大阪の絶景

【2021年】大阪の菜の花畑「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」|見頃やアクセスなどを紹介

今回は大阪の菜の花畑「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」についてです。

「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」は季節の花や動物、遊具、体験教室などが楽しめる体験型農業公園です。

春には菜の花が咲き誇り、訪れた人の目を楽しませています。

この記事では堺・緑のミュージアム ハーベストの丘の

  • 菜の花情報(見頃・開花情報など)
  • 基本情報(営業時間、料金など)
  • アクセス(公共交通機関・車・駐車場)
  • 写真

を紹介していきます。

見頃はいつ?堺・緑のミュージアム ハーベストの丘の菜の花情報

堺・緑のミュージアム ハーベストの丘の菜の花畑
基本情報まとめ
  • 見頃情報:3月上旬
  • 開花情報:公式サイトFacebookTwitterInstagram
  • 規模:約50万本
  • 時間:
    【12月~2月】10時~17時
    【3月~10月】平日9時30分~17時30分、土日祝9時30分~18時
  • 定休日:6・7・12~2月の水曜日(夏休み・冬休みを除く)、1月1日
  • 料金:中学生以上1,000円、65歳以上700円、学生(~中学)700円、4歳以上600円、幼児無料
  • 住所:大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1(地図)
  • TEL:072-296-9911
  • 公式サイト:堺・緑のミュージアム ハーベストの丘

堺・緑のミュージアム ハーベストの丘で菜の花が咲いているのはの「村エリア 花畑」です。

ハーベストの丘の菜の花は例年の見頃は3月中旬~4月上旬ですが2021年は2月下旬~3月下旬に開花予定で、3月上旬に見頃を迎えます。

開花情報はハーベストの丘の公式サイトや各種SNS(FacebookTwitterInstagram)で配信されていますので、行く前には要確認です!

堺・緑のミュージアム ハーベストの丘へのアクセス・駐車場情報

アクセス・駐車場まとめ
  • 公共交通機関:南海高野線「泉ヶ丘駅」より南海バス「ハーベストの丘行き」に約20分乗車
  • 自動車:阪神自動車道「堺IC」より約30分
  • 駐車場:約1,800台・無料

公共交通機関|電車+バス

公共交通機関で行く場合、まず最寄り駅の南海高野線「泉ヶ丘駅」に行き、泉ヶ丘駅からバスでハーベストの丘に向かいます。

リョウタ
リョウタ
泉ヶ丘駅へは南海電鉄の「難波駅」や「新今宮駅」から高野線に乗れば、乗り換え無しで到着です!

泉ヶ丘駅からのバスはバスターミナル6番乗り場「ハーベストの丘行き」の路線バスに乗車します。

路線バスの運賃は大人290円、子ども150円。

乗車時間は約20分です。ちなみに直行バスではありません。

リョウタ
リョウタ
見頃の時期は、平日でも結構混みます!

車・駐車場

堺・緑のミュージアム ハーベストの丘 駐車場

車でハーベストの丘まで行く場合、各都市からからの所要時間は以下の通りです。(Googleマップ調べ)

  • 大阪市からは約50分
  • 和歌山市からは約1時間10分
  • 奈良市からは約1時間
  • 神戸市からは約1時間~約1時間21分
  • 京都市からは約1時間20分(有料あり)~約1時間55分

駐車場は約1,800台駐車可能で、駐車料金は無料です。

土日祝でも満車になることは少ないですが、周辺道路は混雑します。

リョウタ
リョウタ
可能なら朝早めに行くのが、おすすめです!



堺・緑のミュージアム ハーベストの丘の菜の花の写真

 

この投稿をInstagramで見る

 

ハーベストの丘(@harvesthill_sakai)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chikart graphic(@chikart_graphic)がシェアした投稿

まとめ|堺・緑のミュージアム ハーベストの丘の菜の花はいいぞ

堺・緑のミュージアム ハーベストの丘の菜の花畑

以上、「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘の菜の花」について紹介してきました。

ハーベストの丘では約50万本の菜の花が丘の花畑一面に広がり、さわやかに春の訪れを演出しています。動物や遊具、体験教室などなど、花以外にも楽しみが多いスポットなので、家族や恋人、友達と訪れるのがおすすめです。

またヒマワリやコスモスなど、花は季節ごとに変わっていきますので、春以外もぜひ訪れてみてください。

そんな感じで終わりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA