夏(6月・7月・8月)の絶景

【2020年版】関西でおすすめのユリ園3選|見頃・開花情報・アクセスまとめ

関西でおすすめのユリ園

今回は「関西でおすすめのユリ園」についてです。

ユリと言えば白で清楚というイメージがありましたが、現在ユリ園などで見られる種類は白だけでなく、花が大きくカラフルで華やかです。

この記事では関西でおすすめできるユリ園を選定し、見頃・開花情報、アクセスなどの基本情報を紹介していきます。

ユリ(百合)の基本情報|関西のユリ園の見頃は6月下旬~7月

関西でおすすめの百合(ユリ)園
ユリの基本情報
  • 分類:ユリ科ユリ属
  • 開花時期:6月~7月
  • 花言葉:純粋、無垢

ユリは北半球の亜熱帯~亜寒帯に約100種が分布する球根植物です。
日本には15種が自生しており、そのうち6~7種は日本の固有種になります。

開花時期については秋に球根を植え付け、初夏~夏に開花が始まります。
関西のユリの名所では早い場所では6月中旬、遅居場所で7月中旬に開花が始まります。

花言葉は「純粋、無垢」がユリ全体の花言葉で、聖母マリアに捧げられた「純潔のシンボル」です。
色別にも花言葉があり、

  • 白:純潔、威厳
  • 黄色:容器
  • オレンジ:華麗
  • ピンク:虚栄心

となります。

 

関西でおすすめのユリ園3選

関西でおすすめの百合(ユリ)園

では関西でおすすめのユリ名所を紹介していきます。

順番は特に意味はありません。

1.神戸布引ハーブ園(兵庫県神戸市)

View this post on Instagram

神戸布引ハーブ園/ロープウェイさん(@kobe_nunobiki_herb_gardens)がシェアした投稿

神戸布引ハーブ園」は兵庫県神戸市にある、日本最大級のハーブ園です。

約1万5,000球・7万5,000輪のユリが満開を迎えるのにあわせて、アジサイなども開花し、様々な花を楽しむことができます。

夜には神戸の夜景やイルミネーションが楽しめるなど、一日中楽しめますよ(*^^*)

神戸布引ハーブ園はアクセスが良く、神戸市街からすぐに行くことができます。
ただし、ハーブ園にはロープウェイを使わなければいけないので、車はロープウェイ駅付近の駐車場に停めておく必要があるので、車で行く方は注意してください。

基本情報・アクセス

  • 見頃情報:6月下旬~7月上旬
  • 開花情報:Facebook公式ブログ
  • 規模:約1万5,000球・7万5,000輪
  • 時間:以下春期の営業時間
    →ロープウェイ(平日):9時30分~16時45分(上り)~17時15分(下り)
    →ロープウェイ(土日祝):9時30分~20時15分(上り)~21時(下り)
    →ハーブ園:(平日)10時~17時、(土日祝)~20時30分
    ※季節や日によって営業時間が異なる場合あり
  • 定休日:
  • 料金:大人1,500円、小・中学生750円(入園料・ロープウェイ往復込み)
  • 住所:兵庫県神戸市中央区木野町1-4-3(地図)
  • TEL:078-271-1160
  • 公式サイト:http://www.kobeherb.com/
  • アクセス:神戸布引ロープウェイ「ハーブ園山麓園」から約10分、「ハーブ園山頂駅」下車スグ
  • 駐車場:なし
    ※ANAクラウンプラザホテル神戸または、近隣駐車場利用後にロープウェイ

2.篠山玉水ゆり園(兵庫県篠山市)

View this post on Instagram

ɴ ᴏ ɴ ❃さん(@no____.o0)がシェアした投稿

兵庫県篠山市の「篠山玉水ゆり園」は篠山の中心部から歩いて5分に位置しています。

見頃には60種・約10万輪のユリがカラフルに彩るユリ園です。
アジサイも1,000株植えられており、鑑賞はもちろん、ユリ・アジサイの鉢植え、切り花(数量限定)の販売も行っています。

他には篠山城の井戸水の水源史跡「玉水」や特産品のお土産販売、食事処も併設されています。

基本情報・アクセス

  • 見頃情報:6月中旬~7月上旬
  • 開花情報:公式サイト
  • 規模:60種類・約10万輪
  • 開園期間:未発表
  • 時間:8時~17時
  • 定休日:期間中無休
  • 料金:大人700円、小人350円
  • 住所:兵庫県篠山市黒岡207-1(地図)
  • TEL:079-552-6316
  • 公式サイト:http://tamamizu.jp/
  • アクセス:JR篠山口駅から神姫バス・篠山営業所行きにて15分、「二階堂」バス停まで。下車後に徒歩約10分
  • 駐車場:無料(25台)

3.松尾寺(奈良県大和郡山市)

 

この投稿をInstagramで見る

 

もぐもぐ(@kfc0606)がシェアした投稿

奈良県大和郡山市にある「松尾寺」は718年に建立された日本最古の厄除け霊場です。

毎年夏越の祓(6月30日)の頃から行われる「カサブランカ回廊」では約1,000株・5,000輪以上のカサブランカが咲き誇ります。
白やピンク、黄など5色のカサブランカの鉢植えが立ち並び、彩りと甘い香りが楽しめる空間で、半年分のお祓いをしてはいかがでしょうか。

※夏越の祓:半年分のケガレを落とす行事

基本情報・アクセス

  • 見頃情報:6月下旬~7月上旬
  • 開花情報:Instagram
  • 規模:1000株・5,000輪以上
  • カサブランカ回廊:6月末~7月中旬
  • 時間:5時~18時
  • 定休日:無休
  • 料金:無料
  • 住所:奈良県大和郡山市山田町683(地図)
  • TEL:0743-53-5023
  • 公式サイト:https://matsuodera.com/
  • アクセス:JR「大和小泉駅」または「近鉄郡山駅」からバス、「松尾寺口」バス停下車後、徒歩約30分
  • 駐車場:100台・無料

大阪舞洲ゆり園は2018年、びわこ箱館山ゆり園は2019年に閉園

2018年までは大阪にも「大阪舞洲ゆり園」という名所がありましたが、2018年7月を持って閉園、「大阪まいしまシーサイドパーク」に生まれ変わりました。
大阪まいしまシーサイドパークは100万本のネモフィラが咲くネモフィラのの名所となっており、4月~5月にネモフィラ祭りが行われています。

また2019年には「びわこ箱館山ゆり園」が閉園になりました。
今後は「ペチュニアのお花畑・コキアパーク」として2020年7月18日にリニューアルオープン予定です。



まとめ|関西のユリ園で華やかな景観を楽しみましょう

関西でおすすめの百合(ユリ)園
関西でおすすめのユリ園
  1. 神戸布引ハーブ園
  2. 篠山玉水ゆり園
  3. 松尾寺

以上、3ヶ所のユリ園を紹介してきました。

他の花と比較すると関西のユリ園は少ない印象ですが、カラフルで華やかなユリをぜひ見頃に一度は楽しんでもらえたら嬉しく思います(*^^*)

そんな感じで終わりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)

【2019年版】滋賀のユリ園「びわこ箱館山ゆり園」見頃・開花情報、アクセスを紹介|RYOTABI-LAB へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA