冬(12月・1月・2月)の絶景

【2022】大阪でおすすめの梅の名所5選|見頃や開花情報、アクセスなどをご紹介

この記事では「大阪でおすすめの梅の名所」についての記事です。

梅は2月~4月に見頃になり、爽やかな香りとともに小さく可愛い花を咲かせてくれる花。桜に比べると地味な印象ではありますが、見事な景観を見せてくれる名所も多くあります。

この記事では大阪でおすすめの梅の名所をピックアップし、梅情報(見頃・開花情報、料金など)や、アクセス・駐車場情報などを各所でまとめています

大阪で観梅できる場所をお探しの方はぜひご覧ください。

1.大阪城公園 梅林【大阪府大阪市】

大阪城梅林

大阪城公園の梅林は昭和49年3月に大阪府立北野高校の卒業生が開校100周年事業として、22品種・880本を大阪市に寄付したことから始まった梅林です。現在では約100品種・約1,270本の梅が植えられています。

早咲きの品種が1月下旬頃から咲き始め、3月中旬まで梅の花見を楽しめます。大阪城天守閣を背景に梅が咲き誇る様子を、多くの花見客やカメラマンが楽しむ関西でも有数の梅林です。

住所 大阪府大阪市中央区大阪城2(地図)
TEL 06-6755-4146(大阪城パークセンター)
時間 自由
休日 無休
料金 無料
公式サイト 特別史跡 大阪城公園
アクセス 大阪城公園駅・森ノ宮駅・谷町四丁目駅から徒歩スグ
駐車場 271台・350円/1時間

大阪城公園の梅林について、詳しくは以下の記事にて紹介しています。ぜひ、あわせてお読みいただけると嬉しいです。

2.万博記念公園の梅林【大阪府吹田市】

万博記念公園の梅林
  • 見頃情報:2月中旬~3月中旬
  • 開花情報:公式サイト
  • 規模:約680本(自然文化園 約600本、日本庭園 約80本)

万博記念公園の梅林は自然文化園と日本庭園の2ヵ所。自然文化園には約120品種・600本、日本庭園には約40品種80本があり、この2ヶ所で合計約141品種・約680本の梅を楽しめます。

見頃は2月中旬頃から3月中旬頃まで。自然文化園からは太陽の塔を入れて、万博記念公園ならではの写真を撮影できるので、お見逃しなく!

住所 大阪府吹田市千里万博公園(地図)
TEL 06-6877-7737
時間 9時30分~17時(入園は16時30分まで)
休日 水曜日(水曜日が祝日の場合は翌日の木曜日)
料金 大人260円、小中学生80円
公式サイト 万博記念公園
アクセス 大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」から徒歩スグ
駐車場 公園駐車場もしくはEXPOCITY駐車場を利用
(料金は各リンク先)

3.道明寺天満宮の梅園【大阪府藤井寺市】

道明寺天満宮の梅園
  • 見頃情報:2月中旬~3月上旬
  • 開花情報:公式サイト
  • 規模:約80種・800本
  • 梅まつり:2022年2月9日(水)~3月13日(日)

道明寺天満宮は藤井寺市にあるお寺。本殿裏には約80種・800本と大きな梅園があり、毎年多くの参拝客が梅を楽しんでいます。

梅園の梅は、例年2月上旬頃に咲き始め、2月中旬頃から3月上旬頃までが見頃です。開花情報は公式サイトに掲載されているので、行く前に公式サイトを確認してからいくと、間違いありません。

なお、梅まつり期間中は梅園の拝観料が有料となるのでご注意ください。

住所 大阪府藤井寺市道明寺1-16-40(地図)
TEL 072-953-2525
時間 9時~17時閉門(入園は16時30分まで)
休日 無休
料金 (梅まつり期間中)大人300円、中学生以下無料
公式サイト 道明寺天満宮
アクセス 近鉄南大阪線「道明寺駅」から徒歩約3分
駐車場 50台・無料

4.荒山公園梅林の梅林【大阪府堺市】

荒山公園梅林
  • 見頃情報:2月中旬~3月上旬
  • 開花情報:公式サイト
  • 規模:約50種・1,200本

荒山公園(こうぜんこうえん)は大阪府堺市にある公園。荒山公園の梅林は花の名所作りの一環として、1984年から植え始め、現在は50品種・約1,200本と府内でも有数の梅園となっています。

見頃は例年2月中旬から3月上旬。開花状況は堺市のホームページで更新されているので、事前に確認してから行くのがおすすめです。

なお2022年2月10日(木)~4月3日(日)までの期間は駐車場が有料となるのでご注意ください。

住所 大阪府堺市南区宮山台2丁3(地図)
TEL
時間 散策自由
休日 無休
料金 無料
公式サイト 荒山公園(こうぜんこうえん) – 堺市 
アクセス 泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」より徒歩約25分
駐車場 90台・普通車1回500円

5.金熊寺梅林【大阪府泉南市】

金熊寺梅林は大阪府泉南市の山間部にある梅林。約300年前から栽培されており、梅どころとして古くから知られています。規模は約2,000本と、大阪府下でも最大級の梅林です。

例年2月下旬から3月中旬頃が見頃。開花情報は泉南市観光協会の公式サイトFacebookInstagramで更新されています。(※ただし近年は更新が滞っています…)

2021年から売店が閉店しており、売店周辺の敷地は立入禁止となっているので、ご注意ください。

住所 大阪府泉南市信達金熊寺地区(地図)
TEL
時間 散策自由
休日 無休
料金 無料
公式サイト 金熊寺梅林|恋するせんなん
アクセス JR「和泉砂川駅」または南海本線「樽井駅」より泉南市コミュニティバス(山方面回り)に乗車
ー「金熊寺」バス停下車すぐ
駐車場 あり・500円/1回

まとめ|大阪の梅の名所はいいぞ

以上、大阪でおすすめの梅の名所を紹介しました。

梅が咲く頃は寒くて凍えるような時期からだんだんと暖かくなって、お出かけしやすくなってくる時期です。週末は大阪の梅の名所で観梅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

また以下の記事では、関西でおすすめの梅の名所をまとめています。あわせてお読みいただけると嬉しいです(*^^*)

そんな感じで終わりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA