レビュー・紹介

Rentio(レンティオ)を検証!メリット・デメリットと評判・口コミ、クーポン情報も紹介!

Rentio(レンティオ)
  1. 普段はGoProやカメラを使わない
  2. 買う前に試してみたい

こういう方におすすめなのがGoPro・カメラの貸出を行っているレンタルサービス。
今回は数あるレンタルサービスの中でも「Rentio(レンティオ)」を検証していきます。

この記事では

  1. レンティオのメリット・デメリット
  2. 評判・口コミ
  3. 使い方
  4. クーポン情報

を詳しく紹介していきます。

【公式サイト】Rentio(レンティオ)

Rentio(レンティオ)とは

Rentio(レンティオ)

Rentio(レンティオ)はカメラやGoPro、家電などの貸出を行っているレンタルサービスです。

品揃えは1,000種類以上!
カメラやキッチン家電、掃除家電などなど幅広いジャンルが揃っています。
特に人気があるのがミラーレス一眼カメラやGoPro、高圧洗浄機、ルンバなどです。

  1. スマホではなく、ミラーレス一眼カメラやGoProで旅行や結婚式などで綺麗に思い出を残したい
  2. ルンバやレイコップ、高圧洗浄機など、使ったことのない家電を買う前にお試しで使ってみたい

といった方におすすめ。

例えばGoPro Hero7 Blackの購入とレンタルを比較すると(2019年10月時点)

  1. GoPro公式で購入なら44,800円
  2. Amazonで購入なら38,599円
  3. レンティオでレンタル3泊4日 8,980円

となり、圧倒的に安く上がります。
しかもグループで旅行される方なら割り勘をすればさらにオトクです。

GoPro以外にレンタルしている商品のジャンルが幅広いので、興味がある方は一度覗いてみるといいですよ。

【公式】Rentio(レンティオ)

Rentio(レンティオ)のデメリット|最安は他にある

数あるカメラや家電のレンタルサービスの中で、レンティオが最安値かと言うと、そういうわけではありません。
ここではレンタルサービスが多いGoProで比較していきます。

まず最も安いのはKARICO(カリコ)という旅行用品レンタルサービスです。

GoPro Hero7 Blackで比較してみると

  1. レンティオ:3泊4日 8,980円
  2. カリコ:4日 7,981円

となり、約1,000円の差額になります。

またモノカリというカメラ・GoPro・家電のレンタルサービスと比較すると

  1. レンティオ:3泊4日 8,980円
  2. モノカリ:3泊4日 8,980円

と価格は同等ですが、モノカリはさらにmicroSDが付きますし、2泊3日からレンタルが可能です。
※ただしレンティオも初心者セットを借りればmicroSDが付く。

Rentio(レンティオ)のメリット|保証の充実と実績

上のように商品によっては価格が負けているサービスはあるものの、レンティオにはメリットがたくさんあります。

ザックリいうと、大手ならではの豊富な品ぞろえやサービス、保証・信頼感がメリットになります。

①.16万1,000件以上の実績!

Rentio(レンティオ)

レンティオはGoPro・カメラレンタルを行っているサービスの中では大手で実績も豊富です。

なんと実績は16万1,000件以上!

他のサービスでRentry(レントリー)というサービスでは累計実績1万2,000件ですので、どれだけ多くの方が利用しているのかが分かると思います。
(モノカリやカリコは実績を公表してませんでした。)

しかもテレビCMまで打ったことがあります。
見た方もいらっしゃるかもしれません。

他にも

  1. 日経経済新聞
  2. 読売新聞
  3. テレビ朝日
  4. 東京MX
  5. MONOQLO
  6. DIME
  7. GetNavi
  8. ダイアモンドオンライン
  9. 日経トレンディ

などなど、多数のメディアに掲載されています。

ドランクドラゴンのバカ売れ研究所でも紹介されていました。

もちろんメディアの紹介されているからおすすめとは言いませんが、ある程度良質なサービスである裏付けになります。

レンタルサービスを使ったことがない方には安心材料になるかと思いますので、初めてレンタルサービスを使う人におすすめです。

②.1,000種類以上の品揃え

上でも少し紹介しましたが、レンタルできる商品は1,000種類以上

ジャンルは

  1. カメラ
  2. キッチン家電
  3. 掃除家電
  4. 生活家電
  5. プロジェクター
  6. 美容・ヘルスケア家電
  7. ベビー用品
  8. ドローン
  9. ウェアラブル端末
  10. オーディオ・録音/再生機器
  11. パソコン・周辺機器
  12. 双眼鏡・望遠鏡・単眼鏡
  13. 寝具・家具
  14. スーツケース
  15. ペット用品
  16. オフィス用品
  17. カー用品
  18. その他

と多岐にわたります。

これは上で紹介したカリコやモノカリと比べて圧倒的な多さです。

家電を買う前に試してみたいと思った方は取り扱いの種類が多いレンティオをまず見てみましょう。
結構見つかりますよ(・∀・)

③.試し買いに最適!気に入ったら買取も可能

レンティオでレンタルした商品の買取が可能です。

レンタルで試しに使ってみて、気に入ったら追加料金を支払って買うことができるのです。
他のレンタルサービスにはあまりないメリットで、スゴく支持されているサービスです。

高い家電を買って「思ってたのとなんか違う」「これは失敗した」ってなるのは避けたいですよね。
試しにレンタルしてみると、失敗は減らせます。
慎重派の人におすすめです!

ただし商品はレンタルで使用している中古品になります。
出荷前に点検やクリーニングをキッチリ行っているので、動作は問題ないです。
ですが保証書はないですし、中古価格を高く感じる方もいるかも知れません。

例えばGoPro HERO7 Blackだと

3泊4日のレンタル:8,980円
+
購入のための追加支払い:36,000円
合計44,980円。

Amazon(新品):38,599円(2019年10月時点)
レンタルをしてからAmazonで買う場合は47,579円になるので、買取の方が金額は安くなります。

まぁ「新品で保証書もほしい!」という方でなければ、お試し→買取と言う流れは便利。
借りたものをそのまま手元に置けるので、余計な手間もないですしね。

(3,000円弱で新品って考えるとアレですが…。)

④.保証内容がいい

レンティオでは安心保証というのがあります。

まず過失のない場合、修理料金はかかりません。
レンティオ負担。(当たり前か)

もし不注意で落下させるなど、過失がある場合は修理料金2,000円が上限となっています。(商品によっては変わる場合あり)
修理が不可能な場合は実費ですが、GoProならよっぽどのことがない限りは修理不可能にはなりません。

しかもこの安心保証は追加料金がかからず、最初から付いています。

最安値で紹介したカリコだと、過失がある場合の上限が3,000円となっており、サービスによっては修理費や実費の支払いを求められます。
(モノカリはレンティオと同等)

盗難・紛失の場合

ちなみに盗難・紛失の場合は実費になります。
これはどのサービスでも同様です。

ただし海外旅行での盗難・紛失の場合は持っているクレジットカードに付帯している保険でカバーできることが多いです。

なお海外旅行中の盗難・紛失の場合、ほとんどのお客様がご自身のクレジットカードやツアー会社の携行品保険で負担金の大部分を清算できています。

当店としては保険金申請に必要な書面の用意にも応じますので、不測の際はご相談くださいませ。

引用元:故障・不具合・紛失等-Rentio

これは持っているクレジットカードによって変わりますので、気になる方はカード会社に確認してみてください。

⑤.利用者からの評価が高い!

レンティオは利用者からの評価がめちゃめちゃ高いです。

レンティオの公式サイト内で出ている口コミ評価は星5つ中4.8!
もちろんレンティオ公式サイト内ですので信じれないかもしれませんが、ツイッターなどで悪い評価・口コミを探してみても、ほとんど見つかりません。

商品や価格だけでなく、サービス・応対の評価もいいので、安心して利用できますよ(・∀・)

【公式サイト】Rentio(レンティオ)

レンティオの評判・口コミ

ではネット上での評判と口コミをチェックしてみましょう。

いい評判・口コミ

※レンティオではビデオカメラをレンタルすると、撮った動画をブルーレイやディスクにしてくるサービスを別料金でやっています。
>>ディスク作成サービス

匿名様より

届いた箱を再利用で返送出来るので、こちらは何も用意せず有難かった。すべてにおいて親切で良かった。

ワタナベ様より

私みたいに買ってもそんなに使わない人には便利なサービスだと思います。しかもスムーズに借りることができ、返却がとても簡単なのでまた利用したいと思います。

匿名様より

変更等あったのですが、対応がとても親切丁寧でした。ありがとうございました。

引用元:Rentioご利用様の評価、評判、レビュー

悪い評判・口コミ

匿名様より

返す時に宅急便を頼むのが面倒ですが、それ以外は満足しています。
今回は前の方の髪の毛が束になって発砲スチロールのケースに入っていたので、検品をしっかりお願いいたします。(こういうことは初めてでした。)

