MENU
春(3月・4月・5月)の絶景

【2022】大阪でおすすめの薔薇(バラ)園10選|見頃や開花情報、アクセスなどを紹介!

大阪のバラ園「万博記念公園 平和のバラ園」見頃やアクセスなどを紹介!
リョウタ
リョウタ
この記事は「大阪でおすすめのバラの名所」を紹介する記事です

バラといえば古くから観賞用として栽培されてきた美しい花。華やかな見た目だけでなく香りも楽しめます。

大阪には、きれいに整備されたバラ園がいくつも点在しており、春や秋のお出かけにおすすめです。

この記事では、大阪でおすすめの薔薇(バラ)園をピックアップし、各スポットの見頃や開花情報、アクセスなどを紹介していきます。

1.中之島公園 バラ園|大阪市

中之島公園バラ園

中之島公園は大阪市の中心部にある公園です。大阪市で初めての公園で、堂島川と土佐堀川に挟まれています。

バラ園は中之島公園の東側で、89種類・約4,000株ものバラが咲き誇り、見頃には平日でも多くの人が訪れ、にぎわいます。

近くには大阪市中央公会堂などのランドマークがあり、広くてキレイに整備されています。 散歩やウォーキングにもピッタリですよ(*^^*)

住所 大阪府大阪市北区中之島1(地図)
TEL 06-6312-8121
時間 散策自由
休日 無休
料金 無料
公式サイト 大阪市花と緑の情報サイト
アクセス 大阪メトロ・京阪「淀屋橋駅」、大阪メトロ・京阪「北浜駅」から徒歩5分
駐車場 なし(周囲の有料駐車場を利用)

2.靭公園|大阪市

  • 例年の見頃:5月上旬~6月上旬
  • 開花情報:大阪観光局SNS(TwitterInstagram)、Twitter検索(靭公園 バラ)
  • 規模:約170品種・3,400株
  • 靭公園春のバラ祭2022:2022年5月21日(土)・22日(日) 10時~17時30分

靭公園」は大阪府大阪市西区靱本町にある都市公園。細長い形で、中央を南北に通る、なにわ筋によって東園と西園に分かれています。

バラ園は東園にあり、世界バラ会議大阪大会で最優秀庭園賞を受賞約170品種・3,400株のバラが華やかに咲き誇ります。

バラの見頃は5月上旬~6月上旬、10月上旬~10月下旬です。

また、靭公園では見頃時期の週末にバラ祭を開催してします。例年バラまつりの開催は春または秋のどちらか片方です。

住所 大阪府大阪市西区靱本町2-1-4(地図)
TEL 06-6442-6748(西部方面公園事務所)
時間 散策自由
休日 無休
料金 無料
公式サイト 大阪市花と緑の情報サイト
アクセス ◯大阪メトロ御堂筋線「本町駅」から徒歩約3分
◯大阪メトロ四つ橋線「肥後橋駅」から徒歩約5分
駐車場 あり

3.大阪市立長居植物園|大阪市

  • 例年の見頃:4月下旬~5月下旬、10月中旬~11月下旬
  • 開花情報:公式サイト、TwitterInstagram
  • 規模:約220品種・約3,500株

大阪市立長居植物園は大阪市の長居公園の中にある植物園。一年を通してさまざまな花を楽しめるスポットです。

バラ園はヨーロッパ風のバラ花壇を再現しており、秋と春に3,500のバラが園内を彩ります。

植物園内では、他にもさまざまな花が楽しめるため、ゆっくりと散策してみるのがおすすめです。

住所 大阪府大阪市東住吉区長居公園1-23(長居公園内/地図)
TEL 06-6694-7717
時間 3月~10月:9時30分~17時(最終入園16時30分)
11月~2月:9時30分~16時30分(最終入園16時)
休日 月曜日(祝日の場合は翌平日)、12月28日~1月4日
料金 高校生以上200円
中学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方無料
公式サイト 大阪市立長居植物園 – 長居公園
アクセス ◯大阪メトロ御堂筋線「長居駅」より徒歩約10分
◯JR「長居駅」より徒歩約13分
◯JR「鶴ケ丘駅」より徒歩約15分
駐車場 【長居公園南(植物園最寄)】
◯平日30分/200円(休日300円)
◯1日(24時まで)最大300円(休日2,000円)
【長居公園地下】
◯平日30分/200円(休日300円)
◯1日(24時まで)最大400円(休日2,000円)
【長居公園中央】
◯平日30分/200円(休日300円)
◯1日(24時まで)最大1,000円(休日2,000円)

