旅行・お出かけ

【2019年版】関西でおすすめの紫陽花(あじさい)名所8選|見頃・開花情報・アクセスまとめ

関西でおすすめのあじさい名所

今回は「関西でおすすめの紫陽花(あじさい)名所」についての記事です。

梅雨のジメジメとした時期にあって、あじさいはとても可愛く華やかな雰囲気を演出してくれます。

この記事では関西でおすすめのあじさい名所を8ヶ所選定して見頃時期、開花情報、アクセスなどの基本情報を紹介していきます。

紫陽花(あじさい)の基本情報|関西では6月~7月が見頃

関西でおすすめの紫陽花(あじさい)名所
  • 分類:アジサイ科(ユキノシタ科)アジサイ属
  • 開花期:5~7月
  • 花言葉:移り気、浮気、家族団らん、家族の結びつき

あじさいは小さな花が集まって丸く形作る姿が特徴でとても可愛い花です(*^^*)
主に観賞用として庭園などに栽植されていて、梅雨の時期に咲き、ジメジメした季節の楽しみとなってくれます。

あじさいの花言葉は上記の通りで、「移り気・浮気」といったネガティブな花言葉はあじさいの色が変化することからつけられたと言われています。
ですが小さいな花の集まりであることから「家族団らん・家族の結びつき」というポジティブな花言葉も持っています。
以前は結婚式での使用が避けられていましたが、現在ではジューンブライドの時期にマッチすることもあり、結婚式にあじさいを使うことが増えています。

また色ごとに

  • 赤系:元気な女性
  • 白:寛容
  • 青:忍耐強い愛情
  • 緑:ひたむきな愛

とそれぞれ違う花言葉を持っています。

開花時期は5月~7月ですが、関西では6月~7月に見頃の場所が多くなっています。

 

関西でおすすめの紫陽花(あじさい)名所8選

関西でおすすめの紫陽花(あじさい)名所

ここからは関西でおすすめのあじさい名所を紹介していきます。

京都3ヶ所、和歌山・大阪・兵庫・滋賀各1ヶ所です。

ちなみに順番は特に意味がありません。
府県ごとにまとめている程度です。

1.舞鶴自然文化園(京都府舞鶴市)

View this post on Instagram

junさん(@godive2000)がシェアした投稿

舞鶴自然文化園」は京都府舞鶴市の北東、大浦半島の自然豊かな公園です。

標高200mのあじさい群生地はあじさいの生育に適しており、約100種類・約10万株のあじさいが一面を埋め尽くす姿を展望デッキから眺めることができます。
青いあじさいを咲かせることから「あじさいの海」と呼ばれいて、展望デッキ見られる風景はまさに絶景です(*^^*)

基本情報・アクセス

見頃時期:6月中旬~7月上旬

開花情報:公式サイトTwitterInstagramFacebook
※SNSで開花情報が出るか不明

規模:約100種類・約10万本

イベント:あじさいまつり
→期間:2019年6月12月(水)~7月11日(木)
→時間:9時~17時(最終入園16時30分)

時間:9時~17時(最終入園16時30分)
※10月~2月は9時~16時30分

定休日:期間中無休

料金:大人500円、小・中学生250円
※ツバキ園、あじさい園の開園期間中のみ有料

住所:京都府舞鶴市多称寺24-12

TEL:0773-68-1887

公式サイト:舞鶴自然文化園

地図:

アクセス:JR「東舞鶴駅」から京都交通バスにて約30分「舞鶴自然文化園」まで、下車後すぐ

駐車場:無料(110台)

2.丹州觀音寺(京都府福知山市)

View this post on Instagram

* ちょうど満開の時に行けました😊 #丹州観音寺 ここの紫陽花 ほんと素晴らしい♡ * * * リコメ遅くなっていますm(_ _)m * * Location Kyoto/Japan * 過去picへのコメント お返事できないことあります🙇🙇 * * * #team_flowers #team_jp_ #東京カメラ部 #はなまっぷ紫陽花2018 #私の花の写真館 #loves_nippon #ig_japan #ptk_japan #IG_PHOS #excellent_nature #explore_dof_ #photo_shorttrip #けしからん風景 #tokyocameraclub #daily_photo_jpn #photo_jpn #nature_special_member #土曜日の小旅行 #jp_gallery #picture_to_keep #loves_garden #icu_japan #visitjapanjp #petal_perfection #kings_flora #ip_blossoms

Yumiさん(@yuming.photography_)がシェアした投稿 –

丹州觀音寺」は京都府福知山市のお寺で、関西花の寺院第一番札所でもあります。

四季折々の花の中でも特にあじさいは100種類1万株が植えられていて、見頃には境内を色鮮やかに埋め尽くすことから「丹波あじさい寺」とも呼ばれています。

基本情報・アクセス

見頃時期:6月上旬~7月上旬

開花情報:Facebook、eoおでかけ

規模:約100種類・約1万株

イベント:あじさいまつり
→毎年6月第4日曜日(2019年は6月23日)

時間:9時~17時

定休日:無休

料金:大人350円、中学生以下200円(※あじさい期間のみ)

住所:京都府福知山市観音寺1067

TEL:0773-27-1618

公式サイト:http://www.tanba-ajisaidera.com/

地図:

アクセス:JR「石原駅」から徒歩約15分

駐車場:無料(80台)

3.三室戸寺(京都府宇治市)

View this post on Instagram

yuzuさん(@kyoto.yuzu)がシェアした投稿

三室戸寺」は京都府宇治市にある寺院で、西国三十三所第10番札所です。

約1万株のあじさいが咲く「あじさい寺」として有名で、期間限定で公開されるあじさい園ではライトアップも行われ、昼夜あじさいを楽しむことができます。(※あじさい園は昼夜入れ替え制)

近隣に鳳凰堂で有名な「平等院」もあるので、一緒に行くのがおすすめです。

基本情報・アクセス

見頃時期:6月上旬~7月上旬

開花情報:InstagramFacebook公式ブログ

規模:50種類・1万株

イベント:あじさい園の公開とライトアップ
→2019年6月1日(土)~7月7日(日)
→8時30分~16時30分(最終受付16時)
ライトアップ:
→2019年6月8日(土)~6月23日(日)の間の土日のみ
→19時~21時(最終受付20時30分)
※昼夜入れ替え制です

時間:8時30分~16時30分(最終受付16時)

定休日:無休

料金:
→大人800円 小人400円(あじさい園開園期間中のみ)
※あじさいライトアップも同額

住所:京都府宇治市菟道滋賀谷21

TEL:0774-21-2067

公式サイト:https://www.mimurotoji.com/

地図:

アクセス:京阪「三室戸駅」から徒歩約15分

駐車場:500円(300台)

4.あじさい曼荼羅園(和歌山県上富田町)

View this post on Instagram

syouchan.wさん(@syouchan.w)がシェアした投稿

あじさい曼荼羅園」は和歌山県南部で最古・最大の開運・厄除けの霊場「救馬渓観音」が運営するあじさい園です。

あじさい好きが集まり、救馬渓観音の境内にあじさいの苗を植え始めたのが始まりで、現在では園内約2,000坪に約120種類・約1万株のあじさいが咲き誇ります。

あじさい曼荼羅園は救馬渓観音の聖域となっているので、園内での飲食はできないので注意してください。

また、あじさい曼荼羅園は山頂付近にあり、途中に坂道・階段などがあり、バリアフリーではありません。
足が悪い・車椅子・ベビーカーの方は入園が困難な場合があるとのことです。

基本情報・アクセス

見頃時期:6月中旬~下旬

開花情報:Facebook管理者ブログ

規模:約120種・約1万株

開園期間:未発表

時間:9時30分~16時

定休日:期間中無休

料金:大人500円、小・中学生250円、未就学児無料

住所:和歌山県上富田町生馬313

TEL:0739-47-1140(救馬溪観音)

公式サイト:あじさい曼荼羅園

地図:

アクセス:
→JR「紀伊田辺駅」または「白浜駅」からタクシーで約20分
→JR「紀伊田辺駅」から龍神バスにて「峠」もしくは「熊野高校前」下車後、徒歩約30分
※JR「朝来駅」が最寄り駅だが2時間に1本なので、上記の2駅からが便利

駐車場:無料(500台)

5.府民の森 ぬかた園地(大阪府東大阪市)

View this post on Instagram

志保さん(@shiho.yasa)がシェアした投稿

大阪府東大阪市にある「府民の森 ぬかた園地」は生駒山頂近くにある森林公園です。

「あじさいプロムナード」と名付けられた1,500mの遊歩道をはじめ、30種以上・2万5,000株のあじさいが咲き誇り、規模は府内随一です。

公共交通機関で行く場合は、どのルートで行ってもかなり歩きますので、歩きやすい履物で行きましょう。

基本情報・アクセス

見頃時期:6月下旬~7月上旬

開花情報:公式ブログ

規模:約30種類・約2万5,000株

イベント:あじさいまつり
→毎年6月第3土曜日~7月第2日曜日(2019年は6月15日~7月14日)

時間:自由

定休日:無休(管理事務所は火曜日、祝日の場合は翌日)

料金:無料

住所:大阪府東大阪市山手町

TEL:072-988-4184(らくらくセンターハウス)

公式サイト:http://osaka-midori.jp/mori/

地図:

アクセス:
→近鉄「枚岡駅」より摂河泉ハイキングコースで徒歩約80分
→近鉄「石切駅」より辻子谷ハイキングコースで徒歩約80分
→近鉄生駒ケーブル「生駒山上駅」より徒歩約40分

駐車場:信貴生駒スカイライン(有料)から生駒山上遊園地駐車場を利用
→駐車料金:1,200円/日(約1,600円)

6.矢田寺(奈良県大和郡山市)

View this post on Instagram

長い午後さん(@denenlifemind)がシェアした投稿

矢田寺(矢田山・金剛山寺)」は奈良県大和郡山市のお地蔵様とあじさいが有名なお寺です。

別名「あじさい寺」と呼ばれており、約60種類・約1万株ものあじさいが植えられており、見頃には境内いっぱいに咲き誇ります。

期間限定で開園されるアジサイ園では多くの参拝客があじさいを楽しみます。

基本情報・アクセス

見頃時期:6月下旬~7月上旬

開花情報:公式サイト

規模:約60種類、約1万株

開園期間:未発表

時間:8時30分~17時

定休日:無休

料金:大人500円、小学生200円

住所:奈良県大和郡山市矢田町3549

TEL:0743-53-1445

公式サイト:矢田寺

地図:

アクセス:近鉄「大和郡山駅」またはJR「法隆寺駅」からバスで約20分、下車後に徒歩約5分

駐車場:無料(500台)

7.大野アルプスランド(兵庫県猪名川町)

View this post on Instagram

きょんさん(@kyon_nonon)がシェアした投稿

大野アルプスランド」は兵庫県猪名川町の自然公園で、猪名川渓谷県立自然公園に指定されています。

斜面一面には約1万6,000株のあじさいが咲き誇る、人気のスポットです。
標高753mの大野山にある大野アルプスランドは気温が平地より低いため、あじさいの開花時期が遅く7月上旬頃です。

大野アルプスランドではキャンプ場が無料で利用できましたが、利用者のゴミ放置や破壊行為のために2019年1月1日をもって閉鎖されています。
>>大野アルプスランド キャンプ場の一時閉鎖について/猪名川町

現時点で今後再開するかどうかのリリースはありません。

あじさい鑑賞などで大野アルプスランドを利用する際にはマナーを守りましょう。

基本情報・アクセス

見頃時期:7月上旬

開花情報:eoおでかけ

規模:約1万6,000株

イベント:あじさいまつり(2019年度未発表)

時間:自由※夜間照明なし(天文台は13時30分~21時30分)

定休日:無休(天文台は月~水曜定休)

料金:無料(天文台は有料)

住所:兵庫県川辺郡猪名川町柏原字尾野ヶ獄1-1

TEL:072-766-8709(猪名川町産業観光課)

公式サイト:猪名川町役場

地図:

アクセス:日生中央駅より阪急バスにて約50分「柏原」バス停まで、下車後徒歩約1時間

駐車場:無料(50台)

8.余呉湖あじさい園(滋賀県長浜市余呉町)

View this post on Instagram

しがトコさん(@shigatoco)がシェアした投稿

余呉湖あじさい園」は滋賀県長浜市余呉町にあるアジサイ園です。
滋賀県では琵琶湖が有名ですが、余呉湖は琵琶湖の北側にある小さな湖です。

余呉湖畔には約1万本のアジサイが群生しており、約600mに渡ってアジサイが咲く姿はとても美しい景観です。
余呉湖あじさい園は21世紀に残したい日本の自然100選に選ばれています。

余呉駅から徒歩30分ですので、レンタサイクル(1台500円)を利用するのもいいですよ。

基本情報・アクセス

見頃時期:6月下旬~7月上旬

開花情報:TELにて確認、Twitter検索(余呉湖あじさい園)

規模:約1万株

開園期間:2019年6月20日(木)~7月10日(水)
※開催期間は見頃、気候などにより前後する場合あり

時間:自由

定休日:無休

料金:無料

住所:滋賀県長浜市余呉町余呉湖畔

TEL:0749-82-5909(奥びわ湖観光協会)

公式サイト:http://yogokanko.jp/ajisai

地図:

アクセス:JR「余呉駅」より徒歩約30分

駐車場:無料(約50台)

 

まとめ|関西で梅雨と紫陽花(あじさい)の名所を楽しみましょう

関西でおすすめの紫陽花(あじさい)名所
  1. 舞鶴自然文化園(京都府舞鶴市)
  2. 丹州觀音寺(京都府福知山市)
  3. 三室戸寺(京都府宇治市)
  4. あじさい曼荼羅園(和歌山県上富田町)
  5. 府民の森 ぬかた園地(大阪府東大阪市)
  6. 矢田寺(奈良県大和郡山市)
  7. 大野アルプスランド(兵庫県猪名川町)
  8. 余呉湖あじさい園(滋賀県長浜市余呉町)

以上8ヶ所を紹介してきました。

これらはすべて1万株を超える規模のあじさい園ですので、間違いなく楽しめる場所です。
規模が大きいぶん、都心から外れている場所ばかりですが、週末の軽い日帰り旅行などにちょうど良いですよ(*^^*)

車を持っていない人には大変な場所もありますが、梅雨の数少ないお楽しみですので、ぜひお近くのあじさい園に行ってみてください。

そんな感じで終わりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)