旅行・お出かけ

【2019年版】大阪の紫陽花(あじさい)園「府民の森 ぬかた園地」見頃・開花情報、アクセスを紹介

大阪のあじさい名所「府民の森 ぬかた園地」

今回は大阪のあじさい名所「府民の森 ぬかた園地についてです。

大阪府東大阪市にある「府民の森 ぬかた園地」は生駒山頂近くにある森林公園で、「くさか、ぬかた、なるかわ、みずのみ」の4園地からなる「中部園地」の一つになります。

ぬかた園地では「あじさいプロムナード」と名付けられた1,500mの遊歩道をはじめ、30種以上・2万5,000株のあじさいが咲き誇り、規模は府内随一です。

この記事では府民の森 ぬかた園地の

  • 基本情報|営業時間、料金など
  • あじさい情報|開園期間、見頃など
  • アクセス

を紹介していきます。

府民の森 ぬかた園地の基本情報|営業時間、料金など

営業時間:事務所・施設の営業は9時~17時
※園内の出入・利用は自由

定休日:無休(管理事務所は火曜日、祝日の場合は翌日)

料金:無料

住所:大阪府東大阪市山手町

TEL:072-988-4184(らくらくセンターハウス)

公式サイト:http://osaka-midori.jp/mori/

地図:

府民の森 ぬかた園地のあじさい情報

ぬかた園地のあじさい園は関西最大級で、「あじさいプロムナード」と名付けられた延長1,500mのつづら折りの遊歩道が有名です。
「あじさいプロムナード」には幻のアジサイとされていた「七段花」をはじめ30品種・2万5,000株以上のアジサイが色とりどりに咲き誇ります。

例年の見頃は6月中旬~7月上旬。
標高およそ500mに咲いているため、通常のあじさいよりも開花が2~3週間遅いと言われています。
年によっても変わりますので、公式ブログの開花情報を確認の上行ってみてください。

毎年6月第3土曜日から7月第2日曜日には「あじさいまつり」が開催。
期間中は「ぬかた園地案内所」が開設し、飲み物やアイスクリームが販売されています。

見頃時期:6月中旬~7月上旬

開花情報:公式ブログ

規模:約30種類・約2万5,000株

あじさいまつり:毎年6月第3土曜日~7月第2日曜日(2019年は6月15日~7月14日)




府民の森 ぬかた園地へのアクセス・駐車場情報

「府民の森 ぬかた園地」へのアクセスは良いとは言えません。

公共交通機関だろうが車だろうが、ハイキングすることになります。

公共交通機関

近鉄「枚岡駅」より摂河泉ハイキングコースで徒歩約80分

近鉄「石切駅」より辻子谷ハイキングコースで徒歩約80分

近鉄生駒ケーブル「生駒山上駅」より徒歩約40分

公共交通機関は上の3駅からアクセスできますが、いずれも下車後はハイキングコースを歩いていきます。

道中長い時間、坂を歩くことになりますので、歩きやすい靴で行くようにしてください。

車・駐車場

ぬかた園地用の駐車場ありません。
らくらく登山道の前にある駐車場か生駒山上遊園地の駐車場が主な駐車場になります。

らくらく登山道の駐車場は無料ではありますが、台数はそれほど多くなく、あじさいの見頃時期にはその分混雑します。
またらくらく登山道からぬかた園地までは徒歩約2時間とかなり歩くことになります。
※2019年4月に土砂崩れがあり、その影響で現在(6/16)駐車台数が若干減少しています。

次に生駒山上遊園地駐車場ですが、駐車場からあじさい園までは徒歩約26分(Googleマップ調べ)です。
ですが信貴生駒スカイライン(有料)を利用しないといけないですし、駐車料金は1,200円/日となかなか高くなっています。

らくらく登山道駐車場

  • 駐車台数:乗用車73台、障害用スペース6台
  • 駐車料金:無料
  • 営業時間:9時~17時

生駒山上遊園地駐車場

  • 駐車台数:1,600台
  • 駐車料金:1,200円/日
  • 営業時間:遊園地の営業時間に準ずる
    (遊園地:10時~17時)




府民の森 ぬかた園地のあじさい写真

View this post on Instagram

志保さん(@shiho.yasa)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

じゃいこさん(@jaiccco916)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Osaka Bobさん(@osaka_bob)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

WAKAさん(@w0326)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

yokoさん(@yonu_chan)がシェアした投稿





府民の森 ぬかた園地のアジサイはいいぞ

関西・大阪の紫陽花(あじさい)園「府民の森 ぬかた園地」

ということで大阪のあじさい名所「府民の森 ぬかた園地」を紹介しました。

ここは関西でも最大級のあじさい園ではありますが、各公共交通機関・駐車場から額田園地まではかなり歩くなど、アクセスが悪いのが難点です。
園地についてからもまだまだ歩きますので、途中で休憩や水分補給はこまめにしてください。

とはいえ、がんばって歩いた先では圧巻のスケールのアジサイが迎えてくれます。
都会の喧騒から離れ、リフレッシュには最適な場所ですので、機会があればぜひ行ってみてください(*^^*)

そんな感じで終わりです。
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です