4.花博記念公園鶴見緑地|大阪市

花博記念公園鶴見緑地」は1990年に「国際花と緑の博覧会(花博)」が開催された会場跡地に作られた都市公園です。

バラ園は風車の丘の北東に位置しており、約400品種・1,900本と多彩なバラを楽しめます。

また、開花に合わせてローズツアーという無料のツアーを年2回開催。ボランティアさんによるバラの解説やミニクイズなどを行っています。

住所 大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-163(地図)
TEL 06-6912-0650
時間 9時~17時30分(11月~3月 9時~16時30分)
休日 無休
料金 無料
公式サイト 花博記念公園鶴見緑地
アクセス 地下鉄長堀鶴見緑地線「鶴見緑地駅」より徒歩約5分
駐車場 100円/20分

5.ひらかたパーク ローズガーデン|枚方市

  • 例年の見頃:4月下旬~6月上旬、10月中旬~11月下旬
  • 開花情報:TwitterInstagram
  • 規模:600品種・4,000本

ひらかたパークは「ひらパー」の愛称 で親しまれる枚方市のシンボル。さまざまなアトラクションがそろっており、子どもから大人まで幅広い年代が楽しめる遊園地です。

ローズガーデンは

  • オールドローズガーデン
  • モダンローズガーデン

で構成されており、600品種・4,000本ものバラが咲き誇ります。

遊園地とともに、香り高いバラを楽しんでみるのがおすすめです。

住所 大阪府枚方市枚方公園町1-1(地図)
TEL 0570-016-855
時間 10時~18時(曜日・時期により変動あり)
休日 公式サイトの営業カレンダーを確認
料金 【入園+フリーパス】中学生以上4,600円、小学生3,900円、2歳~未就学児2,700円
【入園のみ】中学生以上1,600円、小学生以下900円
遊び体験予約サイト「アソビュー」にて購入割引あり
公式サイト ひらかたパーク
アクセス 京阪「枚方公園駅」より徒歩約3分
駐車場 あり・2,000円/1日

6.若園公園 バラ園|茨木市

  • 例年の見頃:5月初旬~6月上旬、10月下旬~11月中旬
  • 開花情報:公式なし、Twitter検索(若園公園 バラ
  • 規模:180品種・約1,750株

若園公園は大阪府茨木市に位置している公園。バラ園では茨木市の花である「バラ」が、色とりどりに咲き誇ります。

園内はきれいに整備しており、180品種・約1,750株と規模も大きめです。バラ園全体を一望できる展望所も設置されています。

閑静な住宅街にあるため、静かにゆっくり鑑賞できるバラ園です。

住所 大阪府茨木市真砂二丁目、若園町(地図)
TEL 072-633-1764
時間 5月~8月:9時~19時
9月~4月:9時~17時
休日 火曜日(休日は除く)
※5月は無休
料金 無料
公式サイト 茨木市
アクセス JR「茨木駅」東口または阪急「茨木駅」南口からバスに乗車
ー近鉄バス「若宮公園前」バス停下車後、徒歩約3分
駐車場 18台・100円/30分

7.万博記念公園 平和のバラ園|吹田市

大阪のバラ園「万博記念公園 平和のバラ園」見頃やアクセスなどを紹介!
  • 見頃情報:5月中旬~下旬
  • 開花情報:公式サイト
  • 規模:約140種類・約5,600株
  • 万博記念公園 ローズフェスタ:例年5月中旬~6月上旬

万博記念公園は、1970年に開催された日本万国博覧会の跡地。公園に入って正面に建つ太陽の塔が有名です。

万博記念公園では園内で様々な花を見ることができ、春にはバラも見ることができます。

2019年4月には「平和のバラ園」がリニューアルオープン。約140種・5,600株のバラを楽しむことができます。

太陽の塔を背景に撮影できる点は、他にはない特徴です。

住所 大阪府吹田市千里万博公園1-1(地図)
TEL 06-6877-7387
時間 9時30分~17時(入園は16時30分まで)
休日 水曜日(祝日の場合は翌日)
※4月・5月ゴールデンウィークまで・10月・11月は無休
料金 大人260円、小中学生80円
公式サイト 万博記念公園
アクセス 大阪モノレール「万博記念公園駅」下車後、徒歩すぐ
駐車場 平日2時間まで400円(土日祝600円)
以降1時間毎に+200円(土日祝+300円)

