旅行・お出かけ

【2019年版】兵庫のひまわり畑「ひまわり柚遊農園」|見頃・開花情報、アクセスなどを紹介

関西・兵庫県のひまわり畑「ひまわり柚遊農園」

今回は兵庫県のひまわり畑「ひまわり柚遊農園」についての記事です。

ひまわりの丘公園は兵庫県丹波市のひまわり畑で、見頃に合わせて期間限定で開園し、7月下旬にはひまわり祭りが開催され、多くの人が夏の思い出を作っています。

この記事では「ひまわり柚遊農園」の

  1. ひまわり情報(見頃・開花情報など)
  2. 基本情報(時間・料金など)
  3. アクセス

を紹介していきます。

ひまわり柚遊農園の基本情報|見頃・開花情報、時間、料金など

関西・兵庫県のひまわり畑「ひまわり柚遊農園」

「ひまわり柚遊農園」は「ひまわり柚遊農園実行委員会」にて運営されているひまわり園で、真夏には約40万本が一面に咲き誇ります。

ひまわり柚遊農園は見頃に合わせて開園され、見頃は例年7月下旬~8月初旬、入園料は300円です。
園内では「ひまわり巨大迷路」や「ひまわり狩り」、「農産物の販売」などが実施されます。
特におすすめなのが「ひまわり巨大迷路」で、迷路内でのスタンプラリー(完走者プレゼントあり)など、子ども連れの方が楽しめる内容になっています。

また7月下旬には「ひまわり祭り」が行われます。
当日には野外コンサートやバザーなどが開催され、夏の思い出づくりにピッタリです。
2019年は7月28日(日)に開催されます。

ひまわり祭りの詳細チラシはこちら

開花情報は公式サイトなどでは発信していません。
丹波市観光協会公式フェイスブックで多少は配信されますが、フェイスブックページ自体が頻繁に更新されているわけではありません。
行く前にTwitterなどでも検索して見たほうがいいでしょう。

見頃情報:7月下旬~8月上旬

開花情報:FacebookTwitter検索(ひまわり柚遊農園)

規模:約40万本

ひまわり畑開園:2019年7月21日(日)~8月4日(日)午前中まで

ひまわり祭り:2019年7月28日(日)

時間:10時~16時

定休日:期間中無休

料金:300円(中学生以下無料)

住所:兵庫県丹波市春日町柚津714

TEL:0795-70-3501(丹波市観光協会 かすが観光案内所)

公式サイト:https://www.tambacity-kankou.jp/index.php

地図:




ひまわり柚遊農園のアクセス|公共交通機関、駐車場など

アクセスは車以外は良くなく、公共交通機関ではバスの本数がかなり少ないので事前に確認しておきましょう。
逆に車の人にはおおすすめと言えますね。

アクセス:JR「黒井駅」からバス「野瀬行き」に乗車。「東中」下車後、徒歩約10分

駐車場:100台・無料

公共交通機関|電車+バス

最寄り駅はJR「黒井駅」
「黒井駅」から神姫バス「野瀬行き」に乗車し、「東中」にて下車します。
「東中」から「ひまわり柚遊農園」まで徒歩約10分で到着です。
大阪駅からだと約2時間35分かかります。

黒井駅から東中までのバス

  • 所要時間:12分
  • 料金:360円

で利用できます。

問題はバスの本数がかなり少ないところ。
1日3~4本しかなく、どれだけ早く着いてもお昼です。
事前に時刻表を確認して、計画的に利用しましょう。

タクシーを利用するなら、

  • 所要時間:11分
  • タクシー料金目安:2,170円

となります。(NAVITIME調べ)
時間的な制約がないのが魅力ですが、やはり高くつきます。

車・駐車場

上記のように、公共交通機関でのアクセスはなかなか大変なので、車が利用できるなら車がおすすめです。

車で各都市から「ひまわり柚遊農園」まで行く場合の所要時間

  • 大阪市からは1時間10分~30分
  • 神戸市からは1時間10分~20分
  • 京都市からは1時間30分~40分

となります。
※Googleマップ調べ
※早い時間の方は有料区間あり

電車で大阪駅からひまわり柚遊農園までが約2時間35分というのを考えるとかなり早く着きますし、自由も利きます。

また駐車場は100台駐車可能で、駐車料金は無料で利用できます。



ひまわり柚遊農園の写真

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kazuya Takamineさん(@k.takamine)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shintaro Yamazakiさん(@shintaro_1985)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ɴ ᴏ ɴ ❃さん(@no____.o0)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

hosimさん(@hosim226)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shintaro Yamazakiさん(@shintaro_1985)がシェアした投稿





まとめ|ひまわり柚遊農園はいいぞ

関西・兵庫県のひまわり畑「ひまわり柚遊農園」

以上、ひまわり柚遊農園を紹介してきました。

ひまわり柚遊農園は夏の開園期間のみ。
ひまわり祭りは期間中の1日のみ開催されます。
ひまわり祭りではバザーなどが出て賑わいますが、それ以外でも迷路を楽しんだり、ひまわり狩りをしたり、農産物を買ったりと十分楽しめます。

公共交通機関のアクセスはあまり良くない(というか悪い)のが難点ですが、その分混雑しづらいので車の人はおすすめです。

他にも関西や兵庫県のおすすめのひまわり畑を別の記事でまとめて紹介していますので、そちらもあわせて見てみてください(*^^*)

そんな感じで終わりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)