絶景特集

兵庫でおすすめの絶景スポット13選!神戸だけじゃない、自然の絶景を楽しもう!

関西の絶景スポット「竹田城跡」

こんにちは、リョウタです(*’ω’*)

今回は「兵庫でおすすめの絶景スポット」についてです。

兵庫と言えば神戸のイメージが強いですが、関西で最も広い県。
広い県内の様々な場所に絶景が点在しています。

この記事では独断と偏見で決めた「兵庫のおすすめ絶景スポット」を紹介していきます。
ちなみに今後の増減もあるかと思います。

兵庫のおすすめ絶景スポット13選

1.竹田城跡【朝来市】

 

この投稿をInstagramで見る

 

竹田城跡『天空の城』(@takeda_castle)がシェアした投稿

竹田城跡」は標高約350mの古城山頂にある山城。
虎が伏せているように山全体が見えることから別名「虎臥城(とらふすじょう・こがじょう)」です。
「日本100名城」の一つで、築城から400年以上たった今も当時の石垣が完存しています。

竹田城跡が最も美しく見えるのが晩秋の雲海のシーズン。
まるで雲の上に浮かぶその様は「天空の城」「日本のマチュピチュ」と呼ばれ、全国から多くの人が訪れます。
気象条件などで必ず見られるわけではないものの、幻想的な姿は必見!
城跡の向かいにある立雲峡から眺めるのもおすすめです。

1月4日~2月末日は閉山期間で、竹田城跡への入城はできません。

基本情報
  • 住所:兵庫県朝来市和田山町竹田古城山169(地図)
  • TEL:079-672-4003(朝来市役所産業振興部観光交流課)
  • 公式サイト:竹田城跡公式ホームページ
  • 時間:
    →3月1日~5月31日:8時~18時(最終登城17時30分)
    →6月1日~8月31日:6時~18時(最終登城17時30分)
    →9月1日~11月30日:4時~17時(最終登城16時30分)
    →12月1日~翌年1月3日:10時~14時(最終登城13時)
  • 休み:1月4日~2月末日は閉山
  • 料金:大人500円、中学生以下無料
  • アクセス:
    →JR竹田駅より天空バスに20分乗車後、徒歩約20分
    →JR竹田駅より徒歩約40分
    →山城の郷駐車場より天空バスに乗車後、徒歩約20分
    →山城の郷駐車場より徒歩約20分
  • 駐車場:竹田城周辺1ヶ所と竹田駅周辺に4ヶ所、雲海が見える立雲峡に1ヶ所
    →山城の郷駐車場(竹田城跡最寄り):100台・無料
    →竹田城跡・立雲峡駐車場:100台・無料
    →竹田城下町駐車場:150台・無料
    →竹田まちなか観光駐車場:60台・無料(21時~7時は利用不可)
    →竹田区駐車場:70台・無料
    →立雲峡駐車場:50台・平日300円/1日、休日100円/1時間



2.砥峰高原【神崎郡神河町】

兵庫のおすすめ絶景スポット「砥峰高原」

砥峰高原」は西日本最大級のススキ草原で、様々な映画やドラマのロケ地として利用される絶景スポット。
村上春樹さん原作の映画「ノルウェイの森」、大河ドラマ「平清盛」「軍師官兵衛」の撮影が行われたことで有名です。

特に人気がある季節はススキが見頃になる秋。
毎年9月に「観月会」、10月に「ススキまつり」のイベントが行われます。
10月~11月のススキの見頃の時期にはJR寺前駅から直通バス運行。
予約は必要ですが、車がない人でもアクセスが容易です。

また夏の緑のススキと青空の絶妙なコントラストもおすすめ。
避暑地としても人気があります。

基本情報
  • 住所:兵庫県神崎郡神河町川上砥峰高原(地図)
  • TEL:
    →0790-34-1001(神河町観光協会)※水曜休み
    →0790-31-8100(とのみね自然交流館)※月曜休み
  • 公式サイト:
  • 時間:24時間自由
  • 休み:無休
  • 料金:無料
  • アクセス:JR播但線「寺前駅」より車で約40分
    →10月~11月のススキの見頃にJR寺前駅から直通バス運行※要予約
  • 駐車場:100台・例年9月中旬ころから「自然保護管理料および駐車場代」500円/1台が必要
関西・兵庫のススキ名所「砥峰高原」
【2019年版】兵庫のおすすめススキ名所「砥峰高原」|見頃やアクセスを紹介!関西・兵庫のススキの名所「砥峰高原」についての記事です。 この記事では「砥峰高原」のススキの見頃や開花情報、アクセス・駐車場情報などを詳しく紹介しています。...