8.浜寺公園ばら園|堺市

  • 見頃情報:5月上旬~6月上旬
  • 開花情報:TwitterFacebook
  • 規模:約300種類・約6,500株
  • Rose de Mai(ライトアップ):例年5月上旬~下旬

浜寺公園は、大阪府堺市西区にある、1873年に作られた日本最古の公園の一つです。広い園内に約5,000本の松が植わっており、日本の名松100選に選ばれています。

バラ園には約300種・6,500株のバラが咲き並びます。大阪府内で最大規模のバラ園です。

見頃シーズンにはボランティアグループによるバラのガイドツアー、ライトアップなど、さまざまなイベントが行われる「Rose de mai」が開催されています。

住所 大阪府堺市西区浜寺公園町(地図)
TEL 072-261-0931
時間 10時~17時(入園~16時30分)
休日 火曜日(祝日の場合は水曜日)
※5月は休園日なし
料金 無料
公式サイト 浜寺公園 ばら庭園
アクセス ◯南海本線「浜寺公園駅」から徒歩約8分
◯阪堺線「浜寺駅前停留所」から徒歩約6分
駐車場 1時間以内380円、以降1時間毎に120円(509台)

9.蜻蛉池公園|岸和田市

  • 例年の見頃:5月中旬~6月中旬、10月下旬~11月上旬
  • 開花情報:TwitterInstagram
  • 規模:約200種・2,300株

蜻蛉池公園は岸和田市の丘陵部に位置する公園。森とため池に囲まれた自然豊かな公園で、あじさいの名所として有名です。

春と秋のシーズンには、バラ園に色とりどりのバラが咲き誇ります。約200種・2,300株と規模も大きめです。

ため池やたくさんの彫刻がヨーロッパの雰囲気を演出。ベンチなども設置されているので、バラの香りを楽しみながら、ゆっくり過ごせます。

住所 大阪府岸和田市三ヶ山町大池尻701(地図)
TEL 072-443-9671
時間 散策自由
休日 無休
料金 無料
公式サイト 蜻蛉池公園
アクセス ◯JR「下松駅」から南海バスに乗車、「蜻蛉池公園前」下車すぐ
◯南海「岸和田駅」から南海バスに乗車、「蜻蛉池公園前」下車すぐ
駐車場 平日:310円/1日、土日祝:510円/1日

10.デビッド・オースチン・イングリッシュローズガーデン|泉南市

  • 例年の見頃:5月中旬~6月上旬、10月上旬~10月下旬
  • 開花情報:泉南市
  • 規模:3,000株

大阪府泉南市の花咲きファーム内にある「デビッド・オースチン イングリッシュローズガーデン」は、世界中のバラ愛好家から人気のあるデビッド・オースチン・ロージズ社の公式ローズガーデンです。

世界有数の規模を誇るガーデンで、最新のイングリッシュローズコレクションを有しています。

ガーデン内はテーマに沿って区切られており、春と秋には園内を3,000株ものバラが美しく咲き誇るさまは圧巻です。

例年春と秋の見頃にはローズフェスティバルも開催されます。

住所 大阪府泉南市幡代2001 花咲きファーム(地図)
TEL 072-480-0031
時間 ガーデン:入園自由
店舗:平日10時~16時(土日祝休業)
休日 土日祝、年末年始
料金 無料
公式サイト デビッド・オースチンのイングリッシュガーデンとプランツセンター
アクセス ◯JR「和泉砂川駅」よりタクシーで10分
◯南海「樽井駅」よりタクシーで15分
駐車場 あり

まとめ|大阪のバラ園はいいぞ

以上、10ヶ所のバラ園を紹介しました。

大阪は各地にバラ園が点在しているため、お住いから行きやすいバラ園がある人も多いのではないでしょうか。

非日常を感じられるバラ園にて、ぜひリフレッシュしてください(*^^*)

また、以下の記事では、関西でおすすめのバラ園をまとめています。あわせてお読みいただけるとうれしいです。

以上になります!
読んでいただき、
ありがとうございました(*’ω’*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA