旅のノウハウ・節約術

【徹底比較】カメラ・レンズのおすすめレンタルサービス5選!安いサービスやサブスク、当日OKなサービスも

カメラ・レンズのおすすめレンタルサービス5選
リョウタ
リョウタ

この記事は、カメラ機材のおすすめレンタルサービスを紹介する記事です!

一眼カメラや交換用レンズ、ビデオカメラ、GoProなど、さまざまなカメラ機材をレンタルできる「レンタルサービス」。

旅行やイベント、最新モデルのお試しなど、一時的にカメラ機材を使いたいときに便利です。

しかし、カメラ機材のレンタルサービスがたくさんあるため、どれを利用して良いのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、カメラやレンズのおすすめレンタルサービスをご紹介

おすすめレンタルサービスの紹介だけでなく、レンタルサービスの選び方やメリット・デメリットについても解説します。

リョウタ
リョウタ

レンタルサービスの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてください!

なお、先におすすめのレンタルサービスをお伝えしておくと、

がおすすめです。

カメラ・レンズレンタルサービスの選び方

カメラ・レンズのレンタルサービスの選ぶ際には、以下の5点をチェックしましょう。

それぞれ解説していきます。

1.レンタル期間|短期 or 長期

まず、レンタルできる期間がどのくらいか、チェックしましょう。

レンサルサービスのレンタル期間は、

  • 3泊4日などの短期レンタル
  • 1ヶ月などの長期レンタル

の2通りに分けられます。

短期レンタルの場合は、必要な期間のみレンタルできるため、無駄なレンタル料金がかからないことがメリット

リョウタ
リョウタ

結婚式や運動会のようなイベントや旅行など、数日のレンタルで十分な場合におすすめです!

一方、長期レンタルの場合は、1日あたりのレンタル料金が安いことがメリットです。

月に何度も短期レンタルするなら、1ヶ月間レンタルできるサービスを利用する方が安くなります。

長期レンタルサービスは、 月額制の「サブスクリプションサービス」 という、カメラ・レンズの借り放題サービスが主流。月額料金に応じたカメラやレンズを、長くレンタルしたり、機材を入れ替えたりできるため、さまざまな機材を使ってみたい人におすすめです。

長期レンタルの場合は、1ヶ月に満たない期間で返却しても、1ヶ月分の料金がかかってしまうのが注意点

とはいえ、1日あたりのレンタル料金が安いため、大きく負担がかかるわけではありません。

リョウタ
リョウタ

レンタルする前に、短期と長期のどちらでレンタルするほうがお得なのか、よく検討してからサービスをお選びください!

2.レンタル料金|最短レンタル泊数もチェック

レンタル料金は、サービスを選ぶ上で重要なポイントです。

レンタル料金を比較する際には、

  • 1日あたりの料金
  • 最短レンタル泊数

をチェックするのがおすすめ。

レンタル料金を比較する際には、1日あたりのレンタル料金をチェックすると、安いレンタルサービスがわかります。

リョウタ
リョウタ

比較する際には、短期レンタルと長期レンタルで、分けて比較するのがおすすめです!

さらに、最短レンタル泊数も確認しましょう。

例えば、レンタルしたい日数が3日間だったとしても、最低レンタル期間が4日だと、1日分のレンタル料が余分にかかってしまいます。

なるべく、最低レンタル期間が短いレンタルサービスを選べば、レンタル料金が余分にかからない上、柔軟にレンタル期間も設定可能です。

リョウタ
リョウタ

料金とレンタル期間を確認して、実際にいくらかかるかご確認ください!

3.補償制度|保険料と補償内容をチェック

カメラやレンズなどの、高価なカメラ機材を扱うレンタルサービスでは、破損や故障、不具合、紛失・盗難に備えて、補償制度を用意しています

補償内容は、レンタルサービスごとに補償対象範囲や免責金額などが異なるため、注意が必要です。

また、保険料の料金体系も

  • レンタル料金に組み込まれている
  • レンタル料の数%を上乗せで支払う仕組み

などと、サービスごとに違います。

カメラ機材は高額商品のため、万が一の際の修理代金も高くなってしまいがち。

リョウタ
リョウタ

事前に補償制度を確認して、安心して利用できるレンタルサービスを選ぶのがおすすめです!