3.摩耶山 掬星台からの夜景【神戸市灘区】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nagata Takatoshi(@nagacchan.1989)がシェアした投稿

1000万ドルの夜景で有名な六甲山・摩耶山の夜景。
中でも標高702mの摩耶山山上にある「摩耶山 掬星台」は北海道の箱館山、長崎の稲佐山と並ぶ日本三大夜景の一つに数えられる人気の夜景スポットです。

摩耶山上には西と東に2つの展望台があり、神戸はもちろん、遠くはりんくうまでの夜景が広がります。

摩耶山にはケーブル&ロープウェイの「まやビューライン」で登頂することも可能なので、登山をする必要はなく、車がなくても気軽に行くことができます。
ロープウェイの中からの夜景や、天の川のように輝く山上の遊歩道の演出も楽しみましょう(*^^*)

基本情報
  • 住所:神戸市灘区摩耶山町2-2(地図)
  • TEL:078-843-7001
  • 公式サイト:神戸公式観光サイト六甲・まや空中散歩
  • 時間:24時間自由
    まやビューラインは季節で運行時間が変動
  • 休み:火曜(まやビューライン)
  • 料金:無料
    →まやビューライン:大人片道900円・往復1,560円、小人片道450円・往復780円
  • アクセス:各線三宮駅より市バス18系統「摩耶ケーブル下」下車、まやビューライン(ケーブル・ロープウェイ)「星の駅」下車すぐ
  • 天上寺前駐車場:台数不明(広め)・500円/1日



4.新舞子浜【たつの市】

 

この投稿をInstagramで見る

 

mac(@mac1917)がシェアした投稿

新舞子浜」は白砂青松をイメージした干潟模様が500m以上も広がる関西随一の遠浅海岸。
春は潮干狩り客、夏は海水浴客でにぎわうなど人気です。

瀬戸の島々を一望でき、特に日の出と干潮時刻が重なる12月から2月の冬の季節には干潟が金色に染まる絶景を見ることができます。

基本情報
  • 住所:兵庫県たつの市御津町黒崎1414(地図)
  • TEL:079-322-0424
  • 公式サイト:兵庫県公式観光サイト
  • 時間:10時30分~16時頃
    ※5月3日~6日のみ10時~16時頃
  • 休み:無休
  • 料金:
    【潮干狩り+休憩】大人1,500円、小学生1,000円、幼児500円
    【潮干狩りのみ】大人1,300円、小学生800円、幼児400円
  • アクセス:山陽電鉄「山陽網干駅」より徒歩約1時間
  • 駐車場:1,000台・500円/1日



5.日和山海岸【豊岡市】

 

この投稿をInstagramで見る

 

kazu-f(@kazu.223r)がシェアした投稿

 

「山陰海岸ジオパーク」に認定されている山陰海岸国立公園に属する「日和山海岸」。
城崎温泉からもほど近い、日和山海岸の沖合に浮かぶ小さな無人島「後ヶ島」には、昔話の浦島太郎に出てくる龍宮城のような東屋(あずまや)が立ち並んでいます。
地元の言い伝えでは、浦島太郎が玉手箱を開けた場所とされており、この東屋は1950年に伝説の伝承のために建てられたものです。

おすすめはオレンジ色を背景に東屋のシルエットが浮かぶ日の出。
特に11月下旬~12月の日の出前後は、雲海が山から海岸へ流れ込む幻想的な光景が見られることがあります。

基本情報
  • 住所:兵庫県豊岡市瀬戸1090(地図)
  • TEL:0796-22-8111(豊岡観光協会)
  • 公式サイト:とよおかステッチ城崎マリンワールド
  • 時間:24時間自由
  • 休み:無休
  • 料金:無料
  • アクセス:JR「城崎温泉」駅から「全但バス日和山」線で約10分、終点下車
  • 駐車場:1,000台・700円/1日(城崎マリンワールド駐車場)



6.あわじ花さじき【淡路市】

兵庫のおすすめ絶景スポット「あわじ花さじき」

あわじ花さじき」は淡路島を代表する花のスポット。
高台の斜面に広がる甲子園球場4個分の広大な園内で夏のヒマワリ、秋のコスモスなど四季折々の花が楽しめる。

中でも春の菜の花は有名で、約100万本の花は、関西でも最大級。
大阪湾や明石海峡を背景に咲き誇る一面の黄色い花畑はまさに絶景です!

基本情報
  • 住所:兵庫県淡路市楠本2865-4(地図)
  • TEL:0799-74-6426
  • 公式サイト:あわじ花さじき
  • 時間:9時~17時(16時30分最終入園)
  • 休み:年末年始
  • 料金:無料
  • アクセス:JR「舞子駅」もしくは山陽電鉄「舞子公園駅」下車。「高速舞子」バス停から高速バスで「東浦バスターミナル」まで乗車。下車後タクシーにて10分。
  • 駐車場:130台・無料
兵庫のおすすめ菜の花畑「あわじ花さじき」
【2020年】兵庫のおすすめ菜の花畑「あわじ花さじき」|見頃やアクセスを紹介!兵庫のおすすめ菜の花畑「あわじ花さじき」についての記事。 見頃や開花情報、菜の花まつりなどの菜の花情報、アクセス・駐車場情報、菜の花畑の写真などを紹介しています。...
関西・兵庫のコスモス名所「あわじ花さじき」
【2019年版】兵庫のコスモスの名所「あわじ花さじき」|見頃やアクセスなどを紹介!関西・兵庫のコスモスの名所「あわじ花さじき」についての記事です。 この記事では「あわじ花さじき」のコスモスの見頃や開花情報、アクセス・駐車場情報などを詳しく紹介しています。...



7.白毫寺の藤棚【丹波市】

フロントーネ「白毫寺九尺藤」

白毫寺」は約1,300年の歴史を持つ丹波の古刹。
幅9m、全長約120mの藤棚から垂れ下がる「九尺藤」で有名です。

藤は長いものでは150cm以上になり、花穂が風に揺らめく様はとても美しい。
5月には「九尺ふじまつり」が開催され、日没後には藤棚がライトアップされ、昼間とは違った幻想的な光景になります。

基本情報
  • 住所:兵庫県丹波市市島町白毫寺709
  • TEL:0795-85-0259
  • 公式サイト:白毫寺
  • 時間:8時~17時(九尺ふじまつり期間中~21時)
  • 休み:無休
  • 料金:大人300円、高校生以下無料
  • アクセス:JR福知山線「市島駅」下車後タクシーで約8分、もしくは徒歩約1時間
  • 駐車場:100台(ふじまつり期間中250台駐車可)・無料
フロントーネ「白毫寺九尺藤」
【2020年版】兵庫の藤棚の絶景「白毫寺九尺藤」|見頃や開花情報、アクセスなど基本情報まとめ今回は「白毫寺の九尺藤」についての記事です。 白毫寺は兵庫県丹波市で705年に開基され、1300年以上の歴史を誇る天台宗の古刹です...

8.佐用町南光ひまわり畑【佐用郡佐用町】

兵庫のおすすめ絶景スポット「佐用町南光ひまわり畑」

佐用町南光ひまわり畑」は兵庫県佐用郡佐用町にある関西最大のひまわり畑。
ひまわりが見頃の時期には人口約1万7,000人の町に、その5倍を超える人が集まるほど人気の絶景です。

町内6区画、合計約22haで栽培されるひまわりは、合計約106万本と国内でも有数の規模。
区画ごとに栽培時期をずらしており、7月上旬から8月上旬まで、いずれかの区画で数十万本規模のひまわりを楽しめます。

行く前に佐用町のHPにアップされる開花情報をチェックしましょう。

基本情報
  • 住所:兵庫県佐用郡佐用町林崎839
  • TEL:0790-82-2521(佐用町商工観光課)
  • 公式サイト:佐用町公式ホームページ
  • 時間:8時30分~17時30分
  • 休み:ひまわり祭り期間中無休
  • 料金:200円(先着でひまわり種子袋をプレゼント)
  • アクセス:
    JR「播磨徳久駅」から徒歩約25分
    JR「播磨徳久駅」から無料シャトルバス(まつり期間中・土日昼のみ)
  • 駐車場:台数不明・普通車500円
兵庫のおすすめ絶景スポット「佐用町南光ひまわり畑」
【2020年版】兵庫のひまわり畑「佐用町南光ひまわり畑」|見頃・開花情報、アクセスなどを紹介関西・兵庫県佐用町のひまわり畑「佐用町南光ひまわり畑」についての記事です。 この記事では佐用町南光ひまわり畑の見頃・開花情報、開園期間、時間、料金やアクセスを紹介しています。...

9.灘黒岩水仙郷【南あわじ市】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Zen(@zenzom888)がシェアした投稿

 

淡路島は福井県の越前海岸、千葉県の房総半島と並んで「日本3大水仙群生地」。
島内に数ヶ所ある群生地の中でも「灘黒岩水仙郷」は一番の絶景スポットとして人気で、1月ごろから標高約608mの諭鶴羽山(ゆずるはざん)の急斜面に約500万本の野生の水仙が花を咲かせます。

灘黒岩水仙郷は江戸時代末期に海岸に漂着した球根を、地元の漁師が山の斜面に植えたのが始まりと言われており、そのほとんどが白と黄色のかれんな花をつける一重咲きのニホンスイセンです。

水仙が見頃の1月~2月には水仙シャトルバス(有料)も運行。
車がない方でもアクセスしやすいですよ。

基本情報
  • 住所:兵庫県南あわじ市灘黒岩2(地図)
  • TEL:0799-56-0720(開園期間中のみ)
  • 公式サイト:南あわじ市ホームページ
  • 時間:9時~17時(最終入園16時30分)
  • 休み:期間中無休
  • 料金:大人600円、子ども(小中学生)300円
  • アクセス:
    →「三宮バスターミナル」より「福良行き」のバスに乗車。「陸の港西淡」または「福良」下車後、灘黒岩水仙郷までの「水仙シャトルバス(有料)」に乗車
    →「高速舞子」から「福良行き」のバスに乗車。「陸の港西淡」または「福良」下車後、灘黒岩水仙郷までの「水仙シャトルバス(有料)」に乗車
  • 駐車場:
    →灘黒岩水仙郷第1駐車場:50台
    →倉川臨時駐車場(臨時)※混雑時のみ:60台
    →黒岩臨時駐車場(臨時)※混雑時のみ:50台



10.猿壺の滝【美方郡新温泉町】

 

この投稿をInstagramで見る

 

カナエ(@k.k.k.978)がシェアした投稿

 

兵庫と鳥取の県境近くの山中にある「猿壺の滝」。
落差5mと高さはないが、周囲を原生林が覆い、苔むした岩肌をいくつにも分かれて流れ落ちる白糸のような滝は秘境感満載で見応えがあります。

アクセスが難点で、長く細く曲がりくねった道路を車で行く必要があり、駐車場とも言えない小さなスペースの駐車場まではハラハラしながら運転します。
駐車場に辿り着ければ、滝まではもうすぐ。
駐車場から約50m離れた場所に滝への入口があり、滝までは徒歩5分で着きます。
滝への入り口の目印は小さな看板のみなので、見逃さないように注意しましょう。

基本情報
  • 住所:兵庫県美方郡新温泉町岸田(地図)
  • TEL:0796-82-5625(新温泉町役場 商工観光課)
  • 公式サイト:なし
  • 時間:24時間自由
  • 休み:無休
  • 料金:無料
  • アクセス:公共交通機関×
    →北近畿豊岡自動車道山鹿氷ノ山ICから約65km
  • 駐車場:約6台・無料



11.シワガラの滝【美方郡新温泉町】

 

この投稿をInstagramで見る

 

山の人…パタゴ兄やん!リハビリ登山継続中!(@t_tetsuji)がシェアした投稿

兵庫と鳥取の県境近くにある「シワガラの滝」は洞窟に水が流れ込む神秘的な滝。
滝の起点は洞窟の外ですが、水は中に流れ落ちるため、洞窟の中からしか見れません。
洞窟に流れ込む滝は全国的にも珍しく、滝愛好家にも人気があります。
天気のいい日は洞窟に差し込む光で木々や苔が鮮やかな緑色に輝き、感動的な美しさです。

猿壺の滝と同様にアクセスが難点で、車がないと行けません。
駐車場から滝までは約1kmと距離はあまりないですが、高低差が激しく道幅も狭いため、約40分とそこそこ時間がかかります。
ロープを利用するような急斜面や、川沿いを歩く場所もあるため、トレッキングシューズなどの滑りにくい靴が必須。
川に入らないと行けない場面もあるので、着替えや長靴も用意しましょう。

基本情報



12.黒滝【三木市】

 

この投稿をInstagramで見る

 

あずあず(@tomo.s4321)がシェアした投稿

黒滝」は兵庫県三木市吉川町にある美嚢川が流れ込む珍しい形の滝。
落差4mと高さはありませんが、幅30mで川幅いっぱいの巨大な一枚岩から、すだれのように水が流れ落ちるその景観は迫力があります。

「猿壺の滝」「シワガラの滝」と違い、比較的アクセスがしやすいのも魅力。
本数は少ないながらも近くまでバスも運行しています。
車も駐車場のある「山田錦の館」からは約900mの道のりですが、山登りがあるわけでもなく、のんびり歩くことが可能です。

滝を見たあとは、スグ近くの「山田錦の里」がおすすめ。
吉川町産の新鮮素材を使ったレストランや良質の天然温泉が楽しめます。
ちなみに吉川町は酒米の王者「山田錦」の故郷です。

基本情報
  • 住所:兵庫県三木市吉川町金会142(地図)
  • TEL:0794-89-2353(三木市役所 観光振興課)
  • 公式サイト:三木市ホームページ
  • 時間:24時間自由
  • 休み:無休
  • 料金:無料
  • アクセス:
    →JR「三田駅」・「神鉄三田駅」下車、神姫バス「渡瀬方面行き」に乗り「二瀬川」バス停下車、徒歩2分
    →神鉄「三木上の丸駅」下車、神姫バス「上の丸」バス停から「渡瀬方面行」に乗り「吉川庁舎前」下車、徒歩10分
  • 駐車場:なし
    ※近隣にある「山田錦の館」の駐車場が利用可/160台・無料



13.天滝【養父市】

 

この投稿をInstagramで見る

 

motoY 🇯🇵(@y_motomoto)がシェアした投稿

天滝(てんだき)」は落差98メートルと兵庫県下一の高さを誇る名瀑。
名の通り天から降るかのように流れ落ち、その力強い姿から「日本の滝100選」に選定されています。

バスが出ているので、車がなくてもいけますが、やはり車が便利。
天滝渓谷入口の駐車場から、渓流沿いの登山道を約1.2km・約45分登ると天滝到着です。

天滝までの「天滝渓谷」には夫婦滝、鼓ヶ滝、糸滝などの滝群やがあり、さらに天滝の先には「俵石」や「杉ヶ沢高原」があるなどリフレッシュに最適なスポット。
渓谷沿いの登山道は森林浴場として「森林浴の森100選」に指定されています。

基本情報
  • 住所:兵庫県養父市大屋町筏(地図)
  • TEL:079-663-1515(やぶ市観光案内所)
  • 公式サイト:やぶ市観光協会
  • 時間:24時間自由
    →レストハウス天滝:10時~15時30分
  • 休み:無休
    →レストハウス天滝:月曜日 ※冬季・土日祝(12月19日~3月末日)
  • 料金:無料
  • アクセス:JR「八鹿駅」より全但バス「大屋」行き乗車。大屋で「若杉」行きに乗り換え「天滝口」下車。天滝まで徒歩約60分
  • 駐車場:登山口約15台、レストハウス天滝30台・どちらも無料



まとめ|兵庫の絶景はいいぞ

兵庫のおすすめ絶景スポット「摩耶山掬星台」

以上、兵庫の絶景スポットを13ヶ所紹介してきました。

どちらかと言うと都会よりも自然が多く、特に特徴的な滝が多かったですね。
滝はアクセスが難しい場所が多いですが、むしろ休日のリフレッシュにはピッタリ。

その他にも花の名所が多く、四季折々、色んな景色を楽しむことができます。
兵庫への日帰り旅行や週末の旅行の参考になると嬉しいです(*^^*)

そんな感じで終わりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)

関西から行く絶景・観光一覧
関西のおすすめ絶景スポット13選|関西の圧倒的な美しさに出会おう!関西のおすすめ絶景スポットについての記事。 関西2府4県の絶景スポットから独断と偏見で選定した13ヶ所の所在地やアクセスなどの情報を紹介しています。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA