旅行・お出かけ

【2019年版】兵庫のひまわり畑「たんとう花公園 ひまわり畑」|見頃・開花情報、アクセスなどを紹介

兵庫県の「たんとう花公園 ひまわり畑」

今回は兵庫県のひまわり畑「たんとう花公園 ひまわり畑」についての記事です。

「たんとう花公園」は兵庫県豊岡市にある自然公園です。
春には100万本のチューリップ、夏には50万本のひまわりが咲くことで知られている花の名所です。

この記事では「たんとう花公園」の

  1. ひまわり情報(見頃・開花情報など)
  2. 基本情報(時間・料金など)
  3. アクセス

を紹介していきます。

たんとう花公園 ひまわり畑の基本情報|見頃・開花情報、開園時期、料金など

兵庫県のひまわり畑「たんとう花公園」

たんとう花公園のひまわりはチューリップまつりに続き、休耕田を利用しています。
8月に見頃を迎えると約50万本一気に咲いていきます。
見頃は例年8月上旬~8月中旬入園料は500円(高校生以下無料)です。
見頃の期間中にはひまわり畑で黄色いじゅうたんが見ることが可能です。

2019年は8月9日(金)に開園予定で、見頃が終わり次第終了します。

会場内ではひまわりの摘み取り(無料)や甘くて白いホワイトコーンのもぎ取り体験(300円/1本)などのイベントも行われます。

見頃情報:8月上旬~8月中旬

開花情報:FacebookTwitterInstagram

規模:約50万本

開園期間:2019年8月9日(金)予定~見頃終了次第閉園

時間:9時~16時(最終受付15時30分)

定休日:期間中無休(見頃終わり次第閉園)

料金:大人500円、高校生以下無料

住所:兵庫県豊岡市但東町畑山

TEL:0796-54-0500

公式サイト:http://www.tantosilk.gr.jp/

地図:




たんとう花公園 ひまわり畑へのアクセス|公共交通機関、駐車場など

たんとう花公園は兵庫県豊岡市という、兵庫県でも北に位置しており、アクセスはなかなか大変です。

公共交通機関でのアクセスは特に難しいので、たんとう花公園へ行くなら車がおすすめです。

公共交通機関

公共交通機関だと電車とバスを乗り継いでいくことになります。

どこから行くかによって乗り継ぎ方は変わりますが、最寄り駅は「豊岡駅」です。

豊岡駅からは全但バスに1時間弱乗車し、「モンゴル博物館前」で下車。
そこから「たんとう花公園」まで徒歩約20分かかります。

豊岡駅から「モンゴル博物館前」へのバスは「奥藤行」と「出石行」が出ています。
「奥藤行」のバスだと「モンゴル博物館前」までそのまま乗車、「出石行」のバスだと「出石」で下車し、出石から「奥藤行」のバスに乗り換えます。
出石乗り換えの場合は乗車時間が約1時間20分となります。

また大阪駅から行く場合は

JR「大阪駅」
↓電車
JR「江原駅」
↓徒歩
「日高町商工会館前」
↓バス
「出石」
↓バス
「モンゴル博物館前」
↓徒歩
「たんとう花公園」
という形になります。

大阪駅からの時間と運賃は、

  • 特急利用で4時間10分強・6,090円
  • 特急なしで6時間10分以上・4,360円

となります。

車・駐車場

公共交通機関だと所要時間も乗り換えもなかなか大変なので、車で行くのがおすすめです。

車で各都市から「たんとう花公園」まで行く場合の所要時間

  • 大阪市からは約2時間10分~約2時間20分
  • 神戸市からは約2時間5分~約2時間30分
  • 京都市からは約2時間~約2時間40分

となります。
※Googleマップ調べ
※早い時間の方は有料区間あり

また駐車場は170台駐車可能で、駐車料金は無料で利用できます。




たんとう花公園 ひまわり畑の写真

 

この投稿をInstagramで見る

 

Y Imaさん(@yu_ima_1104)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAKUMI🇯🇵さん(@akila_n)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

kyon❁❁❁さん(@kxxn26)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ʟɪʟʏさん(@lily_wanderlust)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takuya Umegakiさん(@ume_gakky)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

namiさん(@tk.naaaam)がシェアした投稿




まとめ|たんとう花公園のひまわり畑はいいぞ

兵庫県のひまわり畑「たんとう花公園」

以上、たんとう花公園のひまわり畑を紹介してきました。

たんとう花公園はちょうどお盆の時期に見頃になります。
ちょうど休みと重なる人も多いかと思いますので、夏の思い出づくりにおすすめです。
ただし車以外でのアクセスは大変なので、車でササッと行きましょう(*^^*)

また、たんとう花公園は夏のひまわりだけでなく、春にはチューリップが咲き誇ります。
「10万本のフラワーアート」でも知られ、チューリップはひまわり以上に有名となっています。
夏だけでなく、春にも訪れるのがおすすめですね(*^^*)

他にも関西や兵庫県のおすすめのひまわり畑を別の記事でまとめて紹介していますので、そちらもあわせて見てみてください(*^^*)

そんな感じで終わりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)