4.取扱数|カメラとレンズのセットもチェック

カメラとレンズの取扱数も重要です。

お目当てのカメラやレンズがあっても、取り扱っていなければ、レンタルできません。

また、取扱数が少ないと、在庫切れになりやすくなってしまいます

リョウタ
リョウタ

レンタルしたいカメラ機材を、確実にレンタルするためにも、取扱数が多いサービスを選ぶのがおすすめです!

また、取扱数を比較する際には、カメラとレンズがセットになった「レンズキット」の数もチェックするのも1つの選び方です。

レンズキットを選ぶと、カメラとレンズをバラバラにレンタルするよりも、お得な価格でレンタルできます

リョウタ
リョウタ

カメラとレンズの両方をレンタルしたい人は、レンズキットの数も確認するのがおすすめです!

5.受け取り方法|自宅以外も可能かチェック

レンタルサービスによっては、受け取り方法も選べます

自宅への配送が一般的ですが、サービスによっては

  • 空港
  • コンビニ
  • 宿泊予定のホテル
  • 店舗(実店舗のあるサービスのみ)

といった、受取先の指定も可能です。

旅行先でカメラを使用したい方は、空港やホテルといった旅行先で受け取れると、持ち歩く荷物を減らせます。

また、実店舗で受け取れるサービスの場合、予約当日に受け取れることもあるので、急いでレンタルしたい方はチェックしてみるのがおすすめ。

リョウタ
リョウタ

自分の使い方に応じて、受け取り方法も確認してみてください!

カメラ・レンズおすすめレンタルサービス比較表

サービス名Camera Rent
Camera Rent
GOOPASS
GOOPASS
Rentio(レンティオ)
Rentio
APEXレンタル
APEXレンタル
シェアカメ
シェアカメ
モノカリ
モノカリ
Rentry(レントリー)
Rentry
DMMいろいろレンタル
DMMいろいろレンタル
Tavishot
Tavishot
取扱数
(カメラ機材全般※①)
1,227件2,012件1,157件不明不明445件154件123件134件
(一眼やコンデジはなし)
取扱数
(カメラ※②)
204件359件221件124件77件110件85件
(一眼カメラなし)
65件
(一眼カメラなし)
63
(一眼やコンデジはなし)
取扱数
(交換用レンズ)
808件936件506件321件72件12720件0件0件
取扱数
(レンズキット)
140件595件174件19件28件6020件13件0件
利用料金(税込)
※GoPro HERO10の場合
7,150円
(月額)
1万780円
(月額)
9,980円
(3泊4日)
9,500円
(月額)
7,780円
(2泊3日)
6,900円
(2泊3日)
9,980円
(4日間)
※自撮り棒等セットあり
6,980円
(3泊4日)
7,940円
(5日)
8,780円
(4日)
1日あたりの料金238.3円359.3円3泊4日:2,495円
月額:316.7円
2593.3円2,300円2,495円1,745円1,588円2,195円
送料無料1配送1,650円
※月1回無料チケット付与
無料2泊3日以上・3,000円以上で無料
※北海道は660円/1個口、沖縄本島は2,200円/1個口が必要
無料無料無料無料レンタル料2,980円以上で無料
受取可能場所自宅自宅自宅
宿泊先
コンビニ
自宅
宿泊先
店舗
自宅
宿泊先
自宅
宿泊先
空港
店舗
自宅
宿泊先
空港
店舗
自宅自宅
職場
ヤマト運輸営業所
宿泊先(離島除く)
最短レンタル期間1ヶ月1ヶ月短期:2泊3日
長期:3ヶ月
配送:2泊3日
店舗:当日
2泊3日配送:2泊3日
店舗:当日
3泊4日1泊2日
※商品で異なる
3泊4日
保険料月額385円
※未加入でも過失なしは全額補償
無料無料レンタル料の10%無料無料無料無料無料
保証内容過失なし:全額補償
過失あり:
◯有料補償加入:補償あり
◯有料補償未加入:実費
紛失・盗難:実費
過失なし:全額補償
過失あり&保険適用:上限5,000円
過失あり&保険適用外:実費
紛失・盗難:実費
過失なし:全額補償
過失あり:上限2,000円
紛失・盗難:実費
過失なし:全額補償
過失なし&補償対象:1,000円
過失あり&保証対象外:実費
紛失・盗難:実費
過失なし:全額補償
過失あり:最大3,000円
紛失・盗難:実費
過失なし:全額補償
過失あり&修理可:2,000円上限
過失あり&修理不可:実費
紛失・盗難:実費
過失なし:全額補償
過失あり:実費
紛失・盗難:実費
過失なし:全額補償
過失あり:規定金額負担
紛失・盗難:紛失違約金負担
過失なし:全額補償
過失あり&修理可:上限1,000円
過失あり&修理不可:実費
紛失・盗難:実費
レンタル後の購入不可不可可能不可不可可能可能可能不可
身分証明書の提出ありあり
※プランによる
なしありなしありあり
(銀行振込支払いの場合)
なし原則なし
実店舗なしなしなし東京・大阪・愛知なし東京東京・長野なしなし
その他特徴サブスク
ポイント制度
サブスク
1Weekレンタル
カメラ以外の品揃えも豊富店舗で即日レンタル可能
カメラ関連機材の品揃え豊富
30%OFFクーポンを2,980円で販売(リピーター限定)
初心者診断
カメラ以外の品揃え豊富
SDカード付き
店舗で即日レンタル可能
カメラ以外のレンタルあり
店舗で即日レンタル可能
一眼カメラはレンズキットのみ
カメラ以外の品揃えが豊富GoProのセットが充実
スーツケースとのセットあり
公式サイト公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る
※価格はすべて税込

