旅行・お出かけ

【2019年版】兵庫のおすすめススキ名所「砥峰高原」|見頃やアクセスを紹介!

関西・兵庫のススキ名所「砥峰高原」

砥峰高原」は兵庫県神崎郡神河町にある高原。
村上春樹さん原作の映画「ノルウェイの森」、大河ドラマ「平清盛」「軍師官兵衛」の撮影が行われたことで有名です。

四季を通して様々な景観を見せてくれる砥峰高原ですが、特に人気があるのが秋。
広大な高原でススキが風に揺れる姿は美しいですよ。

この記事では砥峰高原の

  1. 見頃や開花情報などのススキ情報
  2. アクセス・駐車場

を詳しく紹介していきます。

見頃はいつ?砥峰高原のススキ情報

関西・兵庫のススキ名所「砥峰高原」

砥峰高原のススキの見頃は9月下旬~11月上旬
約90haと西日本有数の規模を誇るススキの草原が銀色に輝きます。

砥峰高原ではハイキングコースが整備されていますので、これに沿って砥峰高原をグルっと回るのがおすすめ。

こちらのハイキングマップは砥峰高原を含む大河内高原の地図です。
回り方は右上にある「とのみね自然交流館」を起点に展望台へ行き、交流館へ帰って来ると言う感じですね。
左回りでも右回りでもどちらでもいいかと思います。
所要時間は1時間30分~2時間程度を目安にするといいですよ。

やはり時間は夕方がおすすめ。
夕日に照らされたススキがとても美しいですよ。

開花情報は公式では出ていませんが、砥峰高原にはライブカメラがあります。
正直、映像はかなり悪いので、何となくぼんやりしかわかりませんが、何となく参考になります(笑)
正確に現状を知りたい方はTwitterなどSNSで検索するのがいいと思います。

イベント|観月会・ススキまつり

砥峰高原では毎年9月に「観月会」、10月に「ススキまつり」のイベントが行われます。

観月会

日時:2019年9月14日(土)18時~21時

観月会では高原散策道に約350本のたいまつが並び、中秋の名月とススキともに幻想的な雰囲気を演出。
お団子などの食べ物も販売しますよ(・∀・)

バンドや和太鼓演奏などのステージイベントも実施。
毎年多くの観客が集まり、観月会を楽しんでいます。

ちなみに参加費などはありません。

ススキまつり

日時:2019年10月20日(日)11時~15時

ススキまつりは時間を見て分かる通り、お昼に開催。
イベント内容はフォークソング、ロックバンド演奏などのステージパフォーマンスとご当地グルメの販売などが行われます。

ススキ情報まとめ

見頃情報:9月下旬~11月上旬

開花情報:かみかわライブカメラTwitter検索(砥峰高原 ススキ)

規模:約90ha

イベント:
【観月会】2019年9月14日(土)18時~21時
【ススキまつり】2019年10月20日(日)11時~15時

時間:24時間自由

定休日:なし

料金:無料

住所:兵庫県神崎郡神河町川上砥峰高原

TEL:
→0790-34-1001(神河町観光協会)※水曜休み
→0790-31-8100(とのみね自然交流館)※月曜休み

公式サイト:かみかわ観光ナビ

地図:




砥峰高原へのアクセス

公共交通機関

公共交通機関でアクセスするなら、期間限定で運行している「高原バス」を利用するのがおすすめです。

例年10月~11月のススキの見頃に合わせて「JR寺前駅」から砥峰高原・峰山高原への直通バスが運行します。

2019年は

運行日:2019/10/12(金)~14(日)、19(土)、20(日/特別便)、22(火)~27(日)、11/2(土)~4(月)、9(土)、10(日)

時間:寺前発1便9時40分・2便12時、砥峰発1便14時10分、2便15時55分
※20日の特別便は寺前発が1便のみ。砥峰発は1便12時50分、2便15時20分

料金:中学生以上往復1,800円(片道900円)、小学生往復900円(片道500円)

となっています。

1日行き帰り各2便ずつの運行。
寺前駅から砥峰高原までは約45分の所要時間です。

高原バスは要予約!
予約の締切は営業日の3日前までです。
予約を忘れたら乗れませんので、注意してください。

詳細はかみかわ観光ナビの高原バスのご案内で確認してください。
お昼ごはんの予約もできますので、一度見てみるといいですよ。

これを使えない場合は最寄り駅の「JR長谷駅」からのタクシー利用となりますが、

  1. 所要時間:約20分
  2. 料金目安:3,430円

と高く付いてしまいます。

車・駐車場

次は車ですが、車があるなら車がおすすめです。

上記の高原バスでは、夕日の時間前に砥峰高原を出ないといけません。
ススキを最も楽しめる時間帯を逃さないためにも、車があるなら車がいいと思います。

大阪市からは約2時間くらいで行けますので、日帰りも十分可能ですよ。

駐車場は約100台駐車可能ですが、ススキの見頃の時期には混雑します。
休日には渋滞も発生してしまいますので、なるべく朝早くから行くのがおすすめです。

駐車料金は通常は無料なのですが、ススキの見頃時期(9月中旬~11月上旬)のみ「自然保護管理料および駐車場代」として、500円/1台が必要です。




まとめ|砥峰高原のススキはいいぞ

関西・兵庫のススキ名所「砥峰高原」

ということで砥峰高原のススキを紹介しました。

ススキを楽しみたい方にもロケ地巡りをしたい方にもオススメのスポットです。
映画「ノルウェイの森」を見てから行くと、更に楽しめると思いますよ(・∀・)

アクセスのところでも書きましたが、車があるなら車で行くのがおすすめです。
車がない・運転できない勢からすると厳しい話ですが、夕日を楽しむならレンタカーか、車持ちと一緒に行くようにしましょう。

その他、関西でおすすめのススキの名所を下の記事でまとめていますので、こちらも読んでみてください。

そんな感じで終わりです!
秋の旅行やお出かけの参考になれば嬉しいです(*^^*)

読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です