京都の絶景

【2020年】関西最大のあじさい園「舞鶴自然文化園」|見頃やアクセスなどを紹介!

京都の紫陽花(あじさい)名所「舞鶴自然文化園」|見頃やアクセスなどを紹介!

この記事は京都の紫陽花(あじさい)名所「舞鶴自然文化園」についての記事です。

舞鶴自然文化園は京都府舞鶴市の北東、大浦半島の自然豊かな公園。
約100種類・約10万株が咲くあじさいの名所として有名で、園内では「あじさいの海」と呼ばれる青いあじさいを見ることができます。

この記事では舞鶴自然文化園の

  • あじさいの見頃などのあじさい情報
  • アクセス・駐車場情報

を紹介します。

見頃はいつ?舞鶴文化自然園の紫陽花(あじさい)情報

View this post on Instagram

junさん(@godive2000)がシェアした投稿

舞鶴自然文化園のあじさいの見頃は例年6月中旬~7月上旬であじさい園は見頃にあわせての開園。
2020年は6月12日(金)~7月12日(日)の期間で開園します。

開花情報は公式サイト内にある園内の近況で配信しています。
TwitterやInstagramなどのSNSでも配信していますが、更新頻度は低いです。
園内の近況でも毎日配信しているわけではありませんが、行く前に確認するなら公式サイトがおすすめです。

舞鶴自然文化園のあじさい園は標高200m。
あじさいの生育に適しており、約100種類・約10万株のあじさいが一面を埋め尽くす姿を展望デッキから眺めることができます。

園内では青いあじさいを多く咲かせることから「あじさいの海」と呼ばれており、展望デッキ見られる風景はまさに絶景です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆっかめ(@yukkamemagic)がシェアした投稿

またあじさいの見頃には「あじさいまつり」も開催。
あじさいまつりではあじさいの鉢植え展示や販売、挿し木体験、ミニコンサートなどが行われます。

園内は整備されていますが、アップダウンがあるので動きやすい・歩きやすい服装で行くのがおすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

夕海(@studio_sunset_sea)がシェアした投稿

ちなみに普段は入園無料の舞鶴自然文化園ですが、ツバキ園とあじさい園の開園期間中には入園料が必要です。

基本情報・アクセスまとめ
  • 見頃時期:6月中旬~7月上旬
  • 開花情報:公式サイトTwitterInstagramFacebook
    ※SNSで開花情報が出るか不明
  • 規模:約100種類・約10万本
  • 開園期間:2020年6月12日(金)~7月12日(日)
  • イベント:あじさいまつり
    ※2020年は中止
  • 時間:9時~17時(最終入園16時30分)
    ※10月~2月は9時~16時30分
  • 定休日:期間中無休
  • 料金:大人500円、小・中学生250円
    ※ツバキ園、あじさい園の開園期間中のみ有料
  • 住所:京都府舞鶴市多称寺24-12(地図)
  • TEL:0773-68-1887
  • 公式サイト:舞鶴自然文化園




舞鶴文化自然園へのアクセス・駐車場情報

アクセス・駐車場情報まとめ
  • 公共交通機関:JR「東舞鶴駅」から京都交通バスにて約30分「舞鶴自然文化園」まで、下車後すぐ
  • 車:中国自動車道・吉川JCT~舞鶴若狭自動車道・舞鶴東ICから約20分
  • 駐車場:無料(110台)
  • 地図:

公共交通機関|東舞鶴駅からバス

舞鶴自然文化園へ公共交通機関で行く場合はまずJR「東舞鶴駅」に行き、東舞鶴駅からバスを利用します。

東舞鶴駅へのアクセス

電車でJR東舞鶴駅に行く場合

  • JR大阪駅から約2時間30分
  • JR京都駅から約1時間50分

かかります。

高速バスでもアクセス可能。
「東舞鶴駅前」まで

  • なんばOCTから約2時間15分
  • 大阪梅田から約2時間45分
  • 京都駅前から約2時間10分
  • 神戸三ノ宮から約2時間

かかります。

電車は特急を利用しての時間になるので、高速バスを利用するほうがコスパはいいです。

東舞鶴駅から舞鶴自然文化園へアクセス

東舞鶴駅前~舞鶴自然文化園のバスまとめ
  • のりば:東舞鶴駅前2番のりば(三浜線)
  • おりば:舞鶴自然文化園
  • 所要時間:約30分
  • 運賃:片道600円
  • 時刻表:東舞鶴駅舞鶴自然文化園

東舞鶴駅前から舞鶴自然文化園までは約30分・600円で到着です。

上り下りともに1日に3~4便しか運行していないので、バスを利用す方は時間に注意。

タクシーを利用する場合、東舞鶴駅から舞鶴自然文化園までは

  • 所要時間:約20分
  • タクシー料金目安:3,700円

かかります。(NAVITIME調べ)

車・駐車場|舞鶴自然文化園に無料駐車場あり

上記の通り、公共交通機関は結構不便なので、可能であれば車で行くのがおすすめです。

各都市から舞鶴自然文化園への所要時間は

  • 大阪市から約2時間
  • 京都市から約2時間
  • 神戸市から約2時間

かかります。(Googleマップ調べ)
それぞれ有料区間ありです。

駐車場は舞鶴自然文化園の駐車場が無料で利用できます。

舞鶴自然文化園駐車場
  • 収容台数:普通車約100台、大型バス約10台
  • 料金:無料

台数が多いので、満車になることは少ないです。
無料ですので、ゆったりあじさい園を楽しめます。




まとめ|舞鶴自然文化園の紫陽花(あじさい)はいいぞ

以上、京都の紫陽花(あじさい)名所「舞鶴自然文化園」を紹介しました。

大阪や京都市内から約2時間と少し遠い場所ですが、少し足を伸ばせば天橋立がある宮津市とう立地なので、1泊2日などの週末旅行にピッタリです。

約100種類・約10万株は関西最大のあじさい名所ですので、ぜひ一度は行ってみてください(・∀・)

他にも関西でおすすめのあじさいの名所を以下の記事でまとめていますので、あわせて読んでいただけると嬉しいです(*^^*)

関西でおすすめのあじさい名所
【2020年版】関西でおすすめの紫陽花(あじさい)名所13選|見頃・開花情報・アクセスまとめ関西でおすすめの紫陽花(あじさい)園についての記事です。 各紫陽花(あじさい)園の見頃・開花情報やアクセスなどをまとめて紹介しています。...

以上になります!
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)

POSTED COMMENT

  1. ヒロポン より:

    はじめまして^-^ランキングから来ました!!
    舞鶴自然文化園、行ってみたくなりましたね^-^
    けど、私は東北に住んでまして!!
    いつか、京都旅行行った時ですね!!

    • リョウタ より:

      ヒロポンさん、ありがとうございます!

      ぜひ京都旅行の際に!
      舞鶴自然文化園は京都府北部にあるので、京都市内からは離れています。
      旅程を立てる際には注意してください。

      天橋立がある宮津市が近いので、天橋立も一緒に行くのがおすすめです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA