旅行・お出かけ

【2019年版】兵庫のひまわり畑「ひまわりの丘公園」|見頃・開花情報、アクセスなどを紹介

関西・兵庫県のおすすめのひまわり畑「ひまわりの丘公園」

今回は兵庫県のひまわり畑「ひまわりの丘公園」についての記事です。

「ひまわりの丘公園」は兵庫県小野市の市立公園で、夏には約38万本のひまわりが咲き誇ります。
大規模なひまわり畑がいくつもある兵庫県の中で、大阪から最もアクセスしやすいスポットです。

この記事では「ひまわりの丘公園」の

  1. ひまわり情報(見頃・開花情報など)
  2. 基本情報(時間・料金など)
  3. アクセス

を紹介していきます。

ひまわりの丘公園のひまわり情報|見頃・開花情報など

関西・兵庫県のおすすめのひまわり畑

見頃情報:7月中旬~下旬

開花情報:公式サイト

規模:38万本

ひまわりまつり:2019年7月14日(日)9時30分~15時
前夜祭:2019年7月13日(土)10時~15時、18時~21時(ライトアップは19時30分~)

ひまわりの丘公園の例年7月中旬~下旬が見頃になっています。

開花情報は小野市が運営する「小野市観光ナビ」というサイトで発信されているので、こちらを確認しましょう。
毎日ではありませんが頻繁に更新されているので、参考になりますよ(*’ω’*)

見頃に合わせて「ひまわりまつり」も開催され、観光ブースが出展します。
前夜祭ではライトアップもありますよ!

2019年は7月22日からはひまわりの切り花プレゼントが実施されます。
ひまわりを自由に持ち帰りできます。
ハサミ、新聞紙等は各自で用意してください。

ひまわりの丘公園の基本情報|開園時間、定休日など

開園時間:8時30分~17時

定休日:なし

料金:無料

住所:兵庫県小野市浄谷町1545-321

TEL:0794-62-1147

公式サイト:https://ono-navi.jp/

地図:




ひまわりの丘公園へのアクセス|電車・車・駐車場など

ひまわりの丘公園はそれほどアクセスが良いとは言えませんので、車が使えるなら車を使うのがおすすめです。

公共交通機関を利用する場合は、事前に時刻表を確認した上で計画的に行動しましょう。

公共交通機関

公共交通機関を使う場合はまず最寄り駅の神戸電鉄「小野駅」まで行き、そこからバスかタクシーを使ってひまわりの丘公園にアクセスできます。

バスは小野駅から出ている「らんらんバス」を利用します。
ひまわりの丘公園の最寄バス停は「ひまわりの丘」で、このバス停には

  1. 北回り循環ルート
  2. 万勝寺ルート(月・火・金運行)

この2つのルートのバスが停まります。
小野駅からバスを利用すると

  • 所要時間は31分
  • 運賃は大人100円、小学生以下・65歳以上無料

となります。
ただし本数がかなり少ないので、計画的に利用する必要があります。

となるとタクシーの利用が現実的かもしれません。
タクシー利用の場合は

  • 所要時間:9分
  • タクシー料金目安:1,450円

となります。(NAVITIME調べ)
当然料金は高くなりますが、時間に縛られず、スグに着くのが魅力です。

ちなみに小野駅からひまわりの丘公園まで徒歩で行くと約50分ほどかかります。
歩けない距離ではありませんが、なるべくパスしたいところですね(^_^;)

午前中に行くならバスのイオン乗換えか徒歩、タクシーを利用

ひまわりは午前中でないと逆光になってしまいますが、小野駅からバスに乗ると最も早い便でも12時6分着になります。

となると午前中に着くにはタクシーの利用しかないように思えますが、「イオン」からバスを利用すると「ひまわりの丘」10時4分着の便があります。

小野駅→イオン→ひまわりの丘

というルートで行くと、早い時間に着くことも可能です。

しかし乗り継ぎに時間が食われるのが難点で、時刻表を確認した限りでは30分以上かかります

それならイオンからひまわりの丘公園までは徒歩で30分ほどなので、バスでイオン小野店まで行き、イオンから歩くほうが時間の無駄は少なくなります。

まぁここまでするなら素直にタクシーを使うほうが楽ですがね(^_^;)

車・駐車場

上で紹介したように、ひまわりの丘公園へ公共交通機関でアクセスするのはなかなか大変ですので、やはり車で行けるなら車で行くのがおすすめです。

車で「ひまわりの丘公園」に行く場合、所要時間

  • 大阪市から約1時間10分
  • 神戸市から約50分
  • 京都市から約1時間40分

となります。(Googleマップ調べ)

ちなみに電車で大阪駅からひまわりの丘公園まで行こうとすると、約2時間30分~3時間かかります(Yahoo!乗り換え調べ)ので、時間は車の方がかなり早く着きます。

またひまわりの丘公園の駐車場は333台駐車可能と十分な広さがあり、無料で利用できます
ちなみに第1駐車場(251台)と第2駐車場(82台)の2つに分かれており、第1駐車場の利用が便利です。




ひまわりの丘公園の写真

 

この投稿をInstagramで見る

 

Japan Awaitsさん(@japanawaits)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

jungonsanさん(@jungonsan)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Atsushiさん(@a_k_gram72)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

nojigikuさん(@nojigiku6625)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

nojigikuさん(@nojigiku6625)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

あずあずさん(@tomo.s4321)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

katsu_osakaさん(@katsu_osaka)がシェアした投稿




まとめ|ひまわりの丘公園はいいぞ

関西・兵庫県のおすすめのひまわり畑「ひまわりの丘公園」

以上、ひまわりの丘公園を紹介してきました。

ひまわりの丘公園は夏のひまわりだけでなく、秋には約380万本のコスモスが咲き誇り、兵庫県でも屈指の花の名所となっています。

ひまわりの丘公園は国道175号線沿いにあるので、車でのアクセスはしやすいかと思います。
逆に車なしではアクセス厳しい場所です。
途中でバスに乗らないといけないんですが、本数がほぼありません。

とはいえ子供が遊ぶ遊具もたくさんあるので、車でお子様連れにはぜひぜひおすすめです!

他にも関西や兵庫県のおすすめのひまわり畑を別の記事でまとめて紹介していますので、そちらもあわせて見てみてください(*^^*)

そんな感じで終わりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)