加藤真基様より

届いてからの付属品チェック時、名称と物との付け合わせが分かりづらかったです。写真やイラストがあれば尚良かったかと。他は特に問題なく、申し込みから返却までスムーズにできて良かったです。ありがとうございました。

引用元Rentioご利用様の評価、評判、レビュー

ちなみに上のRentio公式から引っ張ってきた悪い口コミとして紹介しているものも、評価自体は星4と5です。

【公式サイト】Rentio(レンティオ)

Rentio(レンティオ)の使い方

Rentio(レンティオ)

ではレンティオのレンタル方法を紹介します。
ぼくは一度レンズを借りたことがありますが、めちゃめちゃ簡単ですよ(・∀・)

基本的にネットで買い物するのと同じ感覚なので、迷うことなくできます。

1.ネットで注文

まずは借りたい商品を選んで、レンタル期間を選びます。

借りる日は使う前日を選び、返す日は商品を返送する日(レンティオ着日でなはい)を選びましょう。
例えば旅行当日をレンタル初日にしてしまうと、何かの事情で受け取りが間に合わないことがあります。

配送時間は

  1. 午前中
  2. 14時~16時
  3. 16時~18時
  4. 18時~20時
  5. 19時~21時

の5通りから選べますので、都合のいい時間を選んでください。

また返す日は旅行の最終日に設定してもいいのですが、次の日にしておくと写真のデータを取り込む等が余裕を持ってできます。
まぁ返送は23時59分までにできればいいので、自宅に帰って、データを取り込み、23時59分までにコンビニへダッシュ、という感じでも大丈夫です。

2.受け取り

受け取ったら、中身と動作確認をしましょう。

出荷前にやってくれていますが、万が一ということもあります。

もし付属品が足りない場合や、動作しない場合はカスタマーサポートにスグ連絡しましょう。

それぞれ事情はあると思いますが、なるべく早めにチェックしましょう。

3.レンタル商品を使う

超遊びましょう。

4.コンビニか自宅で返送

最後は返送です。

返送は

  1. コンビニに持ち込む
  2. 自宅に集荷に来てもらう

のどちらかでできます。

個人的にはコンビニが便利。
ずっと家にいるなら集荷でもいいのですが、そうでもないなら自分でコンビニに持ち込む方が手っ取り早いです。

またコンビニ持ち込みなら23時59分まで時間があるので、例えば旅行最終日でも全然返せますよ!

返却用のセットも送られてくるので簡単ですし、返却時も送料はかかりません。

※ローソン/郵便局で返却する場合はゆうパックの送り状(着払)を書く必要があります。

【公式サイト】Rentio(レンティオ)

LINE@でRentio(レンティオ)のクーポン配信中

Rentio(レンティオ)

Rentio(レンティオ)ではLINE@を運営しており、そこで登録お礼クーポンを配信しています!

内容は10%OFF!

クーポンを利用するとモノカリよりも安くなり、最安値のカリコの値段とも大差がありません!

現状2019年12月31日までのクーポンになっています。

この時点でクーポンの配信が終わってしまう可能性もありますので、レンティオが気になる方は年内にどうぞ!

>>LINE@の登録はこちら

まとめ|Rentio(レンティオ)はいいぞ

Rentio(レンティオ)
  1. 使いたいときだけにレンタルしたい
  2. 買う前に試したい
  3. 初めてのレンタルサービスで不安

Rentio(レンティオ)はこういう方にとてもおすすめのサービスです。

商品によっては他に安いサービスもありますが、豊富な品揃えと多くの実績は他にはマネができない安心感に繋がっています。
こういうのは大手ならではですね。

サポートもしっかりしているので、初めての方も安心して利用できます。

直近なら、ハロウィンや紅葉、クリスマスにカメラやGoProを借りてみるのもいいのではないでしょうか。

品揃え・実績が豊富で保証がしっかりしているRentio(レンティオ)をぜひ利用してみてください!

【公式サイト】Rentio(レンティオ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です