アクセスを紹介!

以上、関西でおすすめのネモフィラ畑を紹介してきました。

このように関西でもネモフィラを楽しめるスポットがたくさんあります。
特に2019年に誕生した「大阪まいしまシーサイドパーク」は関西最大のネモフィラを楽しめるスポットで、海・空・ネモフィラと3つの青が楽しめるので特におすすめです。

どのネモフィラ畑もちょうどGWに見頃を迎えていますので、旅行でも日帰りでもぜひ行ってみてください(*^^*)

そんな感じで終わりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA