旅行・お出かけ

【2019年版】兵庫のひまわり畑「佐用町南光ひまわり畑」|見頃・開花情報、アクセスなどを紹介

関西・兵庫のひまわり畑「佐用町南光ひまわり畑」

今回は兵庫県のひまわり畑「佐用町南光ひまわり畑についてです。

佐用町南光ひまわり畑は100万本以上のひまわりが咲く、関西最大のひまわり畑。
区画ごとに栽培時期をずらしているので、7月上旬から8月上旬までひまわりを楽しめます。

この記事では佐用町南光ひまわり畑の

  1. ひまわり情報(見頃・開花情報など)
  2. 基本情報(時間・料金など)
  3. アクセス

を紹介していきます。

佐用町南光ひまわり畑のひまわり情報

関西・兵庫のひまわり畑「佐用町南光ひまわり畑」

見頃情報:7月上旬~8月上旬

開花情報:公式サイト関連リンクの各地区ページより

規模:合計約106万本(6地区合計)

各地区の見頃と開園予定期間

上記の通り、佐用町南光ひまわり畑は区画ごとに栽培時期をずらしています。
各所見頃は1週間ほどなので、全ての地区で満開状態を見れるわけではありません。
行く前にどの地区が見頃か、行きたい地区の見頃はいつかなどをしっかり確認しましょう。

各地区の開園予定期間は以下のとおりです。
見頃と開園期間はおよそ1週間になります。

  • 宝蔵寺/10万本:2019年7月7日(日)~1週間程度
  • 漆野(段)/10万本:2019年7月13日(土)~1週間程度
  • 林崎/36万本:2019年7月13日(土)~20日(土)
  • 東徳久/22万本:2019年7月21日(日)~28日(日)
  • 西下野/15万本:2019年7月28日(日)~1週間程度
  • 漆野(木村)/13万本:2019年8月4日(日)頃~1週間程度

各地区の開花情報

開花情報は各地区ごとに公式サイトでひまわり情報が出ています。
以下にまとめておきますので、行く前にチェックしてください。

佐用町南光ひまわり祭り

佐用町南光ひまわり祭り

引用元:佐用町公式ホームページ

2019年は7月13日から28日までの16日間、南光ひまわり祭りが開催されます

物産販売テント村やひまわり迷路、世界のひまわりといった常設イベントから、日替わりで行われるミニイベントなど様々な催しが開催されます。
最終日には花火の打ち上げも行われますよー(*^^*)

期間:2019年7月13日(土)~28日(日)

時間:8時30分~17時30分
※28日(日)は花火打ち上げ準備のため入園は15時まで

場所:南光スポーツ公園周辺

地図:

期間中のイベント

7/13(土)~28(日):物産販売テント村、世界のひまわり園、ひまわり迷路

7/13(土)10時~15時:子ども免許をつくろう!(JAF)

7/14(日)10時~15時:ひまわりハットをつくろう!(AR体験つき)、ガジャ・ガジャ

7/15(月・祝)10時~15時:ミゼットがやってくる!(旧車運転同好会)

7/20(土)・21(日)10時~15時:ミニSL乗車会(姫新線利用促進・活性化同盟会)

7/21(日)10時~15時:ふるさとの虫とあそぼう(佐用町昆虫館)

7/28(日)
:10時~15時:太陽と遊ぼう(太陽観察/兵庫県立はりま天文台)
:8時30分~21時:露店
:20時~20時40分:ひまわり畑30周年&令和記念花火大会(約750発)




佐用町南光ひまわり畑の基本情報

住所:兵庫県佐用郡佐用町林崎839

TEL:0790-82-2521(佐用町商工観光課)

公式サイト:http://www.town.sayo.lg.jp/cms-sypher/www/info/detail.jsp?id=3614

定休日:期間中無休

時間:8時30分~17時

料金:200円(先着でひまわり種子袋をプレゼント)

地図:

佐用町南光ひまわり畑へのアクセス・駐車場情報

公共交通機関:
JR「播磨徳久駅」から徒歩約25分
JR「播磨徳久駅」から無料シャトルバス(ひまわり祭り期間中の土日昼のみ)

駐車場:普通車500円

公共交通機関|最寄り駅はJR播磨徳久駅

公共交通機関を利用する場合は、まずJR「播磨徳久駅」に行き、そこから徒歩もしくはタクシーもしくはバスでひまわり畑に向かいます。
ちなみに播磨徳久駅までは大阪駅から約2時間10分です。

徒歩の場合は駅から約25分ほどかかります。
行けなくはないですが、そこそこ遠いので、帽子や飲み物などの熱中症対策をしておきましょう。

タクシーの場合は、駅から出るとすぐにタクシーが停まっています。
ですが、そんなに多くの台数は止まっていません。
ぼくが訪れたときは1台しかなくて、電車からダッシュでタクシーに駆け込んだカメラマンっぽいおっちゃんが乗り去っていきました。
その日は平日だったので、休日はもう少し停まっているかもしれません。

ちなみに駅からは約3分、運賃730円ほどになります。(NAVITIME調べ)

またひまわり祭り期間中の土日祝日に播磨徳久駅からひまわり祭り会場まで、無料シャトルバスが運行します。
電車の時間に合わせて無料シャトルバスが発着。
ひまわり祭り期間中の土日祝に行く場合は、無料シャトルバスを利用するのがおすすめです。

佐用町南光ひまわり畑|無料シャトルバス

引用元:佐用町公式ホームページ

車・駐車場

大阪から「佐用町南光ひまわり畑」まではだいたい1時間40分で到着できます。

駐車場は林崎、東徳久地区は南光スポーツ公園に駐車しましょう。
その他の地区は警備員の指示に従って駐車してください。

駐車料金は普通車500円/1日になります。




佐用町南光ひまわり畑の写真

 

この投稿をInstagramで見る

 

❁ちかこ❁さん(@xxyn_ckxx)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mitsuhiro Nishimotoさん(@nishimo23)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

道(tooru)さん(@toorurira)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ʏᴜᴋᴏ (’95)さん(@yuko.ne.jp)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

🐢さん(@nosuke___10)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yosiki4016910がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

MasayaMoriguchiさん(@mori_masa0612)がシェアした投稿




まとめ|佐用町南光ひまわり畑はいいぞ

関西・兵庫のひまわり畑「佐用町南光ひまわり畑」

以上、兵庫県のひまわり畑「佐用町南光ひまわり畑」を紹介してきました。

合計100万本超えの関西最大のひまわり畑。
6つの区画で、それぞれ違う風景を楽しめます。

見頃に合わせて行われる「南光ひまわり祭り」では世界のひまわり園やひまわり迷路などなど様々なイベントが盛り沢山なので、祭り期間中に訪れるのがおすすめです。

電車で1時間強の場所に世界遺産「姫路城」が有名な姫路もあるので、こちらと一緒に行くのもおすすめです。
ぼくは午前「佐用町南光ひまわり畑」、午後「姫路城」という流れで行きましたよ(*^^*)

その他、関西や兵庫県のひまわり畑については以下の記事にまとめていますので、そちらも読んでみてください。

そんな感じで終わりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です