※① カメラ全般:一眼レフ、ミラーレス、レンズ、レンズセット、コンデジ、アクションカメラ、ビデオカメラ、三脚、カメラアクセサリ等
※② 一眼レフ・ミラーレスカメラボディ、コンデジ、アクションカメラ、ビデオカメラ、シネマカメラ、チェキ・インスタントカメラ
※上記は2022年5月10日時点の数字です。

おすすめのカメラ・レンズレンタルサービス5選

ここからは、上で比較したレンタルサービスの中から、特におすすめのサービスを5つ紹介します。

以下にて、詳しくご紹介します。

1.Camera Rent(カメラレント)|お得なサブスクなら

Camera Rentトップページ
品揃え 料金
レンタル
期間
1日~無制限
(サブスク)
送料 無料
実店舗 なし 受取場所 自宅
保証 保険料 月額385円(税込)
レンタル後
の購入
× 身分証
提出
あり

Camera Rent(カメラレント)は、カメラやレンズなどのカメラ機材の月額サブスクリプションサービスです。

1,227点(5月10日時点)もの商品の中から、料金プランに応じた種類のカメラやレンズといった撮影機材をレンタルできます。

料金プランは以下の6つです。

  • ブロンズプラン:3,850円/月(税込)
  • シルバープラン:7,150円/月(税込)
  • ゴールドプラン:10,450円/月(税込)
  • プラチナプラン:13,750円/月(税込)
  • ダイヤモンドプラン:19,250円/月(税込)
  • ハイエンドプラン:26,950円/月(税込)

サブスク制のレンタルサービスの中では、最も価格が安いため、お得にカメラ機材を長期レンタルしたい方におすすめです。

さらに、Camera Rentではポイント制度があり、レンタル料金に対して5%のポイントが付与されます。ポイントは支払いに使用できるため、実質5%引きです。

また、有償補償制度が設けられているのも特徴

補償未加入時に、レンタル商品に傷や汚れをつけてしまったら、

  • 通常使用の範囲内:全額補償
  • 通常使用の範囲外:修理代負担

という形です。

しかし、1商品あたり月額385円(税込)の有料補償に加入すると、通常使用の範囲外でも修理代の負担は不要になります。(※紛失・盗難は対象外)

長期間、レンタルしていると、万が一のことが起こる可能性は出てきます。ですが、有償保証に加入しておくと、高額になりがちな修理代も負担する必要がないため、安心してレンタル可能です。

月3,850円~で借り放題!

2.GOOPASS(グーパス)|品揃え豊富なサブスク

GOOPASS(グーパス)トップページ
品揃え 料金
レンタル
期間
1日~無制限
(サブスク)
送料 1配送1,650円
※月1回無料チケット付与
実店舗 なし 受取場所 自宅
保証 保険料 無料
レンタル後
の購入
× 身分証提出 あり
※プランによる

「GOOPASS(グーパス)」は、カメラ機材の月額制サブスクリプションサービスです。

2,012点(5月10日時点)という圧倒的な品揃えが特徴で、最新のカメラやレンズも気軽にレンタルできます。

オリジナルのレンズキットも多数用意されているのもメリット。サードパーティ製レンズとの組み合わせも多数あり、カメラとレンズを別々でレンタルするよりもお得な価格でレンタルできます。

レンタルできる機材は、以下の料金プランに応じて異なります。

パス 月額料金(税込) 利用可能な機材のRank
Lv1パス 6,380円 Rank1のみ
Lv2パス 1万780円 Rank1~2
Lv3パス 1万5,180円 Rank1~3
Lv4パス 1万9,580円 Rank1~4
Lv5パス 2万6,180円 Rank1~5
Lv6パス 3万2,780円 Rank1~6
Lv7パス 4万3,780円 Rank1~7
Lv8パス 5万4,780円 Rank1~8
Lv9パス 8万7,780円 Rank1~9

どのパスも月額料金制で、利用可能な機材であれば交換し放題。例えば、Lv1パスを月に3回交換すれば、合計20万円近くの機材をレンタルすることも可能です。

パスを増やせば、1度にレンタルできる機材も増やせます。

また、「1Weekレンタル」という制度も魅力です。1Weekレンタルは、自分のパスから最大2Rank上の機材を1週間レンタルできるオプションサービスです。

例えば、Lv3パスならLv5の機材を1週間レンタル可能で、ほとんどのレンズを選べます。

月1回しか使えませんが、実質かなりお得に使えるオプションサービです。

2,000点以上の圧倒的な品揃え!

3.Rentio(レンティオ)|品揃え豊富で補償も◯

Rentio(レンティオ)トップページ
品揃え 料金
レンタル
期間
短期:2泊3日~
長期:3ヶ月~
送料 無料
実店舗 なし 受取場所 自宅・宿泊先・コンビニ
保証 保険料 無料
レンタル後
の購入
身分証提出 なし

「Rentio(レンティオ)」は、カメラはもちろん、ダイソンやルンバ、ヘルシオといった家電のレンタルも行っている大手のレンタルサービス。

品揃えや価格、保証制度の面で充実しており、短期レンタルの中では最もおすすめできるサービスとなっています。

期間限定で、下の画像のようなクーポンの配信やキャンペーンなども実施されており、タイミングが合えば、さらにお得にレンタル可能です。

レンティオ引用元:Rentio(レンティオ)

補償については、保険料無料。過失のない故障については修理費の請求がありません。不注意で壊してしまっても、負担は最大2,000円までと大きな負担がないため、安心して利用できます。

また、レンタルした商品が気に入ったら、そのまま買い取ることも可能。返却の手間がないので、中古品に抵抗がない方は、レンティオでお試し&買い取りというのもおすすめです。

お得に短期レンタルするなら!

4.APEX(エイペックス)レンタル|即日レンタルするなら

品揃え 料金
レンタル
期間
配送:2泊3日~
実店舗:当日~
送料 2泊3日以上・3,000円以上で無料
※北海道は660円/1個口
※沖縄本島は2,200円/1個口
実店舗 東京・大阪・愛知 受取場所 自宅・宿泊先・無料
補償制度 保険料 レンタル料の10%
レンタル
後の購入
× 身分証提出

「APEX(エイペックス)レンタル」は、創業30年以上の老舗ビデオエイペックスが運営するレンタルサービス。

レンタルできるカメラ機材の種類や在庫数の豊富さが強みで、照明機材やカメラマイクなど、プロカメラマンが使うようなカメラ機材もレンタルできます。

また、東京・大阪・愛知に実店舗があるのも特徴です。実店舗に在庫があれば、最短当日にレンタルできます。

店舗なら、当日のみのレンタルや1泊2日のレンタルも可能で、必要なときだけ無駄なくレンタルできるため、その分レンタル料金を節約できます。

実店舗がお近くにある方にとっては、使い勝手の良いレンタルサービスです。

店舗で即日レンタル可能!

5.シェアカメ|カメラを提案してほしいなら

品揃え 料金
レンタル期間 2泊3日~ 送料 無料
実店舗 なし 受取場所 自宅・宿泊先
補償制度 保険料 無料
レンタル後の購入 × 身分証提出 なし

「シェアカメ」は、カメラ専門のレンタルサービスです。一眼カメラやGoProだけでなく、ウェブカメラや照明、マイクといった撮影関連機材も充実しています。

シェアカメの特徴は、「カメラレンタル診断」。下の画像のような質問を応えていくと、自分にぴったりなカメラがわかります。

シェアカメ・カメラ診断引用元:シェアカメ

カメラに詳しくない方や、初心者の方など、「自分で選ぶのが面倒くさい」という方におすすめです。

また、当日17時までの注文で、当日発送されるのも嬉しいポイント。最短翌日に受け取れるため、急な仕事などでカメラが必要になった際に便利です。(北海道・東北・九州・沖縄の方は翌々日以降になる場合があります)

レンタル診断で最適なカメラがわかる!

カメラ・レンズのレンタルサービスとは

カメラ・レンズのレンタルサービスは、一眼カメラや交換用レンズなどのカメラ機材を、必要な時だけレンタルできるサービスのことです。

少ない予算で、本格的なカメラ機材を使えるお得なサービス。オンラインで申し込むと、自宅などにカメラ機材を配送してくれます。

リョウタ
リョウタ

カメラ・レンズのレンタルサービスは数多くあるので、自分の使い方や予算に応じて、ぴったりなサービスを見つけてください!

カメラ・レンズのレンタルサービスのメリット

次にカメラやレンズのレンタルサービスを利用するメリットを紹介します。

それぞれ解説していきます。

1.必要なときだけ使える

「普段はスマホだけど、子どもの入学式は高画質な写真で残したい」
「花火大会の撮影用に超望遠レンズを使いたい」

という人もいるのではないでしょうか。

普段使わないカメラやレンズなら、購入するよりも、一時的にレンタルする方が効率的です。

リョウタ
リョウタ

必要な日数でレンタルすれば、お手入れや保管の必要もありません!

2.手頃な金額で高額なカメラ機材を使える

「最新の機材を使ってみたいけど、高額すぎて手が届かない」

と思ったことがある人は多いのではないでしょうか。

リョウタ
リョウタ

ちなみに、ぼくはいつも思ってます…

高額なものなら数十万円もする、カメラやレンズは気軽に購入できるものではありません。

しかし、カメラやレンズのレンタルサービスであれば、高額なカメラやレンズを、少ない金額で使うことが可能です

機材によっては、10分の1以下の金額でレンタルできることもあります

リョウタ
リョウタ

レンタルサービスなら、憧れのカメラやレンズを、手頃な金額で楽しめます!

3.購入前にしっかり試せる

事前に作例や口コミをリサーチしていても、実際に使ってみると、

「操作が複雑で使いづらい」
「イメージ通りの写真が撮れない」

など、機材に不満を持ってしまうことがあります。

購入前に、レンタルサービスを利用すれば、実際に撮影で機材をお試しできるため、購入すべきか判断しやすくなります

リョウタ
リョウタ

レンタル分のお金はかかりますが、機材選びの失敗と比べたら安いものではないでしょうか。

カメラ・レンズのレンタルサービスのデメリット

レンタルサービスのデメリットについて、以下の2点が挙げられます。

それぞれ詳しく紹介していきます。

1.カメラ機材の受け取りや返送が面倒

レンタルサービスは、受け取りや返却が面倒な点がデメリットです。

特に返送については、荷物を準備して配送業者に手配したり、コンビニなどに持ち込んだりする必要があるため、手間や時間がかかってしまいます

受け取りも、補償の関係上で荷物を直接受け取る必要があるサービスの場合は、待ち時間がかかります

とはいえ、どのサービスにも発生する手間なので、ある程度は仕方がありません。

リョウタ
リョウタ

気になる方は、配送日時の指定ができるサービスや、宅配ボックスOKのサービスを選ぶのがおすすめです

2.破損させた場合に弁償しないといけない

レンタル品なので、破損や故障をさせてしまうと、その分の修理代などを支払う場合が出てきます。

ただし、レンタルサービスでは、保険に入っていることがほとんどのため、通常使用の範囲内での破損や故障は、全額補償されるのが一般的です。

サービスによっては、ユーザー側に過失がある場合でも、上限数千円の負担で済むこともあります

不注意で破損させてしまう心配がある方は、補償制度がしっかりしたサービスを選べば、大きな負担にはならないので安心です。

リョウタ
リョウタ

ただし、紛失・盗難の場合は、どのサービスも実費支払いが求められるので、ご注意ください

まとめ|カメラ・レンズを気軽にレンタルしてみよう

カメラやレンズなどの、おすすめレンタルサービスを紹介しました。

9つのレンタルサービスを比較しましたが、各サービスでそれぞれ特徴があります。

レンタルサービスを選ぶ際には、この記事で紹介した選び方を参考に、自分の使い方や予算などに適したサービスをお選びください。

もし、どれを選んでいいの変わらない場合は、

がおすすめです。

リョウタ
リョウタ

レンタルサービスをお得に利用して、カメラやレンズで素敵な1枚を残してください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA