旅行記

【奈良旅行記】藤原宮跡でコスモスと夕焼けを撮ってきた|2019年10月

関西・奈良のおすすめコスモス畑「藤原宮跡のコスモス」

2019年10月15日に奈良県橿原市の「藤原宮跡」に行ってきました。

目的はコスモス撮影です!

藤原宮跡はコスモスの名所として有名で、朝焼け・夕焼けと一緒にコスモスを撮ることができます。
ホントは早朝に行きたいのですが、ぼくは朝に非常に弱く、全く起きられないので、今回は夕焼けの時間に行ってきました。

藤原宮跡のコスモス情報

関西・奈良のコスモス畑「藤原宮跡」

ザックリとした藤原宮跡のコスモス情報は以下の感じ。

見頃情報:10月上旬~下旬

開花情報:橿原市HP

規模:約300万本

時間:24時間自由

定休日:無休

料金:無料

住所:奈良県橿原市高殿町ほか

TEL:0744-21-1114(橿原市世界遺産推進課)

公式サイト:https://www.city.kashihara.nara.jp/

地図:

アクセス:
→近鉄耳成駅より徒歩約30分
→JR畝傍駅より徒歩約30分
→近鉄畝傍御陵前駅より徒歩約30分
→近鉄大和八木駅より徒歩約43分
→近鉄大和八木駅よりコミュニティバスにて約20分乗車。「橿原市藤原京資料室前」下車後、徒歩約3分

駐車場:30台・無料(橿原市藤原京資料室の駐車場)

詳細は以下の記事書いているので、興味がある方は見てみてください(・∀・)




旅行記|夕方に行く藤原宮跡とコスモス

藤原宮跡には16時20分頃に到着。
難波方面から近鉄電車で大和八木駅まで行き、大和八木駅から約40分歩いて藤原宮跡まで行きました。

藤原宮跡は広く、コスモス畑はいくつかのブロックに区切られていて、まだ見頃でないブロックもありました。

関西・奈良のコスモス畑「藤原宮跡」このあたりはまだまだこれから

台風の後だったので、コスモスはちょっと倒れ気味。

関西・奈良のコスモス畑「藤原宮跡」

ですが十分に見応えがある状態で、平日でしたがそこそこ人がいて、コスモスを見たり写真に撮ったりしていました。

関西・奈良のコスモス畑「藤原宮跡」ちょっとコスモスが斜めってます

ススキの周りをグルっとコスモスが囲ってるとことかめっちゃ好きです。

関西・奈良のコスモス畑「藤原宮跡」まさに秋という感じです

日の入りが17時半頃だったので、そこまではポジションを模索しつつ、コスモスを撮りながら散策しておりました。

関西・奈良のコスモス畑「藤原宮跡」夕焼け狙いの人がコスモス畑の西端に集まってます

今見たら雲が結構ヤバそう(^_^;)

関西・奈良のコスモス「藤原宮跡」西端から撮るとこんな感じ

こう見ると広大なコスモス畑って感じがしますね(・∀・)

関西・奈良のコスモス畑「藤原宮跡」
関西・奈良のコスモス畑「藤原宮跡」のんびりまったり
関西・奈良のコスモス畑「藤原宮跡」カラフルなのも

上のはキバナコスモスですかね?(無知ですいません…)

そんなこんなで夕焼けが近づいてきたので、ススキの近くへ移動。
せっかくならコスモスとススキと夕焼けを一緒に撮りたいと思ったので(*’ω’*)

関西・奈良のコスモス畑「藤原宮跡」 関西・奈良のコスモス畑「藤原宮跡」 関西・奈良のコスモス畑「藤原宮跡」

こんな感じで自己満足しました(・∀・)




まとめ|藤原宮跡のコスモスはいいぞ

関西・奈良のコスモス畑「藤原宮跡」

台風の後だったので、ちょっと心配していましたが、十分楽しめました!
コスモスは少し倒れても、数日経つとだんだん起き上がってくるらしいので、ちょっと戻ってくれていたのかもしれません。

平日でしたが、夕焼けのころには仕事帰りのカメラマンも多く来ていて、ズラッと三脚が並びましたよ(笑)

またどこかの取材っぽい腕章をつけた人たちがドローンを飛ばしていたりもしました。

一応マジックアワーくらいまで残っていましたが、さすがにコスモスが暗くなりすぎるので、もう少し早く帰っても良かったかもしれません。

まだもう少し楽しめそうだったので、時間と気力があればもう1回行きたいと思います!

ついでに他にも関西のおすすめコスモス畑をまとめていますので、よければこちらも読んでみてください!

そんな感じで終